Tuesday, November 24, 2015

マイコン・カルトの終焉

ものみの塔を含め、マインドコントロール・カルトの崩壊が生じています。

2015年現在、ものみの塔、サイエントロジー、モルモン、統一教会(Moonies)などのマインドコントロール・カルトからの離脱者が世界中で増えています。




ものみの塔協会は、自らの崩壊を前になす術が無いようです。

ものみの塔協会は、最近インターネット奉仕(cyberservice)を始めました。

なぜでしょうね。

家から家は、留守とJWの頻繁な訪問にうんざりしている人ばかりで全く産出的でなくなったからでしょうか。
しかも、次々に公に暴露される「ものみの塔協会」のスキャンダルで野外の畑は、自らの汚物により不毛の地になってしまっていますからね。

善意の第三者の、つまり騙されているエホバの証人たちは、も協会のインチキやスキャンダルの尻拭いをさせられていますが、それはいつまでも続かないでしょう。


情報提供だけの一方通行のJW.orgだけで信者をリクルートすることは無理でしょう。
おまけに、覚醒して「も塔」を離れたexJWたちは日ごとに増加し、それぞれがネットで「も塔」を暴露し始めていますからね。
おかげでネットやユーチューブで「ものみの塔」、「エホバの証人」で検索すると全てがexJW活動家たちの「ものみの塔」暴露情報ばかりです。

ものみの塔協会は、自らに不利な状況を変えたいと思っているでしょう。
それで、exJW活動家たちに対抗してネットやユーチューブをJWたちの証言で満たしたいのでしょうか。


ネットを活用するJWの奉仕者たちは、サイバーサービスの時間を報告するようになります。

その報告書には、
提供物(印刷物と電子データ)
ビデオ
時間
再訪問
聖書研究
の項目があります。


PCを駆使してブログやHPやユーチューブで証言する開拓奉仕者たちが増えるでしょうか。

「も塔」の混迷ぶりが分かりますか。
バカみたいでしょう。自虐行為ですね。もう終わりですよ。

クリスチャン奉仕を宗教組織に報告する聖書的な根拠はありません。
ここまで来ると目が覚めましたか。

エホバの証人のみなさん、騙されていることに気付いてください。

みなさんは、ものみの塔協会に食い物にされていますよ。
宮沢賢治の「注文の多い料理店」を読んでください。


あらすじ
イギリス風の身なりで猟銃を構えた2人の青年紳士が山奥に狩猟にやってきたが、獲物を一つも得られないでいた。やがて山の空気はおどろおどろしさを増し、山の案内人が途中で姿を消し、連れていた猟犬が2匹とも恐ろしさに泡を吹いて死んでしまっても、彼らは「2千4百円の損害だ」、「2千8 百円の損害だ」と、表向き金銭的な損失だけを気にする。しかし、山の異様な雰囲気には気付いたらしく、宿へ戻ろうとするが、山には一層強い風が吹き、木々 がざわめいて、帰り道を見つけることができない。途方に暮れたとき、青年たちは西洋風の一軒家を発見する。そこには「西洋料理店 山猫軒」と記されており、2人は安堵して店内へと入っていく。 入ってみると、「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはごしょうちください。」という注意書きがあるのに気付く。これを2人は「はやっている料理店 で、注文が多いために支度が手間取る」という風に解釈して扉を開けると、そこには「髪をとかして、履き物の泥を落とすこと」という旨の注意書きがあるだけ だった。以後、扉を開けるごとに2人の前には注意書きが現れる。中には「金属製のものを全て外すこと」といった少し首をかしげる注意書きもあったが、「料 理の中に電気を使用するものがあって危ないからだ」というように、2人はことごとく好意的に解釈して注意書きに従い、次々と扉を開けていく。

しかし、扉と注意書きの多さを2人がいぶかしんだ頃、

いろいろ注文が多くてうるさかつたでせう。お気の毒でした。
もうこれだけです。どうかからだ中に、壷の中の塩をたくさん
よくもみ込んでください。

という注意書きが現れ、二人は顔を見合わせ、これまでの注意書きの意図を察する。これまで、衣服を脱がせ、金属製のものを外させ、頭からかけさせられた香水 に酢のようなにおいがしたのは、全て2人を料理の素材として食べるための下準備であったのだ。「西洋料理店」とは、「来た客に西洋料理を食べさせる店」で はなく、「来た客を西洋料理として食ってしまう店」を意味していた。気付くと、戻る扉は開かず、前の扉からは目玉が二つ、鍵穴からこちらを見つめている。 あまりの恐ろしさに二人は身体が震え、何も言えず、ただただ泣き出してしまい、顔は紙くずのようにくしゃくしゃになってしまう。

そのと き、後ろの扉を蹴破って、死んだはずの2匹の犬が現れ、先の扉に向かって突進していく。格闘するような物音が聞こえたあと、気付くと屋敷は跡形もなく消 え、2人は寒風の中に服を失って立っているのに気付く。そこへ山の案内人が現れ、二人は宿へと、やがて都会へと帰っていったが、恐ろしさのあまりくしゃく しゃになった顔は、どうやっても元には戻らなかった。



宮沢賢治「注文の多い料理店」最終週 イラスト:リースク ミナ 朗読:神木優







注文の多い「ものみの塔協会」

1975年に人類史の6000年が終わるので、学校も、結婚も、仕事も、家もあきらめ全時間奉仕をしてください。

信者が爆発的に増加しているので、王国会館をできるだけ沢山建ててください。
第三世界の必要のために世界的な業に寄付してください。

大会の宿舎は協会が斡旋するホテルだけ用いてください。

王国会館、大会ホール、ベテルの建築のために自発奉仕してください。
王国会館のローンは協会のローンを利用してください。

地元の会衆を宗教法人登記し税金対策をしてください。
王国会館の維持管理をマニュアルに基づいてしっかり実施してください。

旅行する監督の費用は各会衆や巡回区で賄ってください。

王国の業のための必要が増しているので寄付してください。
王国会館のローンの返済の代わりに定額の寄付を恒久的に「も塔」に送るようにしてください。
会衆を統廃合し、不要とされる王国会館を売却し、売買代金を協会へ送ってください。

小児性愛者の事件は警察にではなく協会に知らせてください。

終わりの1世代は重なる世代の理解に変更してください。
メディアの「も塔」に関するニュース報道は悪霊の霊感なので信じないでください。

インターネットの「も塔」についての情報は背教者たちからなので信じないでください。

ベテル奉仕者、特別開拓者は正規開拓者として野外に戻ってください。
街路でパネル伝道をしてJW.orgを宣伝してください。
インターネット奉仕を始めてJW.orgを宣伝してください。

増し行く光と組織上の調整に黙って従ってください。




ものみの塔協会は、注文の多い料理店「山猫軒」ですよ。




ニューヨーク・ブルックリンの「ものみの塔協会」の現行の世界本部は、来年の9月までに共和党大統領候補、資産家のドナルド・トランプ氏(Donald Trump)の企業のものとなります。


ロスチャイルド資本の「ものみの塔協会」は、これまで世のトップとの商売で利益を得てきました。
今回も同じですね。


ものみの塔協会は、世界本部、大会ホール、王国会館を世の政治家、実業家、宗教組織に売却して利益を得ていますね。
そのくせに、盲目のJWに世の偽りや邪悪と商売しないように強要しています。



三位一体のブロッシュアーの著者の兄弟は、「も塔」の偽りに気付きバビロンを去りexJW活動家となっています。




最近、「も塔」を含めサイエントロジー、モルモン、統一教会、その他のマインドコントロール・カルトからの覚醒が進んでいるようです。



イルミナティが運営しているサイエントロジー

Inside Scientology And Escaping The Witnesses





Larry Brennan, Nancy Many and Steven Hassan Discuss Scientology



サイエントロジーは「ものみの塔協会」と同じシステムで運営されており、また「排斥」、「ものみの塔」などの同じ名称も使っています。




フリーメイソンが作ったモルモン

The Silent Crisis: Why are people leaving the Mormon church?



The Mormon Church Cult Exposed






I Was A Mormon Documentary Full Length Movie






CIAが作った統一教会(Unification Church, Moonies)

Steven Hassan talks about the Moon organization 7-2-11




かって統一教会の米国代表として働いたスティーブン・ハッサン(Steven Hassan)は覚醒し現在さまざまなマインドコントロール・カルト犠牲者の救出のために活動しています。


Steven Hassan's talk on Helping Individuals Born in High-Demand Groups and Cults




Freedom Of Mind



マイコン・カルトを含め全ての組織宗教は、汚れた鳥の集まる大きなからしの木ですよ。


Thursday, November 19, 2015

背教(Apostasy)


キリスト教は背教者によって全世界に拡大しました。



世界の畑の中で、小麦は雑草の中に姿を消し収穫のときまで小麦と雑草は一緒に育つことになるとイエスは教えました。

本物のクリスチャンと偽物の識別はキリストが戻る収穫のときにハッキリします。

偽物は集められて焼かれ、
本物はみ使いたちにより天に収穫されます。


偽物のキリスト教は、鳥の宿る巨大な木になり、
本物はひとりの羊飼いに従う小さな群れとなるとイエスは教えました。


キリスト教を自称する宗教組織は沢山の枝のある巨大な木のようです。
偽物のクリスチャンは宗教組織の一員となり、人間の指導者の声に従います。
キリスト教を宗教組織に見出そうとする人たちはサタンの提供する偽キリスト教で満足するでしょう。
とはいえ、神やキリストを代表する人間や組織は地上に存在しません。
キリストの代表を自任する人や組織に従う人はキリストの羊ではありません。



一方、キリストに従う本物のクリスチャンは羊飼いの声を知っている羊のようにキリストの声に従います。
たとえ宗教組織のなかで聖書を学んだにしてもキリストの声を識別する羊たちはキリストの声に従い宗教組織のいいなりにはならないでしょう。やがて巨大な木のような宗教組織がサタンが備えた偽物であることに気付きバビロンを去るでしょう。



キリストは3年半の地上の宣教活動で真理を確立し贖いを備え人類の救出を成し遂げられました。
キリストの弟子たちのクリスチャン会衆は真理の柱としてローマ帝国の全域で真理を証しし擁護しました。

その真理とは、
世界とその中の全てのものを造られた神が存在すること
この方は天の父のように人類の福祉を気遣っておられること
神はご自分の独り子の命で全人類の罪を贖われたこと
死にゆく人類に将来の命の回復があること
すべての悪の裁きと終わりがあること
などです。

また上記の真理を支えている基礎的な真理は、
神はエホバという名を持つ唯一の至高者であること
人の子として地上に使わされたイエスは至高者の独り子であり至高者そのものではないこと
死はアダムの罪により生じたもので神が意図してたものではないこと
死の状態は眠りと同じで無意識無活動で物理的存在の消滅であること
死者には復活の希望があること
などです。


真のキリスト教はこれらの真理を証しし擁護します。

ですからこれらの基本的な真理からの逸脱は背教へと繋がります。

全てのものの創造者、至高者である唯一真の神からの逸脱
神の独り子による贖いからの逸脱
死者の復活の希望からの逸脱
キリストの死による律法契約の終了からの逸脱
クリスチャンの兄弟関係からの逸脱

などによりキリスト教からの背教が生じました。


ユダヤ人の作り話、系図、人間の伝統や哲学、諸国民の宗教、ユダヤ教、知識とよばれるものなどにより三位一体、霊魂不滅、宗教権威の正当化、復活はないとか復活は既に起きたとか、キリスト教の真理からの背教が起きました。


背教者の教理は、聖書の裏付けを欠き、証明不能なことの正当化のためのこじつけや意味不明の複雑な論議(インチキ)により支えられています。

初期クリスチャンたちは、そのような真理からの逸脱に巻き込まれないように警告されています。



西暦 50-52

ガラテア 1:7-9
7 しかしそれは別の[たより]ではなく,ただ,あなた方を煩わせ,キリストについての良いたよりをゆがめようとしている者たちがいるというだけのことなのです。8 しかし,たとえわたしたちや天からのみ使いであろうと,わたしたちが良いたよりとして宣明した以上のことを良いたよりとしてあなた方に宣明するとすれば,その者はのろわれるべきです。9 わたしたちが上に述べたとおりのこと,それをわたしは今もう一度言います。あなた方が受け入れた以上のことを良いたよりとしてあなた方に宣明している者は,だれであろうとのろわれるべきです。

ガラテア 2:4-5
4 むしろ,それはこっそり連れ込まれた偽兄弟たちによるのです。その人々は,わたしたちがキリスト・イエスと結ばれて持っている自由をうかがうために忍び込んで来たのであり,わたしたちを完全に奴隷にしようとしているのです― 5 そのような人たちに対してわたしたちは屈服して譲歩したりはしませんでした。そうです,一時といえどもです。それは,良いたよりの真理が引き続きあなた方のもとにとどまるようにするためでした。

ガラテア 6:12-13
12 すべて肉において外見を好ましく繕おうとする者たちがあなた方に割礼を強いようとするのです。それはただ,キリストつまりイエスの苦しみの杭のために迫害されないようにするためなのです。13 割礼を受ける者たちでさえ自分では律法を守らず,ただ,あなた方の肉において誇る理由を持とうとして,あなた方が割礼を受けることを望んでいるのです。


テサロニケ第二 2:3-4
3 だれにも,またどんな方法によってもたぶらかされないようにしなさい。なぜなら,まず背教が来て,不法の人つまり滅びの子が表わし示されてからでなければ,それは来ないからです。4 彼は,すべて「神」と呼ばれる者また崇敬の対象とされるものに逆らい,自分をその上に高め,こうして神の神殿に座し,自分を神として公に示します




西暦 55

コリント第一 15:12-19
12 ところが,キリストは死人の中からよみがえらされたと宣べ伝えられているのに,あなた方のうちのある人たちが,死人の復活などはないと言っているのはどうしてですか。13 実際,もし死人の復活ということがないのであれば,キリストもよみがえらされなかったことになります。14 そして,もしキリストがよみがえらされなかったとすれば,わたしたちの宣べ伝える業はほんとうに無駄であり,わたしたちの信仰も無駄になります。15 その上,わたしたちは神の偽りの証人ともなります。[神]はキリストをよみがえらせたと,神に逆らって証しをしてきたことになるからであり,死人が実際にはよみがえらされないのであれば,彼をよみがえらせることもされなかったからです。16 死人がよみがえらされないのであれば,キリストもよみがえらされなかったのです。17 さらに,キリストがよみがえらされなかったのであれば,あなた方の信仰は無駄になります。あなた方はまだ自分の罪のうちにあることになります。18 また,キリストと結ばれて[死の]眠りについた者たちは,実際には滅びてしまったことになります。19 今の命でキリストに望みをかけてきたことがすべてであれば,わたしたちはあらゆる人の中で最も哀れむべき者となります。

コリント第一 11:18-19
18 それはまず,会衆に集まるとき,あなた方の間に分裂があるためだと聞いています。そして,わたしはある程度それを信じます。19 あなた方の間には派もあるに違いないからですが,それは,是認される人たちがあなた方の間で明らかになるためでもあります。



西暦 61-64

テトス 3:9-11
9 しかし,愚かな質問や系図や闘争,また律法をめぐる争いからは遠ざかっていなさい。これらは無益であり,無駄なことなのです。10 分派を助長する者については,一度,またもう一度訓戒した後,これを退けなさい。11 あなたが知っているとおり,そのような人は道から外れて罪をおかし,自責の念を抱いているのです。


テモテ第一 1:3-4
3 自分がマケドニアにたとうとしていた際,わたしはあなたがエフェソスに滞在しているようにと励ましましたが,今また同じようにします。それはあなたが,異なった教理を教えたり,4 作り話や系図に注意を寄せたりしないようにと,ある人々に命じるためです。そうしたことは結局のところ何にもならず,調べるための問題を出すだけで,信仰に関連して神からのものを分かち与えることにはなりません。

テモテ第一 4:1-3
1 しかし,霊感のことばは,後の時代にある人たちが信仰から離れ去り,[人を]惑わす霊感のことばや悪霊の教えに注意を寄せるようになることを明確に述べています。2 それは,偽りを語り,その良心に焼き金によるような印を付けられた者たちの偽善によるのです。3 そうした人たちは結婚することを禁じたり,信仰を持ち真理を正確に知る人が感謝してあずかるために神が創造された食物を断つように命令したりします。


テモテ第一 6:3-5, 20-21
3 もしだれかがほかの教理を教え,健全な言葉,すなわちわたしたちの主イエス・キリストの[言葉]に同意せず,また敬虔な専心にかなう教えに[同意し]ないなら,4 その人は[誇りのために]思い上がっているのであり,何も理解しておらず,疑問をはさむことや言葉をめぐる論争で精神的に病んでいるのです。そうした事から,そねみ,闘争,ののしりのことば,悪意のうたぐりが起こり,5 また,思いが腐って真理を奪い取られ,敬虔な専心を利得の手段と考える人々の,ささいな事をめぐる激しい言い争いが[起こり]ます。

20 テモテよ,あなたに託されているものを守り,聖なる事柄を汚すむだ話や,誤って「知識」ととなえられているものによる反対論から離れなさい。21 ある人たちは,そうした[知識]を見せびらかそうとしたために信仰からそれて行きました。



西暦 65

テモテ第二 2:14-18, 23-26
14 これらのことをいつも彼らに思い出させなさい。言葉のことで争わないようにと,証人である神のみ前で彼らに言い渡しなさい。それは聴いている者たちを覆すだけで,何の役にも立たないのです。15 自分自身を,是認された者,また真理の言葉を正しく扱う,何ら恥ずべきところのない働き人として神に差し出すため,力を尽くして励みなさい。16 また,聖なる事柄を汚すむだ話からは遠ざかりなさい。そうした者たちはいっそうの不敬虔へと進み,17 その言葉は脱疽のように広がるからです。ヒメナオとフィレトがその中にいます。18 これらの人たちは真理からそれ,復活はすでに起きたのだと言っています。こうして彼らは,ある人たちの信仰を覆しているのです。

23 さらに,愚かで無知な質問を退けなさい。それが争いを生むことをあなたは知っています。24 主の奴隷は争う必要はありません。むしろ,すべての人に対して穏やかで,教える資格を備え,苦境のもとでも自分を制し,25 好意的でない人たちを温和な態度で諭すことが必要です。神が彼らに悔い改めを授け,真理の正確な知識に至らせてくださるかもしれないからです。26 そして彼らは,悪魔の意志に仕えるべくその者に生きながら捕らえられていたことを知り,そのわなから出て本心に立ち返るかもしれません。


テモテ第二 4:1-5
1 わたしは,神のみ前,また生きている者と死んだ者とを裁くように定められているキリスト・イエスの[み前]にあって,またその顕現と王国とによって,あなたに厳粛に言い渡します。2 み言葉を宣べ伝え,順調な時期にも難しい時期にもひたすらそれに携わり,辛抱強さと教え[の術]とを尽くして戒め,けん責し,説き勧めなさい。3 人々が健全な教えに堪えられなくなり,自分たちの欲望にしたがって,耳をくすぐるような話をしてもらうため,自分たちのために教え手を寄せ集める時期が来るからです。4 彼らは耳を真理から背け,一方では作り話にそれて行くでしょう。5 しかし,あなたはすべての事に冷静さを保ち,苦しみを忍び,福音宣明者の業をなし,自分の奉仕の務めを十分に果たしなさい。


ユダ 17-23
17 愛する者たちよ,あなた方は,わたしたちの主イエス・キリストの使徒たちが以前に語ったことばを思い出しなさい。18 すなわち彼らが,「終わりの時期には,あざける者たちが現われ,不敬虔な事柄に対する自分の欲望のままに進むであろう」とあなた方に言っていたことです。19 これらは分離を起こす者,動物的な[人間]であり,霊性を備えていません。20 しかし,愛する者たちよ,あなた方は,自分の抱く極めて聖なる信仰の上に自らを築き上げ,聖霊をもって祈ることにより,21 自分を神の愛のうちに保ちなさい。そして,永遠の命を目ざしつつわたしたちの主イエス・キリストの憐れみを待ちなさい。22 また,疑いを抱く者たちには引き続き憐れみを示しなさい。23 [彼らを]火の中からつかみ出して救いなさい。しかし,他の人々に引き続き憐れみを示しなさい。それも恐れの気持ちをもってしなさい。それと共に,肉によって汚された内衣をさえ憎みなさい。




西暦 98

ヨハネ第一 4:1-3
1 愛する者たちよ,霊感の表現すべてを信じてはなりません。むしろ,その霊感の表現を試して,それが神から出ているかどうかを見きわめなさい多くの偽預言者が世に出たからです。
2 あなた方は神からの霊感の表現をこれによって知ることができます。すなわち,イエス・キリストが肉体で来られたことを告白する霊感の表現はすべて神から出ていますが,3 イエスについて告白しない霊感の表現はどれも神から出たものではありません。しかもこれは,来るであろうとあなた方が聞いていた反キリストの[霊感の表現]であり,今やそれはすでに世にあるのです。

ヨハネ第二 9-11
9 先走って,キリストの教えにとどまらない者は,だれも神を持っていません。この教えにとどまっている者は,父も子も持っているのです。10 この教えを携えないであなた方のところにやって来る人がいれば,決して家に迎え入れてはなりませんし,あいさつのことばをかけてもなりません。11 その人にあいさつのことばをかける者は,その邪悪な業にあずかることになるからです。


ヨハネ第三 9-10
9 わたしは会衆に幾らかのことを書き送りましたが,デオトレフェスは,彼らの中で第一の地位を占めたがって,わたしたちからは何事も敬意をもって受け入れません。10 ですからわたしは,自分が行ったら,彼が行ないつづけている業,わたしたちについてよこしまな言葉でしゃべっていることを思い出します。また,彼はこうしたことで満足せず,自分が兄弟たちを敬意をもって受け入れないだけでなく,受け入れようとする者たちを妨害して,会衆から追い出そうとさえします




初期クリスチャンたちが直面していた背教の働きは相当深刻なものでした。
それらの偽使徒、偽預言者、偽クリスチャン、疑いを抱く者たちを扱う方法は、存在する脅威や状況により異なったでしょう。

各クリスチャンは真理に根ざし真理を擁護しつつ論争や愚かな質問を賢く避けたと思います。
使徒パウロの霊感の助言やイエスの教えや模範はそのことを教えています。


とはいえ、背教者の扱いと弱さにより罪に陥った兄弟姉妹たちの扱いを同列に扱うことはできません。

また、弱さによる問題を抱える兄弟姉妹たちに対する「も塔」の懲らしめは、聖書的な根拠が無いでしょう。
注解の制限、会衆内のでの割り当ての制限、その他の懲らしめは人の弱さの克服や霊的な回復と何の関係も無いと思います。むしろ「も塔」組織内の特権意識を印象付けるに過ぎません。


コロサイ 2:20-23
20 世の基礎的な事柄に対してキリストと共に死んだのであれば,なぜあなた方は,世に生きているかのように,21 「手にするな,味わうな,触れるな」といった定めになおも服するのですか。22 これは,用いつくされてすべて滅びるはずのものに関することであり,人間の命令や教えにしたがうものです。23 いかにもそうした事柄は,自ら課した崇拝の方式と[見せかけの]謙遜,すなわち体を厳しく扱うことにおいて,知恵の外見を有してはいますが,肉の満足と闘う点では何の価値もありません





まとめ

背教者の思いは自らを高めるものであり、キリストの教えた真理からの逸脱です。
それは、サタンの働きと真理への愛の欠如の表れです。
それにより、宗教指導者の仕切る宗教組織が出現しました。

偽キリスト教は多くの鳥の宿る巨大な木となりました。


マタイ 13:31-32
31 [イエス]は彼らに別の例えを示してこう言われた。「天の王国はからしの種粒のようです。人がそれを取って自分の畑に植えました。32 実際それはあらゆる種の中で一番小さなものですが,成長したときには野菜のうちで一番大きくて木のようになり,天の鳥たちが来て,その枝の間に宿り場を見つけます」。

啓示 18:1-2
1 これらのことの後,わたしは,別のみ使いが天から下って来るのを見た。彼は大いなる権威を持っており,地は彼の栄光によって明るく照らされた。2 そして,彼は強い声で叫んで言った,「彼女は倒れた! 大いなるバビロンは倒れた。そして,悪霊たちの住みか,あらゆる汚れた呼気のこもる場所,またあらゆる汚れた憎まれる鳥の潜む場所となった









他方、真のクリスチャンは、ひとりの牧者、天のキリストの声を知りキリストにのみ従う羊の小さな群れの成員です。

ヨハネ 10:14, 16, 27
14 わたしはりっぱな羊飼いであり,自分の羊を知り,わたしの羊もわたしを知っています
16 . . . 彼らはわたしの声を聴き,一つの群れ,一人の羊飼いとなります。
27 わたしの羊はわたしの声を聴き,わたしは彼らを知っており,彼らはわたしに付いて来ます

ルカ 12:32
32 「恐れることはありません,小さな群れ。あなた方の父は,あなた方に王国を与えることをよしとされたからです。




Wednesday, November 18, 2015

忌避(shunning)について

クリスチャン会衆内の悪行者の扱いについて


ものみの塔協会やカトリック教会、その他のグループがしているように排斥(disfellowshipment) 、破門(excommunication)、忌避(shunning)などは聖書的でしょうか。




時間の流れから聖書の助言を理解しましょう。

まず、イエスが残した助言の原則は普遍ですが、クリスチャン会衆に対するものではありません。イエスが活動していた時点ではクリスチャン会衆は未だ存在していませんでしたので、イエスの助言はユダヤ教の下にいた人々に対するものでした。キリストの地上の宣教は将来のクリスチャン会衆のための準備であったとはいえユダヤ教の体制下の人々を導くものでもありました。

ユダヤ教の事物の体制にはサンヘドリンやシナゴグ(会堂)に代表される宗教的な司法制度がありました。司法上の訴えは宗教法廷に提出されることになっていました。

しかし、律法契約から開放されたキリスト教の体制のクリスチャン会衆においては、サンヘドリンやシナゴクのような宗教的司法制度は存在しません。


ですから、キリストの残した助言を理解するためには、キリストの宣教の対象となった人々の境遇を考慮する必要があります。


サンヘドリンやシナゴグを構成する大祭司、祭司、パリサイ人や宗教指導者たちはどんな人々だったでしょうか。

キリストによると、一般的にそれは憐れみや公正に無関心な金を愛する者たちでした。

イエスはそれらの宗教的権威を暴露しています。

マタイ 12:7
7 しかし,『わたしは憐れみを望み,犠牲を[望ま]ない』ということの意味を理解していたなら,あなた方は罪科のない者たちを罪に定めたりはしなかったでしょう。

ルカ 18:1-5
1 それから[イエス]は,彼らが常に祈り,かつあきらめてはならないことについて,さらに例えを話して 2 こう言われた。「ある都市に,神への恐れを抱かず,人に敬意も持たないある裁き人がいました。3 ところが,その都市にひとりのやもめがいて,しきりに彼のもとに来ては,『わたしが自分の訴訟の相手に対して公正な裁きを得られるようにしてください』と言いました。4 さて,しばらくのあいだ彼は気がすすみませんでしたが,後になって自分に言いました,『わたしは神を恐れたり人を敬ったりするわけではないが,5 とにかく,このやもめが絶えずわたしを煩わすから,彼女が公正な裁きを得られるようにしてやろう。そうすれば,とことんまでやって来てわたしをこづきまわすようなことはないだろう』」。

マタイ 23:2-4, 23-24
2 「書士とパリサイ人たちはモーセの座に座っています。3 それゆえ,彼らがあなた方に告げることはみな行ない,また守りなさい。しかし,その行ないに倣ってはなりません。彼らは言いはしますが,実行しないからです。4 重い荷をくくって人の肩に載せますが,自分ではそれを指で動かそうともしません。

23 「偽善者なる書士とパリサイ人たち,あなた方は災いです! あなた方は,はっか・いのんど・クミンの十分の一を納めながら,律法のより重大な事柄,すなわち公正と憐れみと忠実を無視しているからです。これらこそ行なうべきことだったのです。もっとも,それら他方の事柄も無視すべきではありません。24 盲目の案内人,ぶよは濾し取りながら,らくだを呑み込む者たちよ!


ユダヤ教の宗教裁判所は策を弄してイエスを殺害しました。

そのような宗教裁判所によって個人的ないさかいの解決を求めることは実際的なことではないでしょう。

ですから、いさかいはそこまで行く前に速やかに個人的に解決するのは賢いといえます。


ルカ 12:58-59
58 たとえば,訴訟の相手と共に支配者のところへ行くときには,その道にある間にその人との論争から抜け出ることに取りかかり,彼があなたを裁き人の前に引き出し,裁き人があなたを廷吏に引き渡し,廷吏があなたを獄に投げ込むようなことが決してないようにしなさい。59 あなたに言いますが,価のごくわずかな最後の小さな硬貨を払うまで,あなたがそこから出ることは決してないでしょう」。


マタイ 18:15-17
15 「さらに,もしあなたの兄弟が罪を犯したなら,行って,ただあなたと彼との間でその過ちを明らかにしなさい。彼があなた[の述べること]を聴くなら,あなたは自分の兄弟を得たのです。16 しかし,もし彼が聴かないなら,あなたと一緒にあと一人か二人を連れて行きなさい。一切のことが二人または三人の証人の口によって確証されるためです。17 もし彼がそれらの人たち[の述べること]を聴かないなら,会衆に話しなさい。もし会衆[の告げること]にさえ聴かないなら,その人を,あなたにとって,国民の者また収税人のような者としなさい。


イエスがここで述べている会衆はクリスチャン会衆のことではありません。なぜならクリスチャン会衆はその時点では存在していないからです。この会衆はユダヤ教の会衆です。ユダヤ教の会衆の裁きにより罪人が諸国民の者や収税人のような者とみなされました。

ユダヤ教の宗教指導者たちは諸国民や収税人を汚れたものとして避けていましたが、イエスはそれらの蔑まれていた人たちに親切でした。

イエスは異邦人や収税人たちと会話したり、病気をいやしたり、教えたりしました。

イエスの見方は、

マタイ 9:10-13
10 後に,[イエス]がその家で食卓について横になっておられると,見よ,多くの収税人や罪人が来て,イエスやその弟子たちと一緒に横になりはじめた。11 ところが,パリサイ人がこれを見て,彼の弟子たちに,「あなた方の教師が収税人や罪人と一緒に食事をするのはどういうわけか」と言いだした。12 [これを]聞いて[イエス]は言われた,「健康な人に医者は必要でなく,病んでいる人に[必要]なのです。13 それで,『わたしは憐れみを望み,犠牲を[望ま]ない』とはどういうことなのか,行って学んできなさい。わたしは,義人たちではなく,罪人たちを招くために来たのです」。


マタイ 15:21-28
21 イエスはそこを離れ,こんどはティルスとシドンの地方に退かれた。22 すると,見よ,その地域のフェニキア人の女が出て来て,「主よ,ダビデの子よ,私に憐れみをおかけください。私の娘はひどく悪霊につかれています」と声を上げて叫んだ。23 しかし[イエス]は彼女に一言もお答えにならなかった。それで弟子たちが寄って来て,「彼女を追い払ってください。あとに付いて来て,叫びつづけていますから」と頼みはじめた。24 [イエス]は答えて言われた,「わたしは,イスラエルの家の失われた羊のほかはだれのところにも遣わされませんでした」。25 女はやって来て,彼に敬意をささげながら,「主よ,私をお助けください!」と言った。26 [イエス]は答えて言われた,「子供たちのパンを取って小犬に投げ与えるのは正しくありません」。27 彼女は言った,「そうです,主よ。けれど,小犬も自分の主人たちの食卓から落ちるパンくずを食べるのでございます」。28 そこでイエスは答えて言われた,「おお女よ,偉大です,あなたの信仰は。あなたの願うとおりのことが起きるように」。すると,彼女の娘はその時刻以後いえたのである。




異邦人や収税人を
パリサイ人やユダヤ教の宗教指導者たちは、ばい菌のように忌避しました。
イエスは親切に扱いました。


本当のクリスチャン(イエスの弟子たち)はどちらを見習うでしょうか。


ものみの塔協会の宗教指導者たちの教えは独りよがりで冷淡なユダヤ教の宗教指導者たちの教えの反映であり、謙遜で親切なイエスのものではありません。






クリスチャン会衆の発展とともに生じた事柄

使徒たちの活動を読むと分かりますが、クリスチャン会衆は当時のローマ帝国内外に爆発的に拡大してゆきました。

クリスチャン会衆の拡大は、サタンの働きにより偽クリスチャンや罪を犯す者たちを生み出しました。

ですから、クリスチャンギリシャ語聖書は背教や罪を犯す者たちへの警告やそれらの不健全な分子の扱いについての助言を含んでいます。



まず、西暦51年ごろパウロはテサロニケ会衆にクリスチャンらしからぬ無秩序な歩みをしている人の扱い方を書き送っています。

テサロニケ第二 3:11-14
11 ところが聞くところによると,あなた方の間で,ある者たちが無秩序な歩み方をし,少しも働かないで,自分に関係のないことに手出ししているとのことです。12 そのような人たちに,主イエス・キリストにあって命じまた勧めます。静かに働いて,自分の労によって得る食物を食べなさい。
13 兄弟たち,あなた方は,正しいことをする点であきらめてはなりません。14 しかし,この手紙によるわたしたちの言葉に従順でない人がいれば,その人に特に注意するようにし,交わるのをやめなさい。その人が恥じるようになるためです。15 それでも,その人を敵と考えてはならず,兄弟として訓戒し続けなさい。


クリスチャンの各自は、クリスチャンの交友は制限されるものの自分の置かれている状況や聖書の理解、心の広さに応じて無秩序な歩みをする兄弟姉妹たちを教え諭して助けることが勧められています。

交わりをやめることが、挨拶も口もきかないことではないことは明白です。



次に、西暦55年ごろ使徒パウロはコリント人へクリスチャン会衆の道徳的な清さを保つ必要を書き送り悔い改めないクリスチャンとの交友をやめるように書いています。

コリント第一 5:9-13
9 わたしは自分の手紙の中で,淫行の者との交友をやめるようにとあなた方に書き送りましたが,10 それは,この世の淫行の者,あるいは貪欲な者やゆすり取る者,また偶像を礼拝する者たちと全く[交わらないようにという意味]ではありません。もしそうだとすると,あなた方は実際には世から出なければならないことになります。11 しかし今わたしは,兄弟と呼ばれる人で,淫行の者,貪欲な者,偶像を礼拝する者,ののしる者,大酒飲み,あるいはゆすり取る者がいれば,交友をやめ,そのような人とは共に食事をすることさえしないように,と書いているのです。12 というのは,わたしは外部の人々を裁くことと何のかかわりがあるでしょうか。あなた方は内部の人々を裁き,13 外部の人々は神が裁かれるのではありませんか。「その邪悪な人をあなた方の中から除きなさい」とあります。


「交友をやめ」、「その邪悪な人をあなた方の中から除きなさい」との指示は何を意味しているでしょうか。

当時のクリスチャンたちは個人の家で集まって交友を楽しんでいました。
邪悪な人はそのようなクリスチャンの交友から締め出されました。

ところでその指示は、その人と挨拶をしないとか会話ができないということまで要求していたのでしょうか。

その点に関し聖書は何も述べていません。
ですから各自は自分の状況や理解や心の広さに応じてクリスチャンの交友から締め出されている邪悪な人を扱うことができます。この点での規則は無意味であり何の助けにもならないでしょう。



最後に、西暦98年ごろ使徒ヨハネは背教して反キリストの活動家となったクリスチャンの扱いについて書き送りました。


ヨハネ第二 9-11
9 先走って,キリストの教えにとどまらない者は,だれも神を持っていません。この教えにとどまっている者は,父も子も持っているのです。10 この教えを携えないであなた方のところにやって来る人がいれば,決して家に迎え入れてはなりませんし,あいさつのことばをかけてもなりません。11 その人にあいさつのことばをかける者は,その邪悪な業にあずかることになるからです。


ヨハネがこの助言を書いた西暦1世紀の終わりごろは、予告されていたキリスト教からの背教は顕在化しており多くの偽教師、偽牧者、偽預言者、偽使徒たちが自分に都合のいい教えにより信者の獲得合戦を展開していました。

キリスト教はイエスのたとえ話のとおり塊全体が偽りの教えで醗酵し始めていました。

マタイ 13:33
33 [イエス]は彼らに別の例えを話された,「天の王国はパン種のようです。女がそれを取って大升三ばいの麦粉の中に隠したところ,やがて塊全体が発酵しました」。

キリスト教の発展を参考に読んでください。



当時のクリスチャンのとって背教から身を守る深刻な必要性が存在していました。キリストの弟子として反キリストを識別しその者に一切同調しないことは真理を擁護し証するクリスチャン会衆の成員の責任でり、また証明となりました。


反キリストの活動家を「決して家に迎え入れてはなりませんし,あいさつのことばをかけてもなりません。」の指示は、無秩序な歩みをするクリスチャンや義の基準を侮る者たちの扱いと何の関係もありません。

意見を異にする者、離れる者、罪を習わしにする者たちの大半は、神とキリストを否定し布教活動をする背教者ではないでしょう。


西暦98年まで、当時のクリスチャンたちは、反キリストへの「あいさつのことばをかけてはなりません。」という指示を受けたことはありませんでした。

ですから、悪行によってクリスチャンの交友を断たれた者たちとあいさつも、会話もできない状況は初期クリスチャンの会衆において事実上存在しませんでした。

各クリスチャンは、自分の境遇、信仰、理解に応じて、無秩序な歩みをする人や罪を習わしにする人との交わり止めたと思います。しかし、それは挨拶をせずに無視することを意味していると聖書の裏付けのない独断的を主張をすることはできません。

反キリストの活動家を「家に迎え入れても、あいさつの言葉をかけてもなりません」という指示の趣旨は、「偽りの教えに同調することなくキッパリと退けなさい」ということです。

背教者の扱いは、サタンの訪問を受けた際のイエスの反応に倣うことです。
サタンは、聖句を用いてイエスに近づきました。
イエスも聖句を用いてサタンの聖句の用い方の間違いをハッキリと示しました。


背教者とクリスチャンの融合点は存在しません。
決別は明白です。



エホバの証人が訪問したら、聖書から論じるといいですね。
彼らは、忠実で思慮深い奴隷、1914年、王国伝道、神の組織を聖句から証明できません。


忠実で思慮深い奴隷について
聖書は、忠実で思慮深い奴隷は、自己推薦により識別されるのではなくイエスが帰るときにイエスにより識別されること教えています。


1914年について
イエスは、キリストが戻る時を誰も知らないと述べてす。
年代計算で予言の成就のときを事前に特定することはできないことを聖書は示しています。


王国伝道について
王国伝道は、王国の子たちにより、王や支配者たちの前でなされることを聖書は示しています。
家から家の伝道は聖書的な裏付けがありません。
イエスも使徒たちも初期クリスチャンたちもユダ人の会堂、市場、学校、劇場、裁判所などの公の場で伝道しました。


神の組織について
聖書は、キリストの王国は「この世のものではない」と教えています。
つまり、神の組織は地上にもはや存在しません。
かっての神の地上の組織 イスラエルの時代は終わりました。
神は西暦1世紀に地上の組織を用いることを止めました。
クリスチャンは地上に組織を持ちません。


真理はウソを焼き尽くすでしょう。
真実と偽りの融合点は存在しません。


 コリント第二 6:14-16
14 . . . 義と不法に何の交友があるでしょうか。また,光が闇と何を分け合うのでしょうか。15 さらに,キリストとベリアルの間にどんな調和があるでしょうか。また,忠実な人が不信者とどんな分を共に持つのでしょうか。16 そして,神の神殿と偶像にどんな一致があるでしょうか。


ヨハネ第二 10-11
10 この教えを携えないであなた方のところにやって来る人がいれば,決して家に迎え入れてはなりませんし,あいさつのことばをかけてもなりません。11 その人にあいさつのことばをかける者は,その邪悪な業にあずかることになるからです。





他方、無秩序な歩みや道徳上の問題と関係ない、キリスト教の基本的な真理を逸脱しない教理上の解釈の違いで裁かれることはありませんでした。

ローマ 14:5-6, 10-12, 22
5 ある人は,ある日がほかの日に勝ると判断し,別の人は,どの日もほかのすべての日と同じであると判断します。おのおの自分の思いの中で得心していなさい。6 日を守る者は,それをエホバに対して守ります。また,食べる者は,エホバに対して食べます。その人は神に感謝をささげるからです。そして,食べない者は,エホバに対して食べません。それでもその人は神に感謝をささげます。

10 それなのに,あなたはなぜ自分の兄弟を裁くのですか。また,なぜ自分の兄弟を見下げたりするのですか。わたしたちはみな,神の裁きの座の前に立つことになるのです。11 「エホバは言われる,『わたしが生きているごとく,すべてのひざはわたしに対してかがみ,すべての舌は神を公に認めるであろう』」と書かれているからです。12 それですから,わたしたちは各々,神に対して自分の言い開きをすることになるのです

22 あなたの抱く信仰は,神のみ前で自分自身にしたがって抱きなさい。自らよしとしている事柄について自分を裁かないでよい人は幸いです。



フィリピ 3:15-16
15 それで,わたしたちのうち円熟した者は皆,このような精神態度を抱きましょう。そして,もしあなた方が何かの点でこれと異なる考え方をしているとしても,神はここに述べた[態度]をあなた方に啓示してくださるでしょう。16 いずれにしても,自分がどこまで進歩したかに応じ,その同じ仕方で整然と歩んでゆきましょう。





ものみの塔協会の傲慢な権威

ものみの塔協会は自らをキリストの地的代表者と称して自らの聖書の解釈権を信者に強要して解釈や意見の異なる信者に宗教的な制裁を課したり背教者として排斥したりします。

学校教育、独立の精神、予言の解釈、誕生日や祝祭日見方、組織上の取決めに対する見方などにおいて「ものみの塔協会」と意見を異にする者たちは会衆内での発言の機会を制限され、責任ある立場に推薦されることはありません。

そのような人たちは「も塔」にとって模範的な信者ではありません。
しかし、神やキリストは「も塔」の基準で人を見てはいません。

「も塔」の宗教制度は、キリストの会衆の真の姿ではありません。

エホバの証人は「ものみの塔協会」という偽キリスト教の信者です。

彼らはキリストの教えに従う者ではなく、ものみの塔協会の方針と教えの奴隷です。

ですから、「ものみの塔協会」の予言的な解釈や方針に同調しない人たちや、協会に改善を求める人たちの会衆内での発言権を奪い、聖書、神、イエスキリストを信じていてるにもかかわらず背教者として排斥し、そのような者にはあいさつも、会話もしないように信者に強要します。


また、ものみの塔協会の破綻した聖書予言のために陳腐化した集会のプログラムに愛想をつかして集会や伝道をやめた人たちのあら捜しをして排斥して他の信者と会話ができないようにします。


親子、夫婦、家族、親族であっても排斥者と会話をしないように強要し、理由はなんであれ「ばい菌」のようにみなすよう信者に強要します。

これは、もうキリスト教ではありません。
これは、独善的なパリサイ人やユダヤ教の宗教指導者たちの宗教であり、サタンの霊の表れです。


ルカ 18:9-14
9 しかし[イエス]は,自分は義にかなっているのだと自負し,ほかの人たちを取るに足りない者と考えるある人々にも次の例えを話された。10 「二人の人が祈りをするため神殿に上りました。一人はパリサイ人,他の一人は収税人でした。11 パリサイ人は立って,これらのことを自分の中で祈りはじめました。『神よ,わたしは,自分がほかの人々,ゆすり取る者,不義な者,姦淫をする者などのようでなく,またこの収税人のようですらないことを感謝します。12 わたしは週に二回断食をし,自分が得るすべての物の十分の一を納めています』。13 一方,収税人は離れたところに立って,目を天のほうに上げようともせず,胸をたたきながら,『神よ,罪人のわたしに慈悲をお示しください』と言いました。14 あなた方に言いますが,この人は,先の人より義にかなった者であることを示して家に帰って行きました。自分を高める者はみな辱められますが,自分を低くする者は高められるのです」。


ヨハネ 8:44
44 あなた方は,あなた方の父,悪魔からの者であって,自分たちの父の欲望を遂げようと願っているのです。その者は,その始まりにおいて人殺しであり,真理の内に堅く立ちませんでした。真実さが彼の内にないからです。彼が偽りを語るときには,自分の性向のままに語ります。彼は偽り者であって,[偽り]の父だからです。


サタンは聖句を用いて人を騙します。
サタンの奉仕者たちも同じように聖句を用いて信者を騙します。

ですから、「も塔」の教えを聖書の教えで試す必要があります。
それは各自の責任です。

ヨハネ第一 4:1
1 愛する者たちよ,霊感の表現すべてを信じてはなりません。むしろ,その霊感の表現を試して,それが神から出ているかどうかを見きわめなさい。多くの偽預言者が世に出たからです。



排斥、断絶に関する「も塔」の霊感の表現を試して、親子間でさえあいさつも会話もしない振る舞いが神から出ているかどうか見きわめなさい。


マルコ 7:9-13
9 [イエス]はさらに続けてこう言われた。「あなた方は自分たちの伝統を保とうとして,巧妙にも神のおきてを押しのけています。10 たとえば,モーセは,『あなたの父と母を敬いなさい』,そして,『父や母をののしる者は死に至らせなさい』と言いました。11 ところがあなた方は,『もし人が自分の父や母に向かって,「わたしの持つものであなたがわたしから益をお受けになるものがあるかもしれませんが,それはみなコルバン(つまり,神に献納された供え物)なのです」と言うならば』と言います― 12 あなた方はもはやその人に,自分の父や母のために何一つさせないのです。13 こうしてあなた方は,自分たちが伝えた伝統によって神の言葉を無にしています。そして多くのこれと同様の事をあなた方は行なっています」。


神の教えは、
『あなたの父と母を敬いなさい』,そして,『父や母をののしる者は死に至らせなさい』ですが、

「も塔」のコルバンは、
『排斥された親族と不必要に会話をしてはならない』です。



親に親の邪悪さを思い知らせるために口をきかない態度を神が喜ばれるでしょうか。


ローマ 5:8
8 ところが神は,わたしたちがまだ罪人であった間にキリストがわたしたちのために死んでくださったことにおいて,ご自身の愛をわたしたちに示しておられるのです。

ヨハネ第一 4:10
10 愛はこの点,わたしたちが神を愛してきたというよりは,[神]がわたしたちを愛し,ご自分のみ子をわたしたちの罪のためのなだめの犠牲として遣わしてくださった,ということです。


「も塔」のインチキ基準で排斥された親はあなたの敵でも神の敵でもありませんよ。
むしろあなたが愛すべき人ですよ。


テモテ第一 5:4
4 しかし,やもめに子供や孫がいるなら,彼らにまず,自分の家族の中で敬虔な専心を実践すべきこと,そして親や祖父母に当然の報礼をしてゆくべきことを学ばせなさい。これは神のみ前で受け入れられることなのです。


その逆の場合も然りです。
親は子どもの将来の福祉のために備えをし指導を与えます。

ですから、「も塔」のインチキ基準によって排斥された子どもを「も塔」のインチキ基準で忌避できないでしょう。


「も塔」カルトの支配規則により排斥された人や邪悪とみなされている人の大半は神の敵ではないでしょう。彼らも人類大半と同じで神の愛の対象であれば忌避する理由がありますか。


愛ある懲らしめと称して忌避を正当化する根拠は、イエスの教えや生き方の中に見出せません。

それは悪霊の息のかかったカルトの習慣です。
つまり、逆らったらひどい目にあわすよ!ということです。

Friday, November 13, 2015

ものみの塔協会の行く末

ものみの塔協会の行く末について




2014年の5月以来、各会衆は毎月定額の寄付(monthly resolved donation)をものみの塔協会に送るようになりました。
また50万円程を超える会衆の余剰金はものみの塔協会に送られることになっています。



エホバの証人の会衆から決められた額の寄付が毎月ものみの塔協会に入るようになりましたので、野外で雑誌を提供して寄付を求める必要はなくなったと言えます。


それで、ものみの塔や目ざめよは廃止され、野外奉仕では小冊子を提供するようになるかもしれません。

インドでは、資金不足のために来年からそのようになるとの協会からの手紙が会衆で読まれた模様です。
研究用のものみの塔も含めてすべてタブレット、PCダウンロードとなり、それらを持たない兄弟姉妹たちは王国会館で印刷してもらうことになるようです。






エホバの証人の野外奉仕は、今後JW.orgの宣伝になるみたいですね。







エホバの証人がJW.org会社の社員のように見えますね。



アメリカでは、特別開拓者の解雇が進行中です。

南部マイアミのスナッパー・クリーク会衆(Snapper Creek Congregation)の王国会館に住む50代半ばの特別開拓者の夫婦は、最近協会からの手紙の通達を受取りました。その手紙には、2016年の1月であなたの特別開拓奉仕の割当は中止となります。(As of January 2016, Your Special Pioneer Assignment will be discontinued.)と書かれていました。

この夫婦は4年前にベテルからマイアミの会衆に来て特別開拓奉仕をしていました。その前はブルックリンベテルで15年間奉仕していました。
それで、19年間の全時間奉仕の後に突然解雇されることになりました。

これから、生活費を自分で稼ぎ老後の準備をする必要があります。


も塔の規則によると、少なくとも25年全時間奉仕をしたベテル奉仕者は毎月の少額の手当てを生涯もらえます。
特別開拓奉仕者たちは、アメリカでは毎月$600の手当て、健康保険($500-$800/月)、宿舎手当て、交通費、1年に1度の少額の衣服手当てなどで暮しています。

日本の特開のリストラはいつ来るだろうか。
ハルマゲドンと同じで、その日とその時刻は誰も知りません。





スキャンダルだらけの「ものみの塔協会」

イギリスの著名な長老イアン・ロス(Ian Ross)が児童ポルノ映像所有でティーズサイド・クラウン裁判所(Teesside Crown Court)で執行猶予付き実刑判決を受けました。



ものみの塔協会は洗脳のエホバの証人を外部からの不都合な真実から守る(隔絶する)ために時に応じた霊的な食物を準備する必要に迫られています。来年の2月の研究用も塔では「エホバの忠節な僕たちから学ぶ」(Learn from Jehovah's loyal servants. )と題する研究記事があり、排斥者との不必要な交わりへの警告が与えられています。

忠節の試みは親族が排斥されるときに生じるかもしれません。たとえば、アンという名の姉妹は、排斥された彼女の母親からの電話をもらいました。母親は家族からの孤立のせいで苦しいのでアンを訪ねたいと思っています。アンは母親のお願いに深く困惑し、手紙での返答を約束しました。手紙を書く前に、彼女は聖書の原則を復習しました。(コリント第一 5:11-12、ヨハネ 9-11)アンは手紙を書き、自分の悪行と悔い改めない態度により自分自身を家族から切り離したことを親切な仕方で母親に気付かせました。苦しみから解かれる唯一の方法はエホバに戻ることです、とアンは書きました。ヤコブ 4:8
7 A conflict of loyalties may arise when a close relative is disfellowshipped. For example, a sister named Anne [1] received a telephone call from her disfellowshipped mother. The mother wanted to visit Anne because she felt pained by her isolation from the family. Anne was deeply distressed by the plea and promised to reply by letter. Before writing, she reviewed Bible principles. (1 Cor. 5:11;2 John 9-11) Anne wrote and kindly reminded her mother that she had cut herself off from the family by her wrongdoing and unrepentant attitude. “The only way you can relieve your pain is by returning to Jehovah,” Anne wrote.—Jas. 4:8.



2015年もあとわずかでおわります。
今年はインチキキリスト教の「も塔」の恥辱がおおよそ周知に至った年となったと思います。

事実を知ったJWの兄弟姉妹たち、これからどうなさるおつもりですか。

レイ・フランンズが統治体と快適で将来が保証されていた世界本部を去ったのは58才の時でした。
ギリアデ宣教学校の教訓者エド・ダンロップが世界本部を去ったとき彼は70才を超えていました。

両者ともクリスチャンの自由や良心を犠牲にすることはなく幸福なクリスチャンとして生涯を終えています。


同じように多くの兄弟姉妹たちが世界本部を去り、ロスチャイルド資本のものみの塔協会の犠牲者たちの救出のために働いています。


2016年には、JWの「も塔」からの離脱が一層加速して行くと思います。

Monday, November 2, 2015

News

11/24

ウォールキル農場のレクレーション施設の建設は中止されました。
ワーウィック新世界本部の建設奉仕者たちが早期に解雇され野外に戻されました。そのために彼らの宿舎のために借り入れたホテルが不要になりましたが、ホテル側は契約履行を要求しているため「ものみの塔協会」は賃貸料金を引き続き払っています。



11/2

イギリスの近況です。

これから幾つかのJW関連のドキュメンタリーが放送される模様です。
もはや、各JWは優柔不断に振舞うことはできなくなるでしょう。
明らかにされる不都合な現実にどう対応するかが、神への信仰と真理と隣人への愛の程度を物語るでしょう。


ものみの塔協会の歪んだ教え

w2013 11/15
「その攻撃の際、エホバの組織から与えられる指示は、奇妙で異例なものに思えるかもしれない。
しかし、私たちは皆、同意できるかどうかにかかわらず。どんな指示にもすぐ従うべきである。
それらに従うことは命を意味するからである。」

現在生じていることは、王国の業に対するサタンからの攻撃ではありません。
それは、「も塔」の悪に正当な処罰が臨んでいるだけです。

ペテロ第一 2:20
20 罪をおかして打たれているときに,あなた方がそれを耐え忍ぶからといって,そのことにいったいどんなほめるべき点があるでしょうか。

ローマ 13:3-4
3 支配者たちは,善行にではなく,悪行にとって,恐れるべきものとなるのです。それで,あなたは権威に対する恐れを持たないでいたいと思うのですか。善を行なってゆきなさい。そうすれば,あなたはそれから称賛を受けるでしょう。4 それはあなたの益のための神の奉仕者だからです。しかし,もしあなたが悪を行なっているのであれば,恐れなさい。それはいたずらに剣を帯びているのではないからです。それは神の奉仕者であり,悪を習わしにする者に憤りを表明する復しゅう者なのです。




聖書に調和しない奇妙な指示をどう見るべきですか。

答は明白です。

使徒 4:19
19 . . . 神よりもあなた方に聴き従うほうが,神から見て義にかなったことなのかどうか,あなた方自身で判断してください。

使徒 5:29
29 . . . わたしたちは,[自分たちの]支配者として人間より神に従わねばなりません


神は真の崇拝者が人や組織ではなく真理を擁護することを期待されています。

ヨハネ 4:23
23 とはいえ,真の崇拝者が霊と真理をもって父を崇拝する時が来ようとしています。それは今なのです。実際,父は,ご自分をそのように崇拝する者たちを求めておられるのです。


マタイ 15:14
14 彼らのことはほっておきなさい。彼らは盲目の案内人なのです。それで,盲人が盲人を案内するなら,二人とも穴に落ち込むのです」。


ヨハネ第一 4:1
1 愛する者たちよ,霊感の表現すべてを信じてはなりません。むしろ,その霊感の表現を試して,それが神から出ているかどうかを見きわめなさい。多くの偽預言者が世に出たからです。


テサロニケ第一 5:21-22
21 すべてのことを確かめなさい。りっぱな事柄をしっかり守りなさい。22 あらゆる形の悪を避けなさい。



2015年、南部イギリスのある巡回区では長老団の調整者の辞職や排斥が多発しているようです。
100人ほどの長老たちが健康、仕事などを理由に辞職していると報告されています。

多くの長老たちは組織の要求が多すぎて燃え尽き症候群となっています。
ある辞任した長老は、「これはもはや母の時代の宗教ではなく、自らを宗教と称する会社です。」と述べています。

オーストラリア王立委員会の決定、寄付の要請、ベテルのリストラなどは多くの長老たちの話題となっています。

ブリストル(Bristol)近郊のポーティシェッド(Portishead)のある会衆は解体しました。




オーストラリアのベテルは閉鎖され売却されるかもしれないと言われています。
オーストラリアのJWの児童虐待を扱ったビデオです。

Jehovah's Witnesses, Silent lambs
- Child Abuse in Australia


ビデオの中で、児童虐待の審理を行った長老と大人になった犠牲者の対面があります。犠牲者の苦悩と怒りに接してこの長老は何を感じただろうかと思いました。

公正と憐れみと親切の神の霊を持っているなら心が痛んだに違いありません。


全ての長老たちは事実を直視すべきです。
ものみの塔協会の教えや方針により犠牲になった何万もの人々の福祉を気にかけるべきで、ものみの塔株式会社を擁護する余地はありません。


エフェソス 5:10-13
10 何が主に受け入れられるのかを絶えず確かめなさい。11 そして,実を結ばない闇の業に[彼らと]共に組するのをやめ,むしろ[それを]戒めることさえしなさい。12 彼らによってひそかになされる事柄は,話すことさえ恥ずべきものだからです。13 さて,戒められている事柄はみな光によって明らかにされているのです。明らかにされている事柄はみな光だからです。

Monday, October 26, 2015

ものみの塔タルムード

読者からの質問を扱うものみの塔協会の通信物マニュアルはタルムード(Talmud) のようです。

ものみの塔協会は、信者からの問い合わせに返答するためにタルムードのような規則集を作り上げています。


通信物に関する指示(Correspondence Guidelines)と呼ばれる118ページの文書があります。

それは、世界各地のベテルの主要メンバーに対するる指示書です。
多くの教理に関する筋書きの長いリストに対する全く同一の返答を備えるものです。

今のところそのマニュアルは特権を持つ少数の者たちに限られていますが、最近2011年版がリークされだれでも読むことができます。

信者が協会に尋ねる質問の答は、それがいかなるものであっても既にマニュアルの中にどのように扱うべきかが指示されています。

ここでその通信物マニュアルを入手できます。



この通信物マニュアルの存在は、レイ・フランズの「クリスチャンの自由を求めて」(In Search of Christian Freedom)の242ページで言及され世に知られるようになりました。これと良く似たベテルの規則集もありますね。

1976年に当時の統治体は、「支部通信物を扱う助け」(Aid to Answering Branch Office Correspondence)と題する通信物マニュアルの更新を決めました。

そのマニュアルは、種々の問題を扱う各地の支部委員会を導くためのものです。

そのタルムードのような規則集は、時代やJWの抱える問題に合わせて数年に1度更新されます。

当時の本部職員のGene SmalleyとRobert Wallenが更新の下書きを担当しました。そして彼らはその下書きを1977年の9月に提出しました。それから執筆部門は、レイ・フランズに最終編集を依頼しました。

その割り当ては、レイ・フランズにとって憂鬱ものでした。
それは、も協会が律法主義のパリサイ人の手法で機能している証拠でした。

2年ほど経っても規則集の編集は完成せず、レイは割り当ての変更を当時の執筆部門の調整者ライマン・スウィングル(Lyman Swingle)にお願いしています。


も協会のタルムードのような規則集では事実上、生活のすべての分野が扱われています。


項目の一部を挙げます。

堕胎
養子
姦淫、証拠
外人
婚姻無効の宣告
国歌
背教
上訴委員会

バプテスマ
聖書研究、排斥された人
産児制限

血の罪
賄賂
婚資(花嫁料)
事業提携








学校 宗教的な
    世俗の教育
差別
自衛
別居 クリスチャン
血清
性転換
性関係 離婚した者たち
性行為
祝福
心霊術
宣誓 忠実
避妊
自殺

納税
神権学校 入学
タバコ
臓器移植
性転換者
異性の服装をすること

制服 軍服
労働組合 一員と活動家
性病、選挙
   労働組合
結婚式、やもめ 年金







も塔の組織上の方針は広範で複雑です。
JWたちは、聖書の教えによって養われ導かれているのではなく、も塔のパリサイ人の規則に縛られた奴隷であり組織の歯車にされています。

毎年新たな規則が作られ「も塔」タルムードに追加されていきます。

「通信物についての指針」(Correspondence Guidelines)と題する「も塔」タルムードは、指針や導きの域を超えて制裁を伴う律法として機能しています。


「も塔」の指針と異なる見方を表明したり、手紙で尋ねたり、それと異なる判断をする長老たちは懲らしめの対象とされます。

エホバの証人たちは、ものみの塔協会の規則集により規制を受け裁かれます。
基本的にエホバの証人たちには良心の自由はありません。
彼らは広範で複雑な「も塔の規則」で縛られており、それについて尋ねたり意見を述べることは歓迎されません。


これが、イルミナーティ企画運営の「ものみの塔協会」の本当の姿です。

試しに、協会の方針について尋ねたり、意見を述べる手紙を送れば「ものみの塔協会」の本性が直ぐ分かりますよ。


もし、
長老や開拓者がそうすれば近いうちに割り当てはなくなり、やがて長老を削除されるでしょう。、
伝道者がそうすれば、協会からの返事ではなく会衆の長老からの助言を受けるでしょう。
それで、ものみの塔協会とはまともな話し合いはできません。

「も塔」との文通により予想だにしなかった「も塔」が表すクリスチャンらしからぬ独善的で傲慢な霊によりいやな思いを強いられた兄弟姉妹たちは世界中に多いと思います。



2012年のキャンディス・コンティの勝訴から今年の8月のオーストラリア王立委員会の聴聞などにより、ものみの塔協会のリーダーたちがこれまで答えなかった問題の扱い方が世界に暴かれ批判の対象となっているために、本部や各支部の職員たちの中では覚醒が始まっています。


2011年版の「も塔」通信物マニュアル(支部委員のタルムード規則集)のリークもその表れのひとつですよ。

Monday, October 12, 2015

ものみの塔の投資先

ものみの塔協会の投資先が暴露されています。

ものみの塔協会から背教者呼ばわりされている覚醒者たちの警告は嘘でないことが、また一つ裏付けられました。






誰でも米国国税庁(IRS)に基づく投資先情報サイトで閲覧できます。


上記のgoogleキャシュ(コピー)のサイトはこちらです。
10/4に上記のSOMEONEサイトは投資先情報サイトを除去しようとしたので、googleキャシュをとったそうです。



ものみの塔協会の投資先は、エホバの証人の兄弟姉妹たち、また関係者の方たちを卒倒させるでしょう。


ものみの塔協会は、免税その他の特典のために宗教を装う投資会社です。
彼らの投資先は、ほとんどイルミナーティ所有の優良国際企業です。
彼らは世のものそのものであり、世を最高度に利用して拡大してきました。

ネットのおかげで、彼らの行動は暴かれるようになりました。
ものみの塔協会は、これから世界的に崩壊します。


アドビシステム、フェイスブック、グーグル、アップル、マイクロソフト、その他のインターネット、ハイテク企業
アマゾン、アメリカン・エクスプレス、バンク・オブ・アメリカ、バクスター、CBS、その他
ボーイング、ロッキード・マーチン、グラマン、その他の軍需産業
アルコール飲料産業
ディズニー、その他、ポルノ映画を含むのエンタテイメント産業
悪名高いモンサントも含むその他多くの優良企業


ものみの塔協会は、軍隊や娯楽などでJWに「すべからず」集を突きつけておきながら、自らは利得のために世を大いに利用しています。

軍需産業に大量に投資することの意味を考えてください。
それは武器の消費を前提として利益を期待することです。
ものみの塔協会は、世界各地の戦争や紛争により利益を得ることを望んでいるということです。

人々がアル中になったり、ポルノやディズニーに夢中になると「ものみの塔協会」は利益を上げることができます。

自らが広める理念に反する企業から利益を上げることをなんとも思わない心の無感覚さを知ってください。


マタイ 23: 4-5, 27-28
4 重い荷をくくって人の肩に載せますが,自分ではそれを指で動かそうともしません。5 すべてその行なう業は人に見せようとしてするのです。

27 「偽善者なる書士とパリサイ人たち,あなた方は災いです! あなた方は白く塗った墓に似ているからです。それは,外面はなるほど美しく見えますが,内側は死人の骨とあらゆる汚れに満ちているのです。28 そのように,あなた方もまた,確かに外面では義にかなった者と人に映りますが,内側は偽善と不法でいっぱいです。



ものみの塔協会は、JPモーガン・チェイスの流動資産市場資金の7.3%のオーナーです。
ブラウザの検索機能を使って watchtower を特定してください。

ものみの塔協会は、NWOの重要なパーツですよ。
イルミナーティは宗教の崩壊を企てていますので、ものみの塔協会を解体する謀があるのかもしれません。


イングランド、スコットランドでの「ものみの塔協会」の児童保護方針の聴聞がこれから本番です。

Thursday, October 8, 2015

News

10/12

先週の土曜日(10/3)の「ものみの塔協会」の年次総会後、ブルックリンで25人が追放処分されました。その大半は背教者として排斥されました。

それらの兄弟たち(長老たち)は集められて即刻ベテルを去るように通達されました。

世界本部では「ものみの塔」誌を使わない総勢300人ほどの2つの聖書研究グループがあるそうです。

10/3の年次総会後、ブルックリンでは1980年代に起きたことが再び生じています。

これから、背教分子のパージ(粛清)が起きる模様です。


オーストラリアの王立協会による聴聞会のあと、多くのベテル奉仕者たちは覚醒した模様です。


かって、ジェフリー・ジャクソンはマークという名の青年の審理委員を務め、その子を麻薬の使用で排斥しました。

しかし、その子は後日自殺しました。
その子の両親は、その子が医療上の問題を抱えており医療処置のひとつとして麻薬を用いたとして排斥を不当とし協会を訴えました。
その訴訟で協会はその子の両親に慰謝料を支払ったそうです。

またジャクソン自身、テッド・ジャラツやレオ・グリンリースのように児童虐待の容疑があります。


現在、ブルックリンベテルは緊張の中にあります。

ベテル奉仕者ジョニーからの報告です。





**********************************************************************


10/8

ものみの塔協会は、新しい世界本部の建設のためにワーウィックの開発許可を$22.6 million(27億円) で得ました。その後土地が深刻に汚染されていることが発覚し計画の再考を迫られ、ワーウィック町と開発担保料金の全額返金を交渉中です。

町議会は開発担保金をを$7.3 million(8億7600万円)まで引き下げ残りを返金する決議をした模様です。

ものみの塔協会は開発を続行しており、完成は2016年の暮れになる見とうしです。

ベテルインサイダーのジョニーは、ニューヨークの開発停止命令により、環境保護庁はある時点で開発を中止させるかもしれないと述べています。


Budget preparation is underway; the town’s 2016 spending plan must be adopted by Nov. 20.

Sweeton also sought a resolution to reduce the Performance Bond from Pledged Collateral Account Control Agreement with the Watchtower Bible and Tract Society of New York, Inc. from $22.6 million to $7.3 million and to authorize the release the difference to the organization.

The Watchtower Bible and Tract Society Jehovah’s Witnesses World Headquarters is advancing in its new construction. The 45-acre development site on the Tuxedo-Warwick border, in Sterling Forest, is set to be completed by the end of 2016.
- See more
Budget preparation is underway; the town’s 2016 spending plan must be adopted by Nov. 20.
Sweeton also sought a resolution to reduce the Performance Bond from Pledged Collateral Account Control Agreement with the Watchtower Bible and Tract Society of New York, Inc. from $22.6 million to $7.3 million and to authorize the release the difference to the organization.
The Watchtower Bible and Tract Society Jehovah’s Witnesses World Headquarters is advancing in its new construction. The 45-acre development site on the Tuxedo-Warwick border, in Sterling Forest, is set to be completed by the end of 2016.
- See more at: http://www.warwickadvertiser.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20151001/NEWS01/151009998/Warwick-seeks-amendment-to-town-code#sthash.r2r2qeCk.dpuf

Tuesday, October 6, 2015

ものみの塔狂騒曲

1965年 
レイモンド・フランズ(Raymond Franz)20年奉仕したカリブ海から世界本部入り執筆部門で働く。ギレアデ学校の教訓者エド・ダンロップ(Edward Dunlop)たちと聖書辞典「聖書理解の助け」の執筆編集にあたる。その結果、ものみの塔協会の運営の仕方が聖書的でないことが分かり、指摘される。印刷出版業務を行う商用法人と宗教団体エホバの証人の関係が聖書的でないことが指摘される。また考古学上の証拠は、古代バビロンによるエルサレムの滅亡が紀元前607年ではないことも指摘される。これらの2点は、ものみの塔協会の権威や聖書解釈を再検討するように促した。


70年代に印刷出版業務を行うものみの塔協会の会長が全権を持つ体制から宗教団体エホバの証人の統治体への権威の移行が、感情的なバトルを伴って行われてゆく。また期待はずれの1975年以降、個別にものみの塔協会の予言の解釈の再考がなされるようなる。


しかし、協会の組織改革は信者に自由をもたらさず、むしろ自由な聖書研究は抑圧され、異なる意見や見解は排斥の対象とされるようになる。



1966年

Life Everlasting in Freedom of The Sons of God発刊。1975年に人類史の6000年が終わることが指摘される。著者はフレッド・フランズ(Fred Franz)、1975年ハルマゲドンフィーバーが始まる




1971年 
聖書理解の助け(Aid to Bible Understanding)出版される。
レイ・フランズおよび他3人統治体入り。




















1974年
人類史の6000年が1975年9月に終わると称しハルマゲドンの可能性を煽る。
多くのJWは家や事業を売り開拓奉仕へ。










日本支部の監督ロイド・バリー(Lloyd Barry)統治体入り。



1975年 
ハルマゲドンを見込んで聖書研究は6ヶ月となり、その間に進歩しない研究生は援助を打ち切られる。




1976年
感情的なバトルの末、統治体と法人組織会長職の分離。表面上の組織改革がなされる。


1977年
6月 組織改革の感情的バトルにもまれた当時の会長ノア癌で亡くなる。代わりにフレッド・フランズが会長となる。


1979年
組織改革後つかの間の自由な雰囲気が世界本部に見られ、本部職員の間で個別の聖書研究グループができ独自の聖書研究が行われるようになる。しかしその年の終わりまでに、協会と異なる意見や見解は抑圧されるようになる。


1980年
世界本部で粛清が始まる。5月レイ・フランズ統治体解任、世界本部から追放される。エド・ダンロップ排斥される。その他多くの本部職員が追放、排斥処分となる。当時の世界本部の様子はレイ・フランズの「良心の危機」に詳しく書かれています。


1981年
3月 長老ピーター・グレガーソン(Peter Gregerson)は調査の末、エホバの証人を辞める。
ものみの塔協会の集会以外での個別の聖書研究は禁止される。(w 8/15 p28-29)
レイ・フランズ排斥のために断絶の扱いが変更される。(w 9/15)
11/25 断絶者ピーター・グレガーソンと食事をしたとの理由でレイ・フランズ排斥される。


1982年
スウェーデンの長老カール・オルフ・ジョンソン(Carl Olof Jonsson)1914年の信憑性の再検討をものみの塔協会に促したために排斥される。


1983年
カール・オルフ・ジョンソン(Carl Olof Jonsson)ものみの塔協会の予言の解釈の誤りを指摘する「異邦人の時再考」(The Gentile Times Reconsidered)発刊。

レイ・フランズ「良心の危機」発刊。


1985年
バプテスマの際の質問が変更され、「エホバの証人のひとりとして、神の霊により導かれる組織の一員となることを理解していますか。」と問われるようになる。(w 6/1 p30)
6月 日本支部からの手紙の通達から北海道広島会衆の事件が始まる





1989年
戸別訪問での雑誌販売に課税されないように、TV伝道師ジミー・スワガート(Jimmy Swaggart)の脱税の問題で、ものみの塔協会は法廷でスワガートを擁護。しかしジミー・スワガート敗訴。宗教活動による販売に課税が確定する。


1990年
1月よりものみの塔協会完全寄付制を導入。


1991年
レイ・フランズ「クリスチャンの自由を求めて」(In Search of Christian Freedom)を発刊。

ロイド・バリー(Lloyd Barry)国連NGOに著名し、ものみの塔協会は国連と提携する
この事実は信者に知らされず、10年後に発覚し多くの現役JWから指摘され国連との関係を解除する。

ロイド・バリー デンマークの中央に位置するシルクボーグ (Silkeborg) 大会ホール(ヨーロッパでは congress hall と呼ばれている)をエホバ神(?)に献堂する。



1992年
12/22 フレッド・フランズ99歳で死去


1993年
ものみの塔協会 自己の歴史書「ふれ告げる」(Proclaimer)の本を発行。
その中で、2520年におよぶダニエルの7つのときの起源はラッセルより50年前のジョン・アクィラ・ブラン(John Aquila Brown)であること(p134)、およびウィリアム・ヘンリー・コンリー(William Henry Conley)がものみの塔協会の初代会長であったこと(p576)を始めて認める。これらの事実はカール・オルフ・ジョンソンやレイ・フランズなどにより既に何年も前に指摘されており、ネットで公になっていたものです。


1999年
ロイド・バリー ハワイの大会で公演中に死去 83才


2000年
10月 ものみの塔法人の再組織、統治体は法人の取締役を辞任。法人の取締役7人は全て統治体外となる。ドン・アルデン・アダムス(Don Alden Adams)が法人の会長となる。



2001年 
JW長老のビル・ボーエン(William H. Bowen)、ものみの塔協会に「2人の証人」の理不尽な方針の改善を求める。同年にサイレント・ラムズ(Silentlambs)を立ち上げ全世界の性的虐待犠牲者の支持と救済を呼びかける。

9/11(火) 米政府の自作自演テロでツインタワー崩壊

10/8(月) イギリスのガーディアン(Guardian)紙、ものみの塔協会とUN ngoの10年来の提携関係を暴露する。

10/15(月) 偽善的なエホバの証人国連との関係を放棄する。(ガーディアン紙見出し)


2002年
5/28日 アメリカのNBCニュースのデイトライン(Dateline)が、ものみの塔協会の方針の犠牲者たちの実情を全米で放送する。その中で元本部職員のバーバラ・アンダーソン(Barbara Anderson)は事態の改善を訴える。その放映に先立ち5/19日彼女は分裂を起こしたとして排斥される


NBC DATELINE - Jehovah's Witnesses - Watchtower 
- Child Sexual Abuse Settlement



その放送の2ヶ月後、イギリスのBBCのパノラマ(Panorama)は、1時間のドキュメンタリーを放映する。大会の話しを終え演題から降りた統治体のテッド・ジャラツ(Ted Jaracz)へ「2人の証人」の方針について直撃インタビューをしている。ジャラツはカメラの前で、「わたしたちは、書かれていることを超えません。」(We will not go beyond the things written.)と答える。


Panorama - "Suffer the little children" 
Jehovah's Witness child molesation pedophilia exposed



その後、多くの国でものみの塔協会の理不尽な児童性的虐待方針につてのドキュメンタリー番組が放映される。



2003年
3/22 ミルトン・ヘンシェル(Milton Henschel)死去 82


2004年
4/7 日本支部の調整者「織田正太郎」べテルで変死 70
べテルの屋上で梯子から落ち、発見が遅れ死亡。そばにあったカメラは無傷。
(憶測 織田兄弟は「も塔」の正体を知り始めていたかもしれない)


2005年
ものみの塔法人
会長 ドン・アダムス(Don A. Adams)
副会長 ロバート・ウォーレン(Robert W. Wallen)、ウィリアム・マレンファント(William F. Malenfant)
書記・出納 リチャード・アブラハムソン(Richard E. Abrahamson)
取締役 ダニー・ブランド(Danny L. Bland)、フィリップ・ウィルコック(Philip D. Wilcox)、ジョン・ウィスチャック(John N. Wischuk)


ものみの塔協会は天的クラスが運営しているのではありません。記事の執筆を監督しているのはいわゆる大群衆のクラスの人たちです。統治体はできた記事を承認する役割だそうです。

彼らはキリストの代理ではなく、偽物の一団です。



2006年
目ざめよ誌 月1発行となる。



2007年
サイレント・ラムズ「ロンの強姦犯人」(Ron's Rapists)と題する記事を掲載
内容はものみの塔協会英国ベテルの調整者ロナルド・ドレィジ(Ronald Drage)に関する隠蔽の詳細についてです。

7年前(2000年)から英国慈善委員会(UK Charity Commission) は、ものみの塔協会の児童虐待の実態について調査を始めていた。

ロン・ドレィジ(Ron Drage)の友人マイケル・ポーター(Michael Porter)に関する英国慈善委員会によるミルヒル(Mill Hill)会衆調査報告書(2007年8月)

エホバの証人のミルヒル会衆は放免されますが、ものみの塔協会の管財人たちは警告を受ける。

9/27 慈善委員会はものみの塔英国支部の管財人たちと会合。
ものみの塔協会英国支部の代表者たちは児童虐待を扱う方針を持っていること、およびマイケル・ポーターの件をどのように扱ったかを告げる。

ものみの塔協会英国支部は7年前に児童虐待方針を変えるようにはっきりと警告を受けており、そうするように働いていると主張していたが、現実は何もしていなかったことが判明する。

ものみの塔協会英国支部は、エホバの証人の全ての会衆に実行される児童保護方針を作るように警告される。


2009年
12月 オーストラリアのスティーブン・アンサンク(Steven Unthank)兄弟は断絶し、後にトララルゴン会衆の虐待の被害者たち(子供たち)を保護するために一人でものみの塔協会と統治体を相手に訴訟を起こす。



2010年
1月 ブルックリン世界本部の現役ベテル奉仕者ジョニー(Johnny the Bethelite) が組織の内部事情をリークし始める。
6/2 レイ・フランズ死去 88
6/9 テッド・ジャラツ死去 85
12/4 ジャック・バー死去 97



2011年
4/19 スティーブン・アンサンク、オーストラリアの児童保護法を守るようにものみの塔協会を告訴。
10/11 ものみの塔オーストラリア支部は各会衆にオーストラリアの児童保護法に従うように促す手紙を送る。


2012年
6月キャンディス・コンティ(Candace Conti)、児童虐待の方針をめぐってものみの塔協会を訴訟。
その後、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダなどで児童虐待の犠牲者の訴訟が増加。



2014年
児童虐待に関わったものみの塔協会英国支部の主要メンバーが解任される。
英国慈善委員会の調査が始まる。

ものみの塔協会は、
慈善団体として児童保護のために改善を再度警告される。
慈善団体の資格に関わる調査がなされる。

ものみの塔協会 英国の高額で有名な法律事務所を雇い英国慈善委員会の調査に対し上訴する。しかし裁判所は2度ものみの塔の上訴を棄却している。




2015年
7月 キャンディス・コンティ訴訟 1億8,000万-2億4,500万円で結審。
7/27-8/14 ものみの塔協会の児童保護方針について、オーストラリア王立委員会の聴聞


統治体のジェフリー・ジャクソン(Geoffrey Jackson)、およびものみの塔協会の責任者たちの答弁は、問題の本質や重大性への認識の欠如を表しています。ものみの塔協会はこれまで20年近くにわたる同胞からの忠告を聞き入れてきませんでした。

イギリスにおいても同種の聴聞がはじまる。

英語圏の主要メディアがものみの塔協会の児童保護方針の問題を取り上げ、社会の注目を集めるようなり、現役のJWたちの覚醒が加速している。

一般配布用の『ものみの塔』と『目ざめよ!の両誌が隔月配布になる
児童保護訴訟対策のためか神権学校廃止となる




ものみの塔協会の態度は極めて傲慢ですね。
彼らの背後には司法権に対抗できるほどのイルミナーティ権力があるのでしょう。

今、ものみの塔が期待していることは、1914年の時と同じように、第3次世界大戦の勃発でしょう。
それで、全てのスキャンダルを吹き飛ばし、終わりの予言で再び人々を誤導できると思っているでしょう。

世界はイルミナーティの謀により第3次世界大戦へ向かっていると思います。

ローズ奨学金制度について

世界の支配エリートを養成するローズ奨学制度があります。


ローズ奨学制度について wiki


ローズ奨学金と関わりのあったものみの塔協会の代表者たちについてです。

ローズ奨学金 (The Rhodes Scholarships) 受給者名簿 (1903-2012)


ものみの塔協会のフレッド・フランズ (Fred Franz) はその受給者候補でした。
ロイド・バリー (William Lloyd Barry) は受給者でした。つまり世界支配エリート教育訓練を受けています。





Lloyd で検索してみてください。
Williams Lloyd で確認できます。
オーストラリア ニューサウスウェールズ州 (New South Wales) のブレイスノーズ大学 (Brasenose College) にて 1946年に選ばれています。

ロスチャイルドのアフリカの代理人であったセシル・ローズ (Cecil Rhodes) により19世紀に資金が備えられました。

目的は世界支配に必要なエリートの育成のためです。

ロスチャイルド(国際銀行家連合の代表)による資金により世界のエリートが養成されています。
国際銀行家連合の代理人として、JP モーガン、ジョセフ・シフ、ポール・ワーバーグ、ロックフェラー、ヒトラー、スターリン、チャーチル、ルーズベルト、アイゼンハワー、その他有名な政治家 たち、大学教授たちがいます。

ものみの塔協会もロスチャイルド資本により国際的な規模に発展してきました。それで統治体の成員にロスチャイルドの提供するエリート教育を受けた人物がいて当たり前といえます。



ものみの塔協会(印刷会社)の初代の会長は銀行家のウィリアム・コンリー (William Henry Conley) で彼の出資でものみの塔協会は始まりました。後日ラッセル (CT. Russel) が会長となります。



William Henry Conley
220px-Whconley.png


ラッセルはシオニスト運動を推進し、その資金をロスチャイルドに要請しています。
ものみの塔協会の資金源は、シオニストの人権団体のブナイ・ブリッツ (B'ani B'rith) から供給されていました。

初代ものみの塔誌は、「シオンのものみの塔」と題していた所以はそこにあります。
またラッセルは自らフリーメイソンであることを認めています。
ラッセルの残した出版物にはフリーメイソンのデザインや考え方がはっきり確認できます。

シオニズム(Zionism)、フリーメーソン (Freemason)、バラ十字団 (Rosicrucian) などの資金はロスチャイルドの国際銀行家連合から提供されています。

ものみの塔協会は、世界の権力により準備された器の一つに過ぎません。
インターネットによる情報革命により、これまで知りえなかった隠されてきた秘密が暴露されています。

ものみの塔協会も、国際銀行家連合も国際企業も世界の政府、また国際機関も自らの正体を隠すことに必死であり、それを暴く情報に必死に抵抗しています。

ものみの塔協会は、JWたちが協会の昔の出版物を調べることを望んでいません。
そのようなことを許せば、自らのオカルト起源がバレてしまうからです。

セシル・ローズについて wiki

Monday, October 5, 2015

ものみの塔の所得

「人間 に支持を乞い求めたり,懇願したりはしない」(JW.orgからの引用)

7,8. エホバの民が寄付を乞い求めたり懇願したりしないのはなぜですか。

7 ラッセル兄弟とその仲間たちは,キリスト教世界の諸 教会のように,資金集めのために策を弄したりはしませんでした。「ものみの塔」第 2号には,「あなたは『シオンのものみの塔』を求めたいと 思いますか」という見出しの下に,ラッセル兄弟の次の言葉が載せられました。「『シオンのものみの塔』はエホバがその支持者であるとわたしたちは信じる。そうであるかぎり,この雑誌は人間に支持を乞い求めたり,懇願したりはしない。『山々の金と銀はみな我がものである』と言われる方が 必要な資金を供給しないなら,それは出版を中止する時である,とわたしたちは考える」。(ハガ 2:7‐9)それから130年以上たった今も,「ものみの塔」誌は発行されており,それを発行する組織も活動を続けています。

8 エホバの民は寄付を乞い求めること をしません。献金皿を回したり,信者に手紙を送って寄付を要求したり,ビンゴ 大会やバザー,くじの販売などで資金を得たりはしません。「ものみの塔」誌にかつて記された次の言葉のとおりに しています。「我々は,一般 的な慣習に倣って主の大義のために寄付を懇願するのはふさわしくない,と考える。……主の名を語って様々な方法でかき集めた金銭は,主にとって不快なもの,受け入れられないものであり,献金者にも,成し遂げられる業にも 主の祝福は臨まないというのが我々の意見である」。 *




ものみの塔協会は、「寄付や人間の支持を乞い求めたり懇願したりはしない」と述べていますが、
信者の自発奉仕、会衆からの定期的な寄付を求めていませんかね。

1989年12月までは野外で雑誌や雑誌の予約、出版物を販売していました。
1990年1月に雑誌や出版物の提供を完全寄付制に替えたとき、必ず寄付について言及するように求められました。

王国会館、大会ホール、ベテル施設などの建設や改築などは、いつも信者の自発奉仕や支持を求めます。


かっては潤沢な資金に支えられてものみの塔の宗教商売は世界中で栄えていましたが、最近は資金難に陥っている模様です。


ものみの塔協会のカナダ支部の資産簿価は、2011年の$117million(117億円)から減少し2014年は$33million(33億円)となりました。
収支を合わせるために、カナダ支部は過去4年間に$12million(12億円)の借り入れを余儀なくされました。

ものみの塔協会の所得について書かれているサイトからの情報です。


NewsDay.comによると、高利益企業トップ40の2001年報告では、ものみの塔聖書冊子協会の総収入は$951million(951億円)です。

業種は出版業で、社長はミルトン・ヘンシェル(Milton Henshel)、従業員の数は3,415人と報告されています。

ものみの塔協会は、600万人を超えるエホバの証人に彼らの宣教のための雑誌や書籍を供給するために多くの印刷を行っています。ひとつの出版物は、月に2回平均2300万部印刷されています。去年に比べて7.5%の増加です。

副社長のジョージ・カウチ(George Couch)は、「我々の年次報告は、ウォール街の企業と異なっています。」と述べています。確かに企業の雇用者はブルックリンの総合ビルに居住し働く自発奉仕者たちです。


今から14年ほど前の2001年はまだ勢いがありましたね。


ページの中ほどの2010年から2014年のカナダの支部の決算報告を見てください。




ものみの塔聖書冊子協会は、何千億もの資産(現金、証券、不動産など)を所有しています。
彼らの資産には税金はかかりません。

表向きは宗教雑誌や書籍の出版業となっていますが、それらの出版物の寄付による利益はたいしたものではありません。彼らが信者に気付かれないように創業以来行っている主な事業は不動産投資事業や株式投資事業などです。

不動産物件となる土地や建物は信者の寄付やただ働きにより取得し、高値で売りさばくことができます。
ものみの塔協会が持っている株には、石油、映画(Rレイト含む)、軍需産業、タバコ産業、Stanley Morgan株、Amazon株、Apple株などがあります。高利益を生む医療産業株や通信産業株も持っていそうですね。

こうなると、この世との取引で生きるこの世の企業という印象ですね。


ものみの塔協会はヘッジファンドも活用してこの世の優良企業が生み出す甘い汁にあずかっているインチキ宗教組織です。

ものみの塔協会は単一の社団法人ではありません、傘下に多くの法人組織を持つグローバル企業です。ものみの塔協会の傘下企業の中には、株式上場企業や、メシアニック・ジュー(Messianic Jews)やヒブルー・クリスチャン(Hebrew Christians)のような株主もいます。またマカオに口座を持っていると言われています。

インターネットのおかげで、
個々の信者たちは互いに繋がるようになり、
宗教組織の商売の仕方が暴かれ、インチキ宗教権威が力を失いました。



ものみの塔は、

『山々の金と銀はみな我がものである』と言われる方が必要な資金を供給しないなら,それは出版を中止する時である,とわたしたちは考える。 (ハガ 2:7‐9)

と述べていますが、

各地で起きている児童虐待に関する訴訟での敗訴、信者の減少、寄付の減少は出版業務の縮小を招いて、情報はインターネットから、印刷は信者のプリンターでという方向へ向かっていますね。


外れた予言の意味不明の壊れた解説、
2人の証人の字句にこだわる思慮を欠いた聖書解釈、
神の代弁者の自己推薦と自画自賛、
しか書かれていない雑誌に価値を見出せる人はますますいなくなるでしょう。


行き詰っている現役JWの兄弟姉妹たち、
本物のクリスチャンになるためにインチキ組織を捨て去りなさい。

Wednesday, September 30, 2015

J.P. モーガン と ものみの塔協会

ものみの塔協会は、JP. モーガン・チェイス銀行(JP. Morgan Chase)流動資産マネーマーケットファンド(liquid assets money market funt)の7.3%のオーナーです。


その額は、$1,361,584,818.41(163,764,613,985円)です。1637億円くらいですね。


情報源





JP モーガンについて



      


JP. モーガン・チェイス銀行は、ゴールドマン・サックス銀行と並んで2008年のリーマンショックの際の勝ち組銀行です。

1909年 JP. モーガンのホワイト・スター社は、タイタニック号の建造を始めました。
1911年 JP. モーガンは、キリスト教の宗派を連合させるための基金を作りました。

ラッセルは、ものみの塔誌1911/01/01 p 4735 pp1-4 で、世界教会運動を促進するこの基金を賞賛しています。


J.P.Morgan, the Rothschild's representative in the United States, set up a trust fund to unite the various Christian denominations. Russell praises this in his Jan. 1, 1911 WT,
pp.1-4 (WTR p.4735), "Mr. Morgan's well-known business capacity, exhibited in connection with financial trusts, encourages many to believe that he will accomplish the desired end in connection with the movement. More and more all denominations are craving a religious trust or federation and are becoming more and more willing to sacrifice
doctrines and principles formerly held dear, in order to accomplish the federation....Evidently this federation is near at hand; the Scriptures have long foretold the Federation, as we have been pointing out therefrom for thirty years. It is to us one of the special signs of our day, one of the special indications marking the end of the Gospel age and the inauguration of Messiah's kingdom."

1911年ものみの塔誌





JP. モーガンは20世紀初頭にアメリカでロスチャイルドの代理人として1913年の米連銀の設立のために働きました。

彼は、自社ホワイト・スター社が所有するタイタニック号を1912年に沈没させ、ヨーロッパのロスチャイルドの私的な銀行がオーナーとなる米連銀に反対していた3人の大富豪を殺害しました。

私有の米連銀(FRB)設立に反対したためにタイタニックの沈没で殺害された3人の大富豪は、
ベンジャミン・グッゲンハイム (Benjamin Guggenheim)
イシドール・シュトラウス (Isidor Strauss)
ジョン・ジェイコブ・アスター (John Jacob Astor)
です。

   

彼らはJP. モーガンにより殺害されました。

今日でも同じで、良く飛行機事故やその他の事故で著名な政治家や学者、その他影響力のある人が殺されています。



FRB(米連銀)の設立

1910年11月22日、ジョージア州沿岸のジキル島(Jekyll Island)にJ・P・.モルガンが所有するジキル島クラブで秘密会議が開かれ、FRB設立について計画が討議されました。

米連銀は、ロスチャイルドを筆頭とする国際銀行家の私物です。




JP. モーガンは、20世紀の最大の天才ニコラ・テスラの近代エネルギー革命を可能にする無線送電システムを1918年に自らの利益のために潰した投資家です。

彼はまた死の商人として知られています。
戦争で武器を売り大もうけをしているからです。

今世紀の経済恐慌および戦争は、すべてロスチャィルドのウォール街の金融マフィアにより演出されています。
JP. モーガン・チェイス銀行はその実行部隊の筆頭です。



ラッセルは高位フリーメイソンです。

ラッセル家はイルミナーティ一族のひとつです。

ラッセルはロスチャイルドのシオニズム運動のために働きました。


ものみの塔協会の資金は、ロスチャイルドから提供されています。
ユダヤ人人権団体ブナイ・ブリッツ(Bnai Brith)、JP. モーガン、ゴールドマン・サックス、ロックフェラーのシティ・バンクなどから提供されています。

ものみの塔が信者から集めた免税の寄付は、金融マフィアの投資資金として活用されます。
それで、ものみの塔協会は国際ヘッジファンドの一員でもあります。


巨大なお金が還流しています。

NWOをもくろむシオニズム国際金融マフィアから活動資金が提供される。

免税の宗教組織「ものみの塔聖書冊子協会」は、信者の自発奉仕により国際的に活動し信者を増やし寄付や勤労の実を収穫する。

集めた寄付を国際金融マフィアの投機事業に預ける。

国際金融マフィアから利益配当を受ける。

上記のサイクルが繰り返される。



ものみの塔協会は、シオニズム国際金融マフィアのNWOの大切なパーツです。
洗脳のエホバの証人は事実を見抜けません。
日本人が天皇は神、日本国は神の国と信じていたことと同じです。



ものみの塔と金融ユダヤ人




Friday, September 25, 2015

パウロの宣教旅行 1

西暦33年 ペンテコステの日にクリスチャン会衆が設立して、1-2ヶ月ほどで信者の数は120人から3万人を超える。
西暦36年 信者の数は7万人くらいまで増加し安定した時期に入って、異邦人コルネリオの改宗が生じる。
西暦46年 信者の数は14万人を超えて、シリアのアンティオキアでクリスチャンと呼ばれるようになります。


エルサレムには、使徒や年長者たちの集まる会衆があり、ユダヤ、サマリア、シリアにクリスチャン会衆がいくつも存在するようになっていました。

かってのパリサイ人サウロは改宗してパウロとなっており、ユダヤ地方の多くのパリサイ人たちもクリスチャンになっていました。

クリスチャンの業のための任命はキリストによりなされ、キリストはステファノ、フィリポ、ペテロ、バルナバ、パウロなど個々のクリスチャンを宣教のために用いました。

エルサレムの会衆は、ものみの塔協会が主張するように統治体として機能していませんでした。

キリストは、シリア(SYRIA)のアンティオキア(Antioch)会衆にいたバルナバとパウロを宣教活動のために選び異邦人世界へ送り出しました。


使徒 13:1-5
1 さて,アンティオキアには,そこの会衆に預言者や教え手たちがいた。バルナバ,それにニゲルと呼ばれるシメオン,キレネのルキオ,地域支配者ヘロデと一緒に教育を受けたマナエン,そしてサウロであった。2 彼らがエホバに対する公の奉仕をし,また断食をしていると,聖霊がこう言った。「すべての人のうちバルナバとサウロをわたしのため,わたしが彼らを召して[行なわせる]業のために取り分けなさい」。3 そこで彼らは断食をして祈り,手をその上に置いてから[二人]を行かせた。


西暦47-48年 バルナバとサウロによる最初の宣教旅行(赤いルート)



キプロス(CYPRUS)島での出来事

彼らは、まずセレウキア(Seleucia)の港からキプロス(CYPRUS)島に渡ります。
彼らの宣教は、家から家ではありません。
ユダヤ人の会堂(シナゴク)で宣べ伝えました。

使徒 13:4-5
4 こうして,これらの人は聖霊に送り出されてセレウキア(Seleucia)に下り,そこからキプロス(CYPRUS)に向けて出帆した。5 そしてサラミス(Salamis)に着くと,彼らはユダヤ人の諸会堂で神の言葉を広めはじめた。彼らは付き添いとしてヨハネも連れていた。


彼らは島中のシナゴグを回り、島の反対側のパフォス(Paphos)に至ります。

そこで、執政官代理のセルギオ・パウロに会います。
この人はそう明な人でバルナバとサウロから神のことばを聞くことを切に求めました。

しかし、ユダヤ人の呪術師バルイエス(エルマ)が妨害したために、パウロは聖霊にみたされ、「. . . あなたは盲目になり、しばらくは日の光を見ないであろう。」と言います。するとたちどころに呪術師は盲目となり、それを見た執政官代理は信者となります。

バルナバとサウロの宣教活動が、いかに神の証しを伴うダイナミックなものであるかが分かります。それは、エホバの証人が100年ほど行ってきた「家から家」のセールスマンのような伝道活動と大いに異なります。


次に一行はパフォス(Paphos)から船出しパンフリア(PAMPHYLIA)のペルガ(Perga)に行きます。
その際に、ヨナネ・マルコはバルナバとサウロから離れてエルサレムに帰ります。


ピシデア(PISIDIA)のアンティオキア(Antioch)での出来事


バルナバとサウロは、パフォスからさらに進んで内陸のピシデア(PISIDIA)のアンティオキア(Antioch)に来ます。そして安息日にユダヤ人の会堂で宣べ伝えます。

そこでパウロが会堂のユダヤ人たちに宣べ伝えた音信の内容は何だったでしょうか。

ものみの塔協会がしているような終わりの予言についてでしょうか。
いいえ、違います。

パウロは約束のキリストがイエスであり、神が彼を復活させたこと、キリストへの信仰が罪の許しをもたらすことを宣べ伝えました。

ユダヤ人たちは、次の安息日にも話して欲しいと頼みました。

次の安息日には、ユダヤ人も異邦人も含めほとんど全市の人々が集まりました。

そして何が起きたでしょうか。
ねたみに満たされたユダヤ人たちがパウロの語る事柄に言い逆らいました。

それで、パウロとバルナバは言い逆らうユダヤ人に大胆に述べます。
「神の言葉はまずあなた方に対して語られることが必要でした。あなた方がそれを押しのけて,自らを永遠の命に値しない者と裁くのですから,ご覧なさい,わたしたちは諸国民のほうに向かいます。」


ピシデアのアンティオキアにおける宣教では一部のユダヤ人と多くの諸国民が信者となり、ねたみに満たされたユダヤ人たちの反対を招きました。

使徒 13:48-52
48 諸国の人たちはこれを聞いて歓び,エホバの言葉に栄光を帰するようになった。そして,永遠の命のために正しく整えられた者はみな信者となった。49 さらに,エホバの言葉はその地方全域に伝えられていった。50 しかしユダヤ人たちは,[神]を崇拝する評判の良い婦人たちや市の主立った人々をあおり立て,パウロとバルナバに対して迫害を起こし,彼らを自分たちの境界の外に追い出した。51 彼らはそうした人々に向かって足の塵を振り払い,それからイコニオム(Iconium)に行った。52 そして,弟子たちは引き続き喜びと聖霊とに満たされていた。


キリスト教の伝道は、ものみの塔協会が教えているような「家から家」が主流ではありませんでした。
むしろ、会堂などでなされるような群集に対する公の証しにより地域全体に提供されました。


イコニオム(Iconium)での出来事

イコニオムでも地域全体を巻き込む証言がなされました。
ここでも、ユダヤ人の会堂で宣べ伝えユダヤ人もギリシャ人も非常に大勢の人が信者となります。

仮にイコニオム市に3万人の大人がいたとすると、1万にくらいは信者となったと思います。
信者となった人々は、終わりの日の予言によってではなく、「キリストの良いたより」によりクリスチャンとなりました。

そしてイコニオムのクリスチャンたちは、エルサレムの会衆の支配の下に置かれたのではありませんでした。各地のクリスチャン会衆は独立して存在し機能しています。そもそも、エルサレムには「ものみの塔協会」が教えている「統治体」と呼ばれる中央意思決定機関など存在しませんでした。

また、キリストを受け入れた人々は、おそらくユダヤ人の習慣に合わせて安息日に聖書を学ぶ機会を持ち、それ以外はこれまでと変わらない日常があったでしょう。彼らがエホバの証人のように組織の規則に縛られた生き方をしたとは考えられません。キリスト教はキリストを信じる生き方であり、組織の一員となることではありません。

信者の急増とともにイコニオム市が二分され、信じない者たちによる迫害が生じパウロとバルナバはルステラとデルベ、およびその周辺の地へ逃れます。(使徒 14:1-7)


ルステラ(Lystra)での出来事

パウロが生まれつき脚なえの人を癒したために、ルステラの人々は驚きルカオニア語で「神が人間のようになってわたしたちのものとに下って来たのだ!」と言いました。

ゼウスの祭司は、数頭の雄牛と花輪を携えて群集と共にバルナバとパウロに犠牲を捧げようとします。

バルナバとパウロは直ちに反応し、なんとか群集をとどめます。

使徒 14:14-18
14 しかし,そのことを聞くと,使徒のバルナバとパウロは,自分の外衣を引き裂いて群衆の中に飛び出し,叫んで 15 こう言った。「皆さん,なぜこうした事をするのですか。わたしたちも,あなた方と同じ弱さを持つ人間です。そして,あなた方に良いたよりを宣明しているのも,あなた方がこうした無駄な事柄から生ける神に,天と地と海とその中のすべての物を造られた方に転ずるためなのです。16 過去の世代において,[神]は諸国民すべてが自分の道を進むのを許されました。17 とはいえ,ご自分は善いことを行なって,あなた方に天からの雨と実りの季節を与え,食物と楽しさとをもってあなた方の心を存分に満たされたのですから,決してご自身を証しのないままにしておかれたわけではありません」。18 それでも,このように言って,彼らはやっとのことで,群衆が自分たちに犠牲をささげるのをとどめたのである。




 
その後、アンティオキアやイコニオムから来たユダヤ人たちが群集を煽りパウロを石打にし、彼が死んだと思って市の外に引きずり出します。


弟子たちが取り囲んでいると、パウロは起き上がり共に市に戻り、翌日バルナバと共にデルベ(Derbe)に向かいます。

デルベ(Derbe)ではかなり大勢の弟子たちを作ることができました。

それから、来た道を戻り弟子たちを強めシリアのアンティオキア会衆に帰ります。


使徒 14:21-28
21 そして,その都市(デルベ)に良いたよりを宣明してかなり大勢の弟子を作った後,彼らはルステラ,イコニオム,さらにアンティオキアに帰り,22 弟子たちの魂を強め,信仰にとどまるように励まして,「わたしたちは多くの患難を経て神の王国に入らなければならない」と[言った]。23 さらにまた,彼らのために会衆ごとに年長者たちを任命し,断食をして祈りをささげ,彼らをその信ずるエホバにゆだねた
24 それから彼らはピシデア(PISIDIA)を通ってパンフリア(PAMPHYLIA)に入り,25 ペルガ(Perga)でみ言葉を語った後,アタリア(Attalia)に下った。26 そして,そこから出帆してアンティオキアに向かった。彼らはその地で,[今や]十分に成し遂げた業のため,神の過分のご親切に託されたのである。
27 そこに到着して会衆を集めると,彼らは次いで,神が自分たちを通して行なわれた多くの事柄,また,[神]が信仰への戸口を諸国民に開かれたことを話しはじめた。28 こうして彼らは弟子たちと共にかなりの時を過ごした。



23節に注目すると、
「彼らのために会衆ごとに年長者たちを任命し,断食をして祈りをささげ,彼らをその信ずるエホバにゆだねた。」と書かれています。

短期間に沢山の会衆ができたことが分かります。
また、年長者を任命したとあります。
これらの年長者たちはユダヤ教からクリスチャンになった既に良く知しられている敬虔な文字通りの年長者たちであったと推察できます。

すべての人はクリスチャンとして始まったばかりでそのクリスチャンとしての経歴は評価の尺度にはなりません。

当初、異邦人のクリスチャンの多くは、ユダヤ教を去ってクリスチャンとなったユダヤ人たちから多くを学んだに違いありません。


また「断食と祈りをささげ、会衆をエホバにゆだねた」と書かれています。
会衆はエホバの前に独立した存在であることが分かります。
すべてのクリスチャン会衆の中央統治体と呼ばれる意思決定機関は存在しませんでした。

26節には、
「神の過分のご親切に託されたのである。」とあります。
それで新たに設立した会衆は、ものみの塔協会の言う統治体の管理下に置かれたのではありまりません。各会衆は、神の親切の下に独立して活動していました。


バルナバとパウロは、エルサレムにではなくシリアのアンティオキアの会衆に戻り、経験を語り会衆のを励ましました。エルサレムにある統治体はものみの塔協会の想像上の産物です。


キリスト教はキリストを信じて生きる生き方であり、
組織に属することではありません。

信者を統制して支配する宗教組織はキリスト教ではありません。

クリスチャンは、宗教組織の信者を増やすことでななくキリストを信じる生き方を広めます。

信者を増やし組織を巨大にし、人々を中央統治により支配するシステムは、ニムロデが用いた制度でありクリスチャンのものではありません。

クリスチャンはキリストへの信仰を共有する兄弟関係を広めます。







Sunday, September 20, 2015

終わりの1世代



統治体のデビッド・スプレーン(David Splane)は、tv.jw.orgで終わりの1世代について思慮のない解説をしました。

その重なる世代の説明は、エホバの証人の統治体が神の霊を受けていないことを露呈しています。






イエスの弟子たちの世代について考えてください。
イエスは西暦33年に終わりの日の予言を語っています。
それから40年も経たないうちにユダヤ教の事物の体制は終わりました。

イエスの予言を聞いた弟子たちが予言のしるしである戦争、地震、食料不足、背教、王国伝道などのすべての事柄が起きているのを見てから終わりが到来するまでの期間は、おそらく30年位だったと思います。

終わりの日のしるしを経験する弟子たちの重なる世代などありませんでした。
終わりは、キリストの弟子たちが生きているうちに到来しました。

では、この事実は何を物語っていますか。

それは、ものみの塔の聖書予言の解釈が間違いであるということです。

彼らの1914年の第一次世界大戦に合わせた聖書予言の解釈は偽りであるため破綻しています。

ものみの塔協会は、聖書に合わせて解釈の誤りを正すのではなく、あくまでも間違った解釈に基づく1914年にこだわり、世代の解釈を複雑で意味不明なものに変えて神の言葉を無効にしています。

1914年の誤りを認めれば、世代のインチキ解釈を持ちださなくても道理に即して聖書の真理に調和した予言の説明ができます。

そうすれば、いわゆる増しゆく光を受けて正しい理解に導かれるのに、あえて誤りの中に留まる「ものみの塔協会」の闇は深まるばかりでしょう。

誤りを正さず、神の言葉の理解を歪める者は神からのものではありません。

ものみの塔協会の終わりの1世代の予言は成就しませんでした。
それ故、彼らは偽預言者であり、そのものを恐れる理由はありません。

申命記 18:21-22
21 そして,あなたが心の中で,「エホバが話されたのではない言葉をどのようにして知るのか」と言う場合であるが、22  もし預言者がエホバの名において話しても,その言葉が実現せず,そのとおりにならなければ,それはエホバが話されなかった言葉である。その預言者はせん越にそれを話したのである。あなたはその者に恐れ驚いてはならない』。



終わりの1世代

終わりの1世代となる世代はすでに存在しているかもしれませんが、世界的な終わりの日のしるしはまだ始まっていません。

サタンの体制の終わりの日は、サタンが天から放逐されてから始まります。そしてそれはまだ起きていません。その宇宙的な出来事は地に住む者にとっては災いとなると啓示の書は予言しています。

その災により地の1/4が犠牲になるでしょう。
短期間のうちに20億人もの人々が大きな戦争、食料不足、その他の災厄の犠牲者となるでしょう。

人類はいまだそのような大規模な災いを経験していません。
20世紀は、軍拡競争によりハイテク大量破壊兵器を量産しました。それは予言されている災厄のためにこれから使われると思います。


終わりの日のしるしは、これから生じます。
そして全世界に広がる情報通信システムによって、直ちに世界中のすべての人が起きていることを知ることになります。そうなってはじめて全世界規模の出来事は予言のしるしとなります。そして、そららの世界的な規模のしるしを見る世代の内にサタンの体制の終わりが到来します。

複雑な重なる世代の説明は、間違った教えを無理やり支えるための言い逃れにすぎず、間違っています。

彼らの教えは、神の言葉の正確な理解の欠如を露呈しています。
ものみの塔協会は、地上における神の唯一の組織ではありません。


啓示 6:7-8
7 また,彼が第四の封印を開いた時,わたしは,第四の生き物の声が,「来なさい!」と言うのを聞いた。8 そして,見ると,見よ,青ざめた馬が[いた]。それに乗っている者には“死”という名があった。そして,ハデスが彼のすぐあとに従っていた。そして,地の四分の一に対する権威が彼らに与えられた。長い剣と食糧不足と死の災厄をもって,また地の野獣によって[それを]殺すためである

啓示 12:7-9, 12
7 また,天で戦争が起こった。ミカエルとその使いたちが龍と戦った。龍とその使いたちも戦ったが,8 優勢になれず,彼らのための場所ももはや天に見いだされなかった。9 こうして,大いなる龍,すなわち,初めからの蛇で,悪魔またサタンと呼ばれ,人の住む全地を惑わしている者は投げ落とされた。彼は地に投げ落とされ,その使いたちも共に投げ落とされた

12 このゆえに,天と[天]に住む者よ,喜べ! 地と海にとっては災いである。悪魔が,自分の時の短いことを知り,大きな怒りを抱いてあなた方のところに下ったからである」。

マタイ 24:34
34 あなた方に真実に言いますが,これらのすべての事が起こるまで,この世代は決して過ぎ去りません




インチキ王国伝道

主の日の到来


Monday, September 14, 2015

News

9/26



情報源はこちらです。


今日、各地のベテルでさらなる削減の発表があった模様です。
カナダ、イギリス、アルゼンチンからの報告です。

海老名でもなされていると思います。




寄付額の範囲に出費を抑えるそうです。

(当たり前ですよね。JW.tv.orgでせびっても巡回を使って励ましても効果がなかったのでしょう。すべてネットでバレていますからね。また英語圏では主要メディアによる報道も盛んですからね。いよいよ幕引きが始まりますよ。)

建前としては、業を加速させるために組織のすべての部門で無駄を省き節約するそうです。

それで、あるプロジェクトはキャンセルされるか延期されるそうです。

ベテルの部門も統廃合されベテル奉仕者は野外に戻されるそうです。
ベテルの給仕はなくなり、食事はバフェとなり、朝食は各部屋でとることになるそうです。

多くが野外に戻されるますが、王国会館の建設は削減されます。

そのような指示は筋が通らないと思うかもしれませんが、従えば祝福をえるでしょう、と励ましているそうです。


ものみの塔協会の
児童虐待を隠蔽する思慮のない聖書解釈
信者からの提案や助言を聞かない権威主義
異なる意見を持つものを排斥する強権支配
その他は、聖書に調和しません。

それ故に彼らは偽者です。

国際宗教企業ものみの塔協会はクリスチャンのものではありません。




*********************************************************************


9/24


やがて、ミズリー州のブーンビル王国会館は閉鎖され売却されます。





この会館はかってJFラザフォードの家でした。
主要道路に面した一等地に、1995年に地域で3番目の王国会館として建てられました。

現在44名の成員が使用しています。

やがて44名のJWたちは32マイル(51km)離れたコロンビア南会衆と交わることになります。


ブーンビル会衆の44人の成員たちでこの会館を維持していくのは経済的な負担が大きすぎるため閉鎖され、会衆は近隣の会衆と統合される模様です。

地元のJWたちが手放した王国会館は、ものみの塔協会が売却し売却益は協会が取得し地元には渡りません。


王国会館乗っ取りのシナリオは、

まず、手順良く組織的に相当の年月をかけて、当初王国会館の建設取得に関わった元来の長老たちを失脚させて、代わりに協会の任命する長老団が会衆を世話するように事を運びます。協会の意に沿わない人は除かれ、簡単に長老団の入れ替えがなされます。

入れ替えられた長老団が会衆を世話するころまでには、物件の不動産価値は十分に高くなっています。

それから、王国会館取得、維持管理に関わるローンの方針を変更し、会衆の負担が重くなるようにします。

会衆は王国会館を取得して所有しているにも関わらず、協会への定期的な支払いの義務を負わされます。

加えて、巡回監督のための費用負担、王国会館の維持管理費用、光熱費、その他の経済的な負担の軽減を建前に協会は会衆の統廃合を促し、優良物件所有する会衆が王国会館を手放すように巡回監督や新たに任命した長老たちにを用いて事を運んで行きます。

もちろん会衆の長老団はイエスマンだけで構成します。

ブーンビル会衆の44人の成員の場合のように経済的な負担が大きくなると協会の提案は実際的と思われ地元の王国会館を手放し51kmも離れた別の会館を利用することになります。


神権統治と称して全てをものみの塔協会が管理支配する中央管理制度により、JWたちは気付くことも疑問をもつこともなく搾取されています。




*********************************************************************

9/21


オーストラリアの王立委員会による「ものみの塔協会」の聴聞は、現役JWや元JWを覚醒させています。

英語圏では、多くの現役JWが組織を離れています。
化けの皮が剥がれたインチキ組織に留まる理由は存在しないからです。

40年エホバの証人だったタスマニアのある兄弟は、通報されない児童虐待の話を聞いても、自分が何もしなかったことは恥ずべきことだろう、と言っています。


日本は言葉の障壁がありニュースの意味を直に理解できないためにインパクトが弱ですね。

それでも、分かった兄弟姉妹たちのインチキを捨て去る行動は他の人の覚醒の力となるでしょう。

やがて全世界で加速度的なインチキの崩壊が生じます。


インチキは崩壊しますが、聖書の真理は変わりません。
イエスの羊は、引き続きイエスの声に従うでしょう。
もう、人や組織に従うことはあり得ません。

ものみの塔の崩壊から、みんな大切な教訓を学ぶでしょう。


ヨハネ 10:4, 14
4 自分のものをみな外に出すと,彼はその前を行き,羊はあとに付いて行きます。彼の声を知っているからです。

14 わたしはりっぱな羊飼いであり,自分の羊を知り,わたしの羊もわたしを知っています

ペテロ第一 5:10
10 しかし,あなた方がしばらくのあいだ苦しみに遭った後,キリストとの結びつきにおいてあなた方をご自分の永遠の栄光に召された,あらゆる過分のご親切の神は,自らあなた方の訓練を終え,あなた方を確固とした者,強い者としてくださるでしょう


人は誤りの働きの中で真理や真実をつかむことになっています。

真理への愛は欺きの働きにより失望に至ることはありません。

闇が光に打ち勝てないように、偽りが真理や真実を変えることはできません。

ヨハネ 1:5
5 そして,光は闇の中で輝いているが,闇はこれに打ち勝ってはいない




*********************************************************************

9/14


統治体のジェフリー・ジャクソンは、王立委員会のさらなる尋問のためにオーストラリアに戻されたかもしれません。統治体は、6ヶ月間の排斥と公の戒めの禁止についての手紙を会衆に発送せざる得ないと感じていると思います。

アンソニー・モリスが、「同性愛者は小児性愛者になる」と、JWブロードキャストビデオで述べた事がウォール街の同性愛者コミュニティーを怒らせています。ジェフリー・ジャクソンは、この問題についてのビレッジ・ボイス(Village Voice)紙のインタビューを断りました。

大統領候補のドナルド・トランプ(Donald Trump)は、ものみの塔協会のニューヨークの地所を$1billion(1200億円)で購入しています。それでも、ワーウィックの新世界本部の工事は順調に進んでいないようです。新設ビルのカーペットもまだのようです。ワーウィックの工事の完成はは2016年の後半かそれ以降にずれ込みそうです。

これから勢いを増す児童虐待問題の責任追及などを考えると、ものみの塔インチキ神権支配は終わるでしょう。過去でもそうであったように脱塔者の急増を防げないでしょう。

とはいえ、真の信仰を持っている人たちは、インチキの終わりから不利な影響は受けないでしょう。





ものみの塔協会を訴えるアメリカのchange.orgを用いたキャンペーンへジャンプします。



英国でこれから始まる児童虐待問題に関する王立委員会の審問についてのニュースです。


「児童性的虐待は、被害者と社会に傷跡を残します。」とイングランドとウェールズの歴史的な虐待審理委員会の議長は述べました。

ローウェル・ゴダード(Lowell Goddard)判事は、 2020年まで続くと述べた個別の審理をを開始した際、次のように話しています。

審理委員会は、子どもたちを虐待から守るための世話の義務を公共団体がどのように扱ってきたかを調査する事になります。

英国では、20人に1人の割合で児童虐待が生じています。
社会全体がこの隠れた悪に目を向けるようになり始めています。
ものみの塔協会の聴聞も行われます。

Thursday, August 27, 2015

カルトCIAはNWOの実行部隊です。

悪魔崇拝者のイルミナーティ貴族は、カルトマインドコントロールで世界を支配しています。
その実行部隊は、英国のMI5やMI6、米国のCIAのようなカルト情報機関です。 


カルト情報機関が世界情勢をインチキにより誘導しています。
それは、宗教がインチキにより人々を誘導しているのと同じです。
そもそも、宗教も政治も同じ悪魔崇拝者の道具にすぎません。





ISISは、CIAにより作られた機関でNWOのための道具です。
いつものように、クーデーター(内乱)を起こし侵略強奪作戦を行います。

Jim Stone (ジム・ストーン、NSAのインサイダー)により暴露されています。
ISISの断首はスタジオ撮影
ビデオリンク



NWOは、イルミナーティ貴族(ヨーロッパのロスチャイルドを筆頭とする国際金融マフィア)の目論見です。

イルミナーティはシオニストであり悪魔崇拝者たちです。
彼らがフリーメイソン、イエズス会を用いて、USをはじめ先進国の政府を中央銀行によりコントロールしています。

人類の戦争は、イルミナーティによる自作自演です。
フランス革命、アメリカ独立、明治維新、第一次世界大戦、第二次世界大戦、その他の戦争や地域紛争はすべてイルミナーティにより企画実行されてきました。

現在、彼らはイスラムと西側による第三次世界大戦をもくろんで、マッチポンプを行っています。
尚、イスラム教はカトリックのイエズス会が作ったと言われています。
それは、ユダヤ教と対抗させてユダヤ教の勢力を弱めてキリスト教の拡大を狙った政治的な陰謀といわれています。

カトリックのイエズス会はいわゆる秘密結社のはしり(始まり)です。

フリーメイソンと似たような組織です。
フリーメイソンは背教したサバタイ派のユダヤ人の秘密結社です。
サバタイ派は、モーセ五書でななくタルムード、やオカルト・カバラを信じています。

カトリックの十字軍遠征のときにエルサレムに駐留していた神殿騎士(ナイトテンプラー)たちがサバタイ派の影響を受けてユダヤ教に取り込まれて秘密結社となりました。目的はキリスト教を転覆させるためです。

カトリック教会、イエズス会、フリーメイソン、サバタイ派オカルト・ユダヤ教、による権力争いが、表の歴史を決定づけてきました。

ロスチャイルドはサバタイ派ユダヤ教です。秘密結社の勢力争いで、騙されたり騙したり、結合したり裏切ったりしてヨーロッパの歴史が書かれてきました。今日でも同じで表の世界の出来事は、裏の影の政府(shadow government)により操られています。

ものみの塔協会は、フリーメイソンが造りました。チャールズ・ティズ・ラッセルはイルミナーティ貴族の出身です。ロスチャィルドとつながっています。

秘密結社については、英語圏のサイトで暴露されています。
学者、インサイダー、牧師、元JW、などが膨大な文献から調査して情報を流しています。

英語で検索をかけて調査すれば多くの驚くべき事実が分かるでしょう。
ユーチューブにも1h-2hもののドキュメンタリー・ビデオがたくさんUPされています。

世界をコントロールしている者たちは、インターネットの発展により秘密がバレることを懸念して、当初インターネットに消極的でした。今は、混乱情報をたく さん流して情報かく乱作戦をしています。

ネット大手はすべて悪玉菌に買収され彼らのコントロール下に置かれています。インターネットは個人を解放する一方、監視やコントロールの強力な武器ともなります。

人類の歴史を知りたいなら膨大の嘘の中から真実を見つける努力が要求されるでしょう。
その努力をはらうかどうかは自分次第ということです。





2001年の911からNWOに向けての行進が始まりました。
ベネズエラ、アラブの春、アフガニスタン、イラク、リビア、シリアへの米軍の侵攻は、石油や金の強奪とイスラム包囲を達成しました。
それは全て自作自演でクーデターを起こしNWOの邪魔者を排除していくためです。そしてISISはCIAの内乱部隊です。

USやNATOの侵略について学んでください。
ベネズエラのチャベツ失脚内乱はアメリカにより起こされ失敗に終わりチャベツ政権がアメリカの干渉を排除しました。
そのドキュメンタリーが撮られています。
日本語でもこの事実がネットで拡散されていると思いますのでご自分で調査してください。





リビアのカダフィについて、







世界情勢や日本の社会の姿を知りたければ、ベンジャミン・フルフォードとリチャード・コシミズを読めば、おおよそ事足りると思います。ネットで検索すれば多くのことを見出すと思います。

ベンジャミン・フルフォード(日本語)
ベンジャミン・フルフォード(英語)
ユーチューブビデオ



リチャード・コシミズ


ロスチャイルドとシオニズムについて
ものみの塔とシオニズムについて 
巨大システム