Sunday, June 28, 2015

ものみの塔の終焉

インチキ予言が通用しなくなり、多くのJWの兄弟姉妹たちがものみの塔の正体を見抜くようになりましたね。
脱塔を考えている兄弟姉妹たちが日本全国にかなりの比率でいると思います。

2015年、機は熟した観があります。

創世記 15:16
16 しかし四代目に彼らはここに戻って来る。アモリ人のとががまだ満ちていないからである」。

ものみの塔協会のインチキ指導の「とが」は満ち、その終わりのときが到来しました。


今は、全世界で出エジプトの秒読み段階に入ったと思います。

ダニエル 5:26-28
25 そして,書き記されたその文字はこうです。メネ,メネ,テケル,そしてパルシン。
26 「この語の解き明かしはこうです。メネ,神はあなたの王国[の日数]を数えて,それを終わらせた。
27 「テケル,あなたは天びんで量られて,不足のあることが知られた
28 「ペレス,あなたの王国は分けられて,メディア人とペルシャ人に与えられた」。

ものみの塔インチキ組織の日数は数えられ、その不足が知られ、分裂するでしょう。

ものみの塔のインチキを糾弾して去る兄弟姉妹たちも多いと思います。
その影響はそれなりで、後に残る自然消滅派の兄弟姉妹たちがインチキ組織を出やすくなるかもしれません。
または、改革派が現れて1918年のように組織が分裂するかも知れません。

真実と偽りが混ざり合うことはありません。
良い木が無価値な実を生み出すことはありませんし、腐った木がりっぱな実を生み出すこともありません。
腐った木は切り倒されて火に投げ込まれることになっています。

マタイ 7:17-19
17 同じように,良い木はみなりっぱな実を生み出し,腐った木はみな無価値な実を生み出すのです。18 良い木は無価値な実を結ぶことができず,腐った木がりっぱな実を生み出すこともできません。19 りっぱな実を生み出していない木はみな切り倒されて火の中に投げ込まれます

神は腐った木を用いません。
腐った木は神が植えた木ではありません。
それは神のものではありません。

マタイ 15:13-14
13 [イエス]は答えて言われた,「わたしの天の父がお植えになったのでない植物はみな根こぎにされます。14 彼らのことはほっておきなさい。彼らは盲目の案内人なのです。それで,盲人が盲人を案内するなら,二人とも穴に落ち込むのです」。

ものみの塔が生み出した腐った実を軽く見ることはできません。
そのような腐った実を神は用いません。
その腐った実は、ものみの塔が神の器ではないことの証拠です。

エフェソス 5:9-14
9 光の実はあらゆる善良さと義と真実さとから成っているのです。10 何が主に受け入れられるのかを絶えず確かめなさい。11 そして,実を結ばない闇の業に[彼らと]共に組するのをやめ,むしろ[それを]戒めることさえしなさい。12 彼らによってひそかになされる事柄は,話すことさえ恥ずべきものだからです。13 さて,戒められている事柄はみな光によって明らかにされているのです。明らかにされている事柄はみな光だからです。14 それゆえにこう言われます。「覚めよ,眠っている者よ。死人の中から起き上がれ。そうすれば,キリストがあなたを照らすであろう」。

ヨハネ 3:19-21
19 さて,裁きの根拠はこれです。すなわち,光が世に来ているのに,人々が光よりむしろ闇を愛したこ とです。その業が邪悪であったからです。20 いとうべき事柄を習わしにする者は,光を憎んで,光に来ません。自分の業が戒められないようにするためです。21 しかし,真実なことを行なう者は光に来て,自分の業が神に従ってなされていることが明らかになるようにします」。

ものみの塔協会は神の器ではありませんが、善意のJWの兄弟姉妹たちはそれなりに神の恵みを受けていると思います。神は偽りが全ての人に及ぶことを許していますが、偽りを積極的に活用したり、それによって人々を試したりしているのではありません。

ヤコブ 1:13, 16
13 試練に遭うとき,だれも,「わたしは神から試練を受けている」と言ってはなりません。悪い事柄で神が試練に遭うということはありえませんし,[そのようにして]ご自身がだれかに試練を与えることもないからです。
16 わたしの愛する兄弟たち,惑わされてはなりません。17 あらゆる良い賜物,またあらゆる完全な贈り物は上から来ます。[天の]光の父から下って来るのです。そして[父]には影の回転による変化もありません。

神は、りっぱな実の源であり、腐った実の源ではありません。
神が腐った組織を用いて人々を試したり導いたりすることはありません。
神が腐ったことに積極的に関与することはありません。

腐った実は神にとって不快の原因であり取り除かれる定めにあります。
神はサタンの世の存在を許していますが、サタンの世は神のものではありません。神がサタンの世を用いていないように、神は人間の組織宗教を用いていません。それはサタンのものです。

それでも神は、サタンの世に生まれた全ての人に良いことだけを行っています。

使徒 14:16-17
16 過去の世代において,[神]は諸国民すべてが自分の道を進むのを許されました。17 とはいえ,ご自分は善いことを行なって,あなた方に天からの雨と実りの季節を与え,食物と楽しさとをもってあなた方の心を存分に満たされたのですから,決してご自身を証しのないままにしておかれたわけではありません」。

神が用いているものはキリストの王国であり、それによって人々はサタンの世に住んでいても、そこから救出されます。そしてサタンの世はキリストの帰還のときに取り除かれことになります。そしてキリストの王国は宗教組織ではありません。

サタンの世が終わるまで、クリスチャンは物理的にその中にとどまることになりますが、宗教組織に関して言えばその中にとどまる必要はありません。むしろその裁きの前にそこから出るように呼びかけられています。

コロサイ 1:13
13 [神]はわたしたちを闇の権威から救い出し,ご自分の愛するみ子の王国と移してくださいました。

啓示 18:4-8
4 また,わたしは天から出る別の声がこう言うのを聞いた。「わたしの民よ,彼女の罪にあずかることを望まず,彼女の災厄を共に受けることを望まないなら,彼女から出なさい。 5 彼女の罪は重なり加わって天に達し,神は彼女の[数々の]不正な行為を思い出されたのである。6 彼女自身が返したとおりに彼女に返し,二倍を,つまり,彼女が行なったことの二倍を彼女に行ないなさい。彼女が混ぜ物を入れた杯に,二倍の混ぜ物を彼女の ために入れなさい。7 彼女が自分に栄光を帰し,恥知らずのおごりのうちに暮らしたその分だけ,彼女に責め苦と嘆きを与えなさい。彼女は心の中で,『わたしは女王として座す。や もめなどではない。嘆きを見ることは決してない』と言いつづけているからである。8 そのために,彼女の災厄は一日のうちに来る。それは死と嘆きと飢きんであって,彼女は火で焼き尽くされるであろう。彼女を裁いたエホバ神は強い方だからで ある。


汚れた組織に対する神の見方は、明白です。

コリント第二 6:14-18
14 不釣り合いにも不信者とくびきを共にしてはなりません。義と不法に何の交友があるでしょうか。また,光が闇と何を分け合うのでしょうか。15 さらに,キリストとベリアルの間にどんな調和があるでしょうか。また,忠実な人が不信者とどんな分を共に持つのでしょうか。16 そして,神の神殿と偶像にどんな一致があるでしょうか。わたしたちは生ける神の神殿なのです。神が言われたとおりです。「わたしは彼らの中に住み,[彼らの]中を歩くであろう。そしてわたしは彼らの神となり,彼らはわたしの民となる」。17 「『それゆえ,彼らの中から出て,離れよ』と,エホバは言われる。『そして汚れた物に触れるのをやめよ』」。「『そうすればわたしはあなた方を迎えよう』」。18 「『そしてわたしはあなた方の父となり,あなた方はわたしの息子また娘となる』と,全能者エホバは言われる」。


ものみの塔の正体を見破った人は、いずれ機会を見つけて神に従う行動を起こせると思います。

とはいえ、それが分からない善意のJWはものみの塔を出る必要性が理解できないでしょう。
そのような人は、憐れみ深い者であれば、裁きのときに憐れみを受けるでしょう。

それで、ものみの塔に留まる善意のJWについて心配する理由はありません。
彼らも、憐れみ深い一般の人々と同じように救いにあずかるからです。

ものみの塔を排斥して、ものみの塔を去る人も、
自然消滅して去る人も、
居残る人も、
善良な神の導きや憐れみを受けるでしょう。

神はインチキものみの塔協会を用いていません。
それはサタンの世とおなじで、サタンの器です。

2 comments:

  1. エホバの証人です。素晴らしいサイトですね。真実の先にあるのが信仰だと思います。組織の変革をしていきたいと強く感じました。

    ReplyDelete
  2. Chen Kun 兄弟
    コメントありがとうございます。
    また、承認が遅くなってごめんなさい。今日コメントに気づきました。
    これからも自由にコメントなさってください。

    ReplyDelete