Friday, January 15, 2016

太陽が地を回っています。

極地方の白夜の太陽の動きは、地が平らで自転していないことの否定のしようのない証拠となっています。

極地方の人々は白夜の際、太陽が地平線上を回転するのを見ます。

それは、地が自転しているのではなく、太陽が地上を回転していることの証拠です。


この部分の記述と解説図は思考の不足による誤りです。訂正はこちらをご覧ください。 










「大地」に関する
聖書の描写


地は静止しています。
自転も、回る独楽のような揺れもなく、太陽の回りの公転もしていません。


歴代第一 16:30
30 . . . 産出的な地も堅く立てられている。
決してそれはよろめかされることがない。

詩篇 24:1-2
1 地とそれに満ちるもの,
産出的な地とそこに住む者とはエホバのものである。
 2 [神]ご自身が海の上にそれを固く定め,
川の上にそれを堅く据えて保っておられるからだ。



地は、水で覆われ空間に浮いているみたいです。

ペテロ第二 3:5-6
5 それは,彼らの望みのままに,このことが見過ごされているからです。つまり,神の言葉によって,昔から天があり,地は水の中から,そして水の中に引き締まったかたちで立っていました。6 そして,それによってその時の世は,大洪水に覆われた時に滅びを被ったのです。

創世記 1:3-10
3 それから神は言われた,「光が生じるように」。すると光があるようになった。4 そののち神は光を良いとご覧になった。そして神は光と闇との区分を設けられた。5 そして神は光を“昼”と呼ぶことにし,闇のほうを“夜”と呼ばれた。こうして夕となり,朝となった。一日目である。
6 次いで神は言われた,「水の間に大空が生じ,水と水との間に区分ができるように」。7 そうして神は大空を造り,大空の下に来る水大空の上方に来る水とを区分してゆかれた。そしてそのようになった。8 そして神は大空を“天”と呼ぶことにされた。こうして夕となり,朝となった。二日目である。
9 次いで神は言われた,「天の下の水は一つの場所に集められて乾いた陸地が現われるように」。するとそのようになった。10 そして神は乾いた陸地を“地”と呼ぶことにし,水の集まったところを“海”と呼ばれた。さらに神は[それを]良いとご覧になった。

創世記 7:11-12
11 ノアの生涯の六百年目,第二の月,その月の十七日,その日に広大な水の深みのすべての泉が破られ,天の水門が開かれた。12 そして,地に注ぐ豪雨は四十日四十夜続いた。

創世記 6:17
17 「そして,わたしはいま,地に大洪水*をもたらして,その内に命の力が活動しているすべての肉なるものを天の下から滅ぼし去ろうとしている。地にあるものはすべて息絶えるであろう。

*字義,「上のほうから」。
または,「天の大洋」。ヘ語,ハンマッブール; ラ語,ディールウィイー(英語,diluvial[洪水の]の語源)。

ヨブ記 26:7
7 [神]は北をむなしい所の上に張り伸ばし,
地を無の上に掛けておられる



聖書的な大地のイメージ




太陽は地の円の上を回っています。


イザヤ 40:22
22 地の円の上に住む方がおられ,[地]に住む者たちは,ばったのようである。

伝道の書 1:5
5 そして,日もまた輝き出,そして日は没した。それは自分の輝き出る場所へ,あえぎながら来るのである。




大地が球であれば、高い山から地の全ての王国の栄光を見ることは不可能でしょう。

マタイ 4:8
8 また,悪魔は彼をとりわけ高い山に連れて行き,世のすべての王国とその栄光とを見せて,



地の四隅に立つ4人のみ使いたちの描写は、球体の地では意味を成しませんが、平らな円形の地なら意味が通ります。(もし立方体であれば、隅は8つとなるのが普通です。)

啓示 7:1
1 この後わたしは,四人のみ使いが地の四隅に立ち,地の四方の風をしっかり押さえて,地にも海にも,またどの木にも風が吹かないようにしているのを見た。






平らで円形の地が現実であり、この事実を裏付ける聖書のことばはより一層意味深いものとなりました。



イエスが天から戻られるとき、地の全ての人は同時にその様子を天空に見ることになるでしょう。

啓示 1:7
7 見よ,彼は雲と共に来る。そして,すべての目は彼を見るであろう。彼を刺し通した者たちも[見る]。また,地のすべての部族は彼のゆえに悲嘆して身を打ちたたくであろう。しかり,アーメン。

マタイ 24:29-31
29 「それらの日の患難の後に,太陽は暗くなり,月はその光を放たず,星は天から落ち,天のもろもろの力は揺り動かされるでしょう。30 またその時,人の子のしるしが天に現われます。そしてその時,地のすべての部族は嘆きのあまり身を打ちたたき,彼らは,人の子が力と大いなる栄光を伴い,天の雲に乗って来るのを見るでしょう。31 そして彼は,大きなラッパの音とともに自分の使いたちを遣わし,彼らは,四方の風から,天の一つの果てから他の果てにまで,その選ばれた者たちを集めるでしょう。

マタイ 25:31-33
31 「人の子がその栄光のうちに到来し,またすべてのみ使いが彼と共に[到来する]と,そのとき彼は自分の栄光の座に座ります。32 そして,すべての国の民が彼の前に集められ,彼は,羊飼いが羊をやぎから分けるように,人をひとりひとり分けます。33 そして彼は羊を自分の右に,やぎを自分の左に置くでしょう。




フリーメイソンのコペルニクスが地動説を唱えて以来、地を支配している悪魔崇拝者たちは神と聖書への信仰の破壊を推進してきました。

聖書と神を、知識と科学に置き換え、科学技術による豊な将来の幻想を提供し人々を洗脳してきました。

この世は、インチキ進化論、インチキ地動説、インチキ宇宙開発によりつくられたインチキ世界です。

1543 コペルニクス(Nicolaus Copernicus)『天球の回転について』を出版
1597 ガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei) ケプラー宛の手紙で、地動説を信じていると記す。
1609 ケプラー(Johannes Kepler)「新天文学(Astronomia Nova)」を執筆
1665 ニュートン(Isaac Newton)万有引力を発見
1859 チャールズ・ダーウィン(Charles Robert Darwin)「種の起源」を出版
1869 フランシス・ゴルトン(Francis Galton)『遺伝的天才』を出版「優生学」を主張


嘘を発明したサタンは、偽りの父と呼ばれています。
嘘とインチキに満ちるこの世はサタンの世であり、キリストの再来のとき終わります。

インチキ政治、インチキ宗教、インチキ教育、インチキ宇宙、インチキ宇宙人、インチキ医療、インチキ裁判、インチキ商売、あらゆるインチキが終わります。



ものみの塔もインチキですよ。





サムエル・ベイリー・ローバサム(Samuel Birley Rowbotham)が用いた計算では、水平線上の1マイルおきに以下の式にしたがって地が曲がるとされています。


( a マイル)^2 ×8 inches

インチをフートに換算する場合は、インチを12で割ります。

6マイルの場合は、6^2 × 8 / 12= 24 フィート

1マイルは、1.609km
1フィートは、30.5cm

6マイルで24フィート曲がるとすると、9.7kmで7m曲がることになります。

ですから、海か湖の岸に立ち、10km離れた対岸を天体望遠鏡で見てください。
対岸の岸は、地球の曲率のために7m下になりますので見えないことになります。

しかし、地は球体ではないので、対岸の岸が見えるでしょう。


天体望遠鏡を買って確認すると楽しいよ。



人工衛星、宇宙ステイション、月面着陸、宇宙開発事業はインチキです。

GPSシステムは人工衛星ではなく携帯電話の中継局アンテナにより実現しています。


天体望遠鏡で高度400-1000kmの夜空を観察したら、人工衛星や宇宙ステイションのインチキを発見するかもね。




The Biggest Lie of All. NASA lies and the Flat Earth

3 comments:

  1. どうも、JW.studyの掲示板にも投稿しているyangmaskです。機会があってサイトを読ませていただきました。

    -

    例えば、地球が自転している場合、図の地球の真ん中を北極点としましょう。そして、目のマークは、白夜が起きる北緯70°辺りとしますね。

    そして、この図の目のマークが一番右に来ている時間帯をお昼の12時としましょう。その時、太陽は、南の方向に見えているはずですね。

    さて、6時間後に、地球は1/4回転します。つまり、目のマークは図の一番上に来ています。では、この時の太陽の方角は? はい、西の方向です。・・・という感じで、一日の動きをまとめてみます。

    一番右 ー 12時 ー 南
    一番上 ー 18時 ー 西
    一番左 ー 0時 ー 北
    一番下 ー 6時 ー 東

    ちゃんとぐるっと一周回っていますね。

    -

    紹介されてる理論のどこが間違っているかと言うと、地球の自転が考慮されていないという点です。つまり、自転しているゆえに、目のマークが存在する各々の時間帯では、方角が全く異なっていることが抜けていますよね。

    基本的に、目のマークから見て、図の地球の中心、つまり、北極点の方向が北になります。例えば、一番右の12時の時は、図の右方向が南で、左方向が北になります。一方、12時間後、地球が半回転すると、方角は正反対になり、図の右方向が北で、左方向が南になるのです。

    一番右 ー 12時 ー 目のマークから見て左方向が北極点(北)
    一番上 ー 18時 ー 目のマークから見て下方向が北極点(北)
    一番左 ー 0時 ー 目のマークから見て右方向が北極点(北)
    一番下 ー 6時 ー 目のマークから見て上方向が北極点(北)

    ということですね。

    以上を参考にされてみてください。


    ReplyDelete
  2. yangmaskさん

    こんばんは、

    なかなか複雑ですね。
    考えてみます。

    http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/test/k_taiyo.html


    図解や模型があると便利でしょうね。
    百聞は一見に如かずですね。


    皆さんも考えてみてください。

    ReplyDelete
  3. 図示してみました。下手っぴな絵ですが。
    https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/tikyuu

    ReplyDelete