Monday, July 6, 2015

神を裁く者たち

聖書は、人間は神の像に造られたと述べています。

創世記 1:27
27 そうして神は人をご自分の像に創造してゆき,神の像にこれを創造された。男性と女性にこれを創造された。

わたしたちが持つ公正の感覚、愛、憐れみ、親切、思考力、識別力、理解などの魅力的な特質は神から来ています。

しかし、アダムの不従順により、人類はそれらのすばらしい神の特質をもはや十分発揮することができなくなりました。

そのようになった者に永遠に生きる権利はありません。神は正義の基準をあなどる破壊的で有害な者に命の恵みを与える理由はありません。

なぜなら、命は恵みであり、平和、喜びを保障する仕方で楽しむように意図されているからです。

人類の歴史が証明しているように、神の基準からの逸脱は命の誤用をもたらし、弱者が搾取される状態を生み出しています。

神の義の基準に服従し得ない者を生かし続ける正当な理由はありません。

ローマ 3:23
23 というのは,すべての者は罪をおかしたので神の栄光に達しないからであり,

公正で愛ある神の属性に至らない、至り得なくなったのは、罪を導入したアダムの子孫であるわたしたちです。

それで神を裁くものたちは、自らが邪悪であるにもかかわらず、命と恵みと自分のすばらしい特質の源を邪悪とするその考え方こそ、ねじれた、いびつな思考の産物です。

マタイ 7:11
11 それで,あなた方が,邪悪な者でありながら,自分の子供たちに良い贈り物を与えることを知っているのであれば,まして天におられるあなた方の父は,ご自分に求めている者に良いものを与えてくださるのです。

自らの邪悪さに気付かない者は、神の善良さを認めないでしょう。
神は、邪悪な人類をその惨めな罪から救うためにご自分の独り子の命を与えられました。

わたしたちは、彼の打ち傷により罪とその影響からの自由になる希望を与えられました。

ペテロ第一 2:24
24 杭の上でわたしたちの罪をご自身の体に負い,わたしたちが罪を断ち,義に対して生きるようにしてくださったのです。そして,「彼の打ち傷によってあなた方はいやされました」。

あなたが公正を望む以上に、あなたに公正の感覚を与えた神はそれを望んでいます。

ノアの時代に、肉欲を追い求めたみ使いが天のあるべき立場を離れ地上に肉体をまとって現れ人間の娘との間に混血児をつくりました。
その混血児は、人を打ち倒すネフィリムと呼ばれる邪悪な者となりました。
生まれたとき、その者の外見はいわば罪のない乳児だったでしょう。
もしあなたがその時代に生きていたら、外見によりその赤ちゃんは罪のないと思ったでしょうか。

しかし、現実はそうではありませんでした。
その赤子は10年も経つと手の負えない者となりました。
そして、聖書によるとこれらの邪悪な者たちにより、当時の世は暴虐で満ちたと述べられています。

創世記 6:11-12
11 そして,地は[まことの]神の前に損なわれ,地は暴虐で満ちるようになった。12 それで,神が地をご覧になると,見よ,それは損なわれていた。肉なるものがみな地でその道を損なっていたからである。

それでそのときの世は大洪水により、赤子もふくめて、邪悪な者すべてが滅ぼされました。
神は、心と腎を調べる方です。
神は人の遺伝情報を正確に読み解き裁くことができる方です。

サムエル第一 16:7
7 しかしエホバはサムエルに言われた,「その容姿や丈の高さを見てはならない。わたしは彼を退けたからである。[神の見るところは]人の見るところと異なるからだ。人は目に見えるものを見るが,エホバは心がどうかを見るからだ」。





人間を創造された方の見立てを疑う人、神を裁く人はその推論において無能な者たちです。

ヨブ 40:2, 8
2 「とがめだてする者が全能者と争おうとするのか。 神を戒める者がこれに答えよ」。
8 実際,あなたはわたしの公正を無効にしようとするのか。 あなたは自分が正しい者とされるために,わたしを邪悪な者とするつもりか





神は、何世代で特定の遺伝的形質が固定化されるか、異なる環境下でのその影響など、人間の科学者が知るに及ばない知識をお持ちです。

邪悪な環境、壊れた遺伝子、矯正不能な社会が形成される可能性と、それを除去する公正な方法を誰が正確に判断できるでしょうか。神以外にはいないのではありませんか。

ノアのときと同じように、肉なるものがみな地でその道を損なうなら、その社会は矯正不能の邪悪な世代を生産し続けるでしょう。遺伝形質が邪悪に固定された子供を生み続けるでしょう。その乳児のあどけなさは、やがで自己中心的で貪欲な怪物へと成長するでしょう。

聖書の記録から判断するとそのような遺伝形質の固定まで少なくとも4世代かかるようです。

創世記 15:16
16 しかし四代目に彼らはここに戻って来る。アモリ人のとががまだ満ちていないからである。

箴言 30:11
11 自分の父の上に災いを呼び求め,自分の母をも祝福しない世代がある。
12 自分の目には浄いが,自分の糞便から身を洗わなかった世代がある。
13 その目が,ああ,非常に高ぶったものとなり,その輝く目が高く挙げられている世代がある。
14 その歯が剣,そのあご骨が屠殺用の刀となっており,苦しんでいる者たちを地から,貧しい者たちを人の中から食い尽くそうとする世代がある。

現在わたしたちの世代は、世界的に邪悪な世代へとなりつつあります。
同性愛者たちが社会にあふれ、その権利を主張して社会がソドムとゴモラのようになりつつあります。
やがてキリストの到来により裁かれて現代の世界的な邪悪な世代は終わるでしょう。
その時、義なる者たちが生き残るでしょう。

箴言 2:21-22
21 廉直な者たちが地に住み,とがめのない者たちが[地]に残されるからである。22 邪悪な者たちは地から断ち滅ぼされ,不実な者たちは[地]から引き抜かれるのである。

神がそれを宣言している以上、それを信じる人は幸いです。
それで神の約束を信じている人は、邪悪な世代の影響により自らも同じように邪悪にならないようにすべきです。

ペテロ第二 3:14
14 それゆえに,愛する者たちよ,あなた方はこれらのものを待ち望んでいるのですから,最終的に汚点もきずもない,安らかな者として見いだされるよう力を尽くして励みなさい

啓示 22:11
11 不義を行なっている者,その者はいよいよ不義を行なうように。不潔な者はいよいよ不潔になるように。しかし,義なる者はいよいよ義を行ない,聖なる者はいよいよ聖なる[者]となるように



エホバの証人の皆さん、ものみの塔インチキ神権組織を後にした後に信仰の破船を経験しないようにしてください。


神や聖書を疑う人たちにの見方により自らの確信を失わない人たちは幸です。

ペテロ第二 3:17
17 したがって,愛する者たちよ,あなた方はこのことをあらかじめ知っているのですから,無法な人々の誤りによって共に連れ去られ,自分自身の確固たる態度から離れ落ちることのないように用心していなさい。





JW エホバの証人掲示板について

アメブロでものみの塔協会のインチキを暴露している人たちが神への信仰を維持しているかどうかは分かりません。

また、2012年から利用してきた「JW エホバの証人掲示板」は、
管理者は無神論者で心理テストを好む人で公共の掲示板運営の資質に欠ける人です。
またそこに投稿している人たちの多くは信仰の破船をしている元JWたちで、聖書や神の基準への疑いを表明している人たちです。

彼らは世のものであり、世と同調して歩んでいますので同性愛に対する神の基準を嘲笑っていました。それでそこでの投稿を止めgoogle blogに切り替えました。

彼らについては以下の聖句が当てはまります。

啓示 2:4
4 とはいえ,わたしにはあなたを責めるべき[こと]がある。それは,あなたが,最初に抱いていた愛を離れたことである。

ヨハネ 15:19
19 あなた方が世のものであったなら,世は自らのものを好むことでしょう。ところが,あなた方は世のものではなく,わたしが世から選び出したので,そのために世はあなた方を憎むのです。

テモテ第一 1:19
19 信仰と正しい良心を保つこと,そのことをある人たちは押しやって,[自分の]信仰に関して破船を経験しました


テモテ第二 4:3-4
3 人々が健全な教えに堪えられなくなり,自分たちの欲望にしたがって,耳をくすぐるような話をしてもらうため,自分たちのために教え手を寄せ集める時期が来るからです。4 彼らは耳を真理から背け,一方では作り話にそれて行くでしょう。



それで、エホバの証人掲示板からは信仰を鼓舞するクリスチャンの交流は得らません。
むしろ、そこはこの世の知恵や見方をひけらかす(推奨する)場でありクリスチャンのものではありません。

4 comments:

  1. JW エホバの証人の掲示板の以下の2つのトピックは、

    by sk となっていますが、

    わたしの立てたトピックではありません。


    激論!陰謀論を検証する(トピック合併版 2013年~) by sk [ 1 2 3 … 29 ]

    激論!ベテルのジョニー(JW系の未確認情報を検証する専用スレッド) by sk [ 1 2 3 4 ]



    この2つのトピックは、掲示板の管理者のカレブ氏によって激論を煽るために作られたものです。


    わたしの立てた「サタンの世」のトピックを勝手にホモのトピックと統合し名称を変え、あたかもわたしが立てたかのようにby skとしました。

    ReplyDelete
  2. 公共性の高いインターネット掲示板の管理者は、投稿者の権利を守るべく「うんこコメント」を許容すべきでないと思います。

    ここで「うんこコメント」と言っているのは、

    論題にタックルするのではなく、論題に対する意見を表明した人とタックルし、悪態をつき、ののしり、罵倒し、相手をやり込めることだけに興奮する無意味な個人標的型コメントのことです。



    同性愛について意見があるなら、それを書けばいいだけのことです。

    わたしの聖書からの見方は明快であり、それを読む人がそれぞれ吟味し消化すればよいだけのことです。
    わたしには、自分の聖書の理解を押し付ける意図も力もありません。
    だれも人の自由意志を侵害できません。
    神でさえ、そのようなことはなさいません。

    全ての人は罪のうちに生れており、インターセックスや同性愛が特別なのではありません。
    また、人間の支配が環境や健康を害し、人工化学物質の垂れ流しや大量消費が環境ホルモンとなり性機能障害を生み出している事実を指摘しました。
    ですから、インターセックスや内面の性意識が他と異なる人たちが大量に生じるようになった思っています。
    それは神を無視する無知で貪欲な人間の支配や管理のまずさに責任があります。

    とはいえ、聖書の神の基準は明白であり、だれでもそう望むなら今でさえ神の基準を守ることが可能です。
    神はそのための助けを約束なさっています。

    また、将来には罪から開放された完全な命の希望を聖書は差し伸べています。

    ですから、内面の性がどうであれ、人はパン(肉体の欲求)のみによってではなく、神のことばによって生きなければならないことを強調しました。

    マタイ 4:4
    4 しかし[イエス]は答えて言われた,「『人は,パンだけによらず,エホバの口から出るすべてのことばによって生きなければならない』と書いてあります」。


    上記のわたしの見方に同意できないなら、その理由や自分の見方をハッキリ表明すれば、読者が益を受けるでしょう。
    個人攻撃の出る幕などありません。


    ですから、公共掲示板の管理者は、建設的で教育的な討議のために、論題にタックルせず、人にタックルして悪態をつく「うんこコメント」を許すべきではありません。

    わたしの掲示板では、「うんこコメント」は、すぐ片付けられます。

    phpBBは英語対応で、日本語化は手間がかかるのでしていません。
    そこで、USのex-JWたちと聖書から論じ合っています。
    意見はさまざまで、同意できない理解や解釈でも、自由に投稿可能ですが、個人に向けたうんこコメントはありません。
    もし、あれば直ちに片付けます。

    もし、あなたが聖書を信じているなら、聖書から論じることを嫌がらないでしょう。
    もし、あなたが聖書に疑いを持っているなら、それは聖書から論じる人をののしる理由とはならないでしょう。

    論題に対する、自分の意見をハッキリ書きなさい。
    そうすれば、多くの人があなたの主張を吟味できるでしょう。

    だれも、自分の見方や意見によって他の人を裁けませんし、それを他の人に強要することもできません。
    ですから、いつでも、聞く耳のある人は聴きなさいで討論が穏やかに進みます。

    公共の掲示板とは、そのようなものであるべきと思います。

    また、公共掲示板の管理者は、掲示板を感情的なバトルの場にするのではなく、教育的で建設的な意見交換の場とする責任があると思います。

    この点で、カレブさんは、同性愛のトピックとわたしの立てた「サタンの世」のトピックを統合し、タイトルを陰謀論検証みたいに変え、「うんこコメント」を容認しました。これは彼の思慮のなさの表れと思います。

    また、possibleさんの見立てのように、激論!とか称してメンバーの立てた健全なトピックを統廃合したりすることは掲示板管理者の秩序や平和を維持するためにある権限の誤用また乱用といえます。

    seiei00rさんの主張にはわたしは、同意できません。

    研究機関の方針を絶対とする妥当性も理由もありません。
    しかも、インサイダーたちの内部告白の調査結果を記してサタンの世の実体を教育的に暴露する目的のトピックを体制側の主要マスコミが煽る陰謀論の検証バトルにする合理性はありません。

    全てはケース・バイ・ケースで評価検討されるべきなのに、まるで親方日の丸的に権威ある組織がそうしているから、コレに見習え的な発想は、そもそも破綻しています。


    尚、このJW研究掲示板には一人何役の煽り屋がいます。
    通りすがりも、その他も同一人物たちのヤラセだと思います。

    「ごめんなさい」の書き込み
    これまでskという人物の内面を知りたくて、
    名前を変え、いく度となく書き込みしてきました
    ごめんなさい
    あなたはどんな書き込みに対しても、反応してくれました
    このコミュニティはあなたにとって、とても大切な所であるのが分かりました

    感情を逆なでされるような書き込みの後に、どっちとも取れる内容の書き込みをする と、人は自分の内面を吐露します
    skは実によく自分自身を吐き出してくれました
    そして、自身の内面を的確に指摘された内容に関しては、人は全く無視するか、他に話 を逸らそうとします
    skごめんなさい
    本当にあなたを心配していたのですよ

    もう心理を探る書き込みはしませんので、怖がらずに書き込みを続けられて下さい



    このような心理テストをして喜ぶ輩を放置している管理人の意図には重大な疑問を感じます。

    このような人を試す目的の掲示板に安心して自分気持ちや意見を書く人はいないでしょう。

    また、その出発点から意見誘導スタッフが仕切る掲示板なんてクリスチャンのものではありません。

    面白いことに、この「ごめんなさい」のコメントへのリンクは削除されています。


    skの投稿は、メンバーのアイコンをクリックして飛んだ先の画面の投稿リンクからいつでも見ることができます。
    読めば、わたしの一貫した主張が分かるでしょう。

    右メニューのわたしのアイコンをクリックすると、以下のリンクに飛びます。
    http://www.jwstudy.com/bbs/profile.php?id=41


    その画面のアイコンの下にある活動状況の
    「トピックを見る・投稿を見る」にはリンクが張られており、おのおのわたしのトピックと投稿を新着からさかのぼって全部見ることができます。

    投稿を見るをクリックすると以下に飛びます。
    http://www.jwstudy.com/bbs/search.php?action=show_user_posts&user_id=41

    ReplyDelete
  3. 初めまして。私はskさんと同じ、断絶者です。アメブロ会衆はほぼ100%信仰を捨ててる人たちばかりです。アメブロ会衆の大半の人たちはtwitterもやってますが、エホバの誹謗中傷で盛り上がっています。
    Jw組織=エホバが運営していると、勘違いしている人たちばかりです。
    skさんのように、も塔のインチキに気づいたけど、神への信仰を失っていない人はほとんどいません。私が知ってる限りで、ネットで見かけたのは5人しかいませんでした。

    ReplyDelete
  4. Francoise姉妹

    こんばんは、


    そうですか。
    それはすごいですね。
    それは、ものみの塔が他の宗教組織と同様サタンの器である強力な証拠ですね。


    命の道(別の表現では神との関係の回復)はアダムの子孫すべてに差し伸べられていますが、それを望む人は少ないと言われています。

    それは、サタンの働きと自らの肉の弱さに起因していると思います。

    神の側の憐れみと助け(強力な介入)がない限りアダムの子供たちは神に思いと心を向けないでしょう。


    神はアダムの家族を助けるために、その憐れみからすでに最大の犠牲を払っておられます。
    ですから、アダムの家族の将来は保障されています。

    消滅するのは、サタンを筆頭とする邪悪な愚か者たちだけです。
    それで、人々の無関心や不信仰について思い煩う必要はないと思います。


    ペテロ第二 3:17-18
    17 したがって,愛する者たちよ,あなた方はこのことをあらかじめ知っているのですから,無法な人々(また不信仰な人々など)の誤りによって共に連れ去られ,自分自身の確固たる態度から離れ落ちることのないように用心していなさい。18 そうです,むしろ,わたしたちの主また救い主なるイエス・キリストの過分のご親切と知識において成長しなさい。


    サタンとなった霊者は、かって神との親しい関係を楽しんでいました。
    それでも、自ら神を離れました。
    神は、その者の自由を奪いませんでした。
    なぜなら、だれでも自分のまくものを刈り取ることになるからです。
    サタンは自らの愚行の結果を刈り取るに過ぎません。
    サタンの愚考が作り出したすべての痛みや苦痛や悲しみは愛ある神により取り除かれます。
    イエスは、ご自分の罪のない生き方により(つまり破れることのない神との関係により)アダムの家族の命と祝福の回復を確定させています。


    ですから、クリスチャンは将来の保障された希望によって喜ぶことができますし、神とキリストに倣った生き方ができます。



    マタイ 7:14
    14 一方,命に至る門は狭く,その道は狭められており,それを見いだす人は少ないのです。

    マタイ 22:14
    14 「招かれる者は多いが,選ばれる者は少ないのです」。


    ヨハネ 3:19-21
    19 さて,裁きの根拠はこれです。すなわち,光が世に来ているのに,人々が光よりむしろ闇を愛したことです。その業が邪悪であったからです。20 いとうべき事柄を習わしにする者は,光を憎んで,光に来ません。自分の業が戒められないようにするためです。21 しかし,真実なことを行なう者は光に来て,自分の業が神に従ってなされていることが明らかになるようにします」。

    ReplyDelete