Saturday, June 27, 2015

ロックフェラーの e-mail

毎回のようにアメリカがデフォルトするニュースが流れますが、
国家間の不当たりは、債権者を脅して解決されますので、いつでもUSが踏み倒すことになっています。

 世の権力者たちは国家破綻を煽りながら利益を獲得して行きます。

世の中の事件は、ベンジャミン・フルフォードが分かりやすく解説していますので利用するといいですよ。


ベンジャミンのような誠実なジャーナリストたちにより世界の真相が暴露されてこの世の仕組みや動きがよく分かるようになってきました。彼らは正義のために努力していると思いますが、サタンの世は希望通りの良いものをもたらさないと思います。

インサイダーから得られる情報をもとに世界の出来事のつながりを聖書預言の視点から推論すると、悪魔崇拝者のイルミナーティ貴族の意図を見抜けると思います。

啓示の書は、野獣崇拝が強要されることを予言しています。
西側先進国のイルミナーティ貴族たちは、彼らの目論見である野獣崇拝の実現ために抜け目なく世界中を騙していくと思います。

今は、国家間の摩擦と利権争いをエスカレートさせ、人々を不安にし、人々が永続的で地球規模の解決策を強く望むようになる局面を作るために世界全体で混乱状態(Chaos)が意図的に計画され引き起こされています。



イルミナーティ貴族のNWO計画は、「も塔」のハルマゲドン後の新秩序と極めてよく似ていますよ。
多分、「も塔」はNWOのための地球規模の社会実験なのでしょう。

まず、デビット・ロックフェラーが2002年に国連総会に送ったe-mailを読んでください。

国連総会へのロックフェラーの手紙
From: “Rockefeller Global Communications” <admin@rockefeller.com.au>
To: To the great sea of mankind, (おびただしい数の人類の皆さん)
Date: Thu, 21 Mar 2002 20:27:55 +1000
Subject: The Countdown to Armageddon(ハルマゲドンへのカウントダウン)


おびただしい数の人類の皆さん、

終わりの時が間近に迫っています。好むと好まざるとにかかわらず、それは、私たち全てが直面しなければならない運命です。2001年9月11日に、世界は終 わり時の始まりの目撃証人となりました。私たちが目撃し、経験したものは、もうすぐ起きることになっている大災害に比べれば無きに等しいものです。非常に 多くの命が失われ、またさらに多くの命が奪われることは悲しむべきことですが、それはこの古い体制が崩壊し始めると引き続き生じて行くでしょう。
現存する、または古代からあるいかなる政府も、完全な秩序を維持することができませんでした。すべての政府は失敗しており、これからも失敗するでしょう。国は、あなたを守ることはできません。国は、人々が本当に自由で、隣人が家族となり、外国人が友人となるような場所を提供することはできません。今日、いかなる政府もこれをなし得ませんし、これからも不可能でしょう。そのようなわけで、その政策(the Agenda NWOへの工程表)が設定されました。それは、ハルマゲドンと長い間みなされてきました。しかし恐るべきものではありません。私たちの文明を完全に破壊するものは、核のホロコーストでも、天から降ってくる小惑星でもありません。
実際、害を被り過ぎ去るのは、地球ではありません。
それは、この偉大な惑星の仲間の人間に対し敬意も誠実な関心もない住民なのです。来年の間、誰もが深く誠実に考えなければなりません。次のことを自問する必要があります。わたしは隣人への憎しみに打ち勝つだろうか、違いを脇へ置き一つになり、また隣人を気遣うだろうか。
彼らを親切に扱うだろうか。それとも利用し続けるだろうか。路上の人にいくらかの食べ物を与えたり、一晩の宿を得るのを助けたりしたのはいつだっただろうか。バスや列車の隣の乗客やショッピングモールで隣人に挨拶をしたのはいつだっただろうか。
愛する人を亡くした人を慰めたのはいつでしたか。その人の所有物や資産のためではなく、ただの気遣いから誰かを助けたのはいつでしたか。同胞に人間味のある関心や気遣いを示したのはいつでしたか。
上記のことはいずれも容易なことではありません。それはとても難しいことです。完全な人は一人もいません。だれも良い人生を送っていません。ある人は、ある程度苦しんでいるので、その過程でたとえ他の人を傷つけるとしても、なんでも得られるものを得るのは当然であると考えます。しかし、自分の自己中心的な (マイナスな negative)やり方に抵抗を試みる者たちは生き残り、今は夢に過ぎない地上での命の報いを受けるでしょう。柔和なものだけが地を受け継ぐでしょう。 それは確実なことです。
新体制が近づいています。唯一の問は、あなたはそこにいることを選びますか。それとも自滅の道をこれからも歩み続けますか。それは、あなた次第です。以下の政策(Agenda 新秩序への工程表)は回避できません。そして生き残りそこに入るために耐え抜く必要があります。ですからよく考えてください。

それは、皆さんの未来です。みなさんが成功しますように。

Your Brother (あなたの兄弟)
A.I.Rockefeller
CEO
Rockefeller Global Communications
www.rockefeller.com.au


======== ニュー・ワールドへの行程表========
1) 中東平和の全く解決不能崩壊。
2a) 宗教的なテロリストによりバチカン、及びエルサレムは滅ぼされます。
2b) すべての宗教の世界的な弾圧。すべての宗教が禁止されるでしょう。宗教は家庭の外で広めることも実践することもできなくなります。
3) 平和と安全の世界的な宣言のあとに国連は暫定的な世界政府を樹立します。
4) 新たな単一世界の住民は反乱を起こすでしょう。英国、中国、アメリカの地域政府は突然また順番に崩壊します。残りの世界は無政府状態に陥ります。何十億の人が死にます。善意の人と真理に従うものたちだけが生き残ります。
5) 144,000人と、臣民を加えた600万人の新体制政府が支配権をとるでしょう。
6) 新秩序の到来と同時に、大規模な清掃作業が開始されます。生態系は回復されます。インフラが再建されます。病気や疾患は取り除かれます。老化は逆転し、老 化のプロセスそのものが止みます。新たな回復された人類家族は、地球をパラダイスのような状態に徐々に変えていきます。
======== 行程表終わり========

*******************************
https://www.facebook.com/seraphico2012/ … 6041513572
From: “Rockefeller Global Communications” <admin@rockefeller.com.au>
To: To the great sea of mankind,
Date: Thu, 21 Mar 2002 20:27:55 +1000
Subject: The Countdown to Armageddon
To the great sea of mankind,
The time of the end is upon us. Like it or hate it, it’s the destiny we must all face. On September 11, 2001 the world was witness to the beginning of the end. What we saw and experienced will be nothing compared to the calamity that is to soon transpire. It is sad that so many lives have been lost and yet so many more will be taken – but these things will continue to happen as this old system begins to collapse. No human government in existence now or since the ancient times have been able to sustain a perfect order. Every government has failed and will fail.
They can not protect you. They can not give you a place where people are truly free, where your neighbours are your family and foreigners are your friends. No human government today can or will ever be able to achieve this. That is why the Agenda was set. It has been referred to over time as Armageddon. But be not fearful. It will not be a nuclear holocaust or some stray asteroid from the heavens that will level our civilization. In fact it’s not the planet that will suffer and be swept away.
It will be the human inhabitants of this great planet who have no respect or genuine regard for their fellow human beings. Each one of you over the next year must do some very deep and sincere thinking. You need to ask yourself these questions: Will I overcome my hatred for my fellowman or will I put aside my differences and unite and care for my neighbour? Will I treat them with kindness? Or will I continue to take advantage of them? When was the last time you took a person off the street and gave them some food or helped them find shelter for the night? Or sat beside someone on a bus, in a mall, on a train and said “Hello”.
When did you last comfort a stranger who had lost someone they loved. When was the last time you befriended someone not because of their possessions or their wealth – but simply because you cared about them? When was the last time you truly showed your human spirit and heart to your fellowman? None of the above is easy. It is hard. None of us are perfect. None of us have had a good life. Some think that because we have suffered to some degree that we deserve what ever we can get – even if it means hurting another person in the process.
But those who try and rise up against our negative ways will survive and will be rewarded with a life on earth that right now is only a dream. Only the meek will possess the earth. This is a certainty.
The New System is coming. The only question is: Will you choose to be there? Or will you continue to go down the road to self destruction. It’s up to you. The following Agenda is unavoidable and you will need to endure through to survive and get there. So think deeply.
It’s your future. And may you all do well.

Your Brother
A.I.Rockefeller
CEO
Rockefeller Global Communications
www.rockefeller.com.au

======== AGENDA FOR THE NEW WORLD =========
1) A complete irresolvable collapse of Middle Eastern peace.
2a) Vatican city and Jerusalem will be destroyed by religious terrorists.
2b) World-Wide Crack Down on all religion. All Religions will be banned. Religion can not be practiced or preached outside the family home.
3) United Nations will establish an interim one world government state, followed by a declaration of worldwide peace and security.
4) Citizens of the new one world state will revolt. Sudden and systematic collapse of Great Britain, Chinese and the United States regional Governments. The rest of the world will fall into anarchy. Billions will perish. Only those of good-will, and followers of the truth will survive.
5) New system government of 144,000 members and 6 million plus subjects will take control.
6) Massive cleanup operation will commence as New World is created. Eco-systems will be restored. Infrastructures re-built. Sickness and disease will be eliminated. Aging will be reversed and the aging process itself will cease. A New restored human family will gradually bring the earth into paradisaical conditions.
======== END OF AGENDA =========
*******************************


どうですか。
よく似ているでしょう。

訳していて、「も塔」の記事かと思いました。
ロックフェラーは統治体の影の成員ですかね。

グローバリストの計画は、「も塔」のハルマゲドン後の新秩序とすり替えできそうですね。
JW.orgが巷に現れ始めたのは、グローバリストのNWOの宣伝のためですかね。

これから、地の1/4が戦争、飢饉、疫病、野獣崇拝で殺され、
その後JW.orgがNWOの中核にすえられ、新秩序の「君たち」とか言っておだてられた人たちが死体の後片付けを行うつもりですかね。

馬鹿げた計画ですね。
「も塔」は野獣崇拝を免除されるのヵナ?
まぁ~、そんなくだらないことどうでもいいけど。

「も塔」インチキ神権組織にいれば将来のNWOで楽園を楽しめるよ。

よかったね。

1 comment:

  1. これはまさにWT教理そのものではないですか???

    目からウロコでした。吐き気がいたします。

    あなた様の真実を訴える記事には感謝しかありません。

    ReplyDelete