Sunday, July 5, 2015

王国契約?

ものみの塔協会の用いる「王国契約」について書きます。


ものみの塔協会は、ルカ 22章に基づいて新しい契約契約に入っている者は同時に王国契約にも与かっていると主張しています。


ルカ 22:20
20 また,晩さんがすんでから,杯をも同じようにして,こう言われた。「この杯は,わたしの血による新しい契約を表わしています。それはあなた方のために注ぎ出されることになっています。

ルカ 22:29-30
29 それでわたしは,ちょうどわたしの父がわたしと契約を結ばれたように,あなた方と王国のための契約を結び,30 あなた方がわたしの王国でわたしの食卓について食べたり飲んだりし,また座に着いてイスラエルの十二部族を裁くようにします。

この29節の誤訳によってJWは、天的クラスは、神との新しい契約と、キリストとの王国契約に入っていると教えられます。


しかし、これは誤訳で原文には契約という言葉はありません。


(NKJV)
29 "And I bestow upon you a kingdom, just as My Father bestowed one upon Me,
ちょうどわたしの父がわたしに授けたように、わたしもあなた方に王国を与えます


(2001TAE)
29 so I'm making this promise to you as my Father made a promise to me, for a Kingdom:
父がわたしに約束したように、わたしもあなた方に王国の約束をします。

(新共同訳)
29 だから、わたしの父がわたしに支配権をゆだねてくださったように、わたしもあなたがたにそれをゆだねる



王国のための契約という言葉は聖書中にありません。
それは、ものみの塔協会が作り出した誤訳です。
新しい契約契約に入っている者は同時に王国契約に与かるという主張は成り立ちません。



ルカ 22:29 は、ルカ 12:32と同じ約束のことです。そこでイエスは王国を与えると小さな群れに約束されています。

ルカ 12:32
32 恐れることはありません,小さな群れよ。あなた方の父は,あなた方に王国を与えることをよしとされたからです。



この天の王国の約束は、ヨハネ 14:2-3 にあるようにイエスの弟子たちを天の迎えるとの約束のことです。

ヨハネ 14:2
2 わたしの父の家には住むところがたくさんあります。そうでなかったなら,わたしはあなた方に告げたことでしょう。わたしはあなた方のために場所を準備しに 行こうとしているのですから。3 そしてまた,わたしが行ってあなた方のために場所を準備したなら,わたしは再び来て,あなた方をわたしのところに迎えます。わたしのいる所にあなた方もまたいるためです。

これらの聖句は、王国の子たちの小さな群れに天への召し、つまり天の王国の約束が与えられることを示しています。



ものみの塔協会のおかしな解釈


新しい契約は天的クラスだけのもの
王国契約により新しい契約に入っている者たちに天への道が開かれた。

新しい契約は罪を許し、
王国契約で天へ行く。

と教えています。
 

仮に新しい契約が天的クラスのためのもであるなら、天に行くための王国契約はいらないでしょう。
なぜなら、新しい契約そのものが天での命をすでに提供しているからです。それで王国契約がなければ天に行けないと言うことは意味をなしません。

ですから、ものみの塔協会の、
144,000人の天的クラスは、新しい契約と王国契約の2つの契約に入っているとの教えは聖書の裏付けがありません。


新しい契約は全人類のためであり、単に天的クラスのためだけのものではありません


王国の子たちの小さな群れは、新しい契約に入っている人々(全人類)から選ばれます。
ですから、新しい契約に入っている人全てが天に召されているのではありません。

No comments:

Post a Comment