Monday, November 20, 2017

hova

ウォールキル (Wallkill) の「ものみの塔協会」米国支部のサインは、Jehovah's の"hovah's"に下線がるのはなぜでしょうね。









hova の意味は、ヘブライ語で、破滅 (ruin)、災害 (disaster)です。





ニューヨーク州クイーンズにあるエホバの証人の大会ホール (Queens New York Assembly Hall) には、かってオカルトシンボルの「翼のある太陽円盤」 (Winged sun disc) があり、玄関には4本の柱がありました。これらはフリーメイソンが用いているシンボルです。現在、Winged sun disc は「ものみの塔」のシンボルに置き換えられています。玄関の4本の柱は現在もあります。


当初は"Winged sun disc"マークのJWクイーンズ大会ホール




壁は古代バビロンのイシュタル門みたいなデザインですね。



ものみの塔協会の年次総会がなされるニュージャージー州の大会ホールは、「ものみの塔協会」が古びたスタンリー劇場 (The Stanley Theater) を購入し改築して大会ホールとして使用しています。その建物にもフリーメイソンのシンボルがあります。

エントランスホールの床には、占星術指揮風 (astrology direction winds) の方位盤があります。フリーメイソンの建物の床にはオカルトシンボルの方位盤が付きものです。


 フリーメイソンの建物の床の方位盤




JWのスタンリー劇場の玄関の床の方位盤







エホバの証人たちは、「ものみの塔」の起源がオカルトであることなど知らずに「ものみの塔」のために喜んでただ働きをします。

An Inside Look At The Stanley Theater’s Celestial Restoration


ものみの塔協会は、劇場を購入し大会ホールに改築して使用していますが、その多くはフリーメイソンによりデザインされたものです。



スタンリー劇場は、フェビアン協会により作られたものでした。(Stanley Fabian corporation)
フェビアン協会はロスチャイルド資本によるイルミナーティ(エリート)の社会構築機関です。

ものみの塔協会はロスチャイルド資本による組織です。 





Watchtower Society & Occult Connections 
(Jehovah's Witnesses) 



Stanley Theater, NJ restored by Jehovah's Witnesses





Stanley Theatre








No comments:

Post a Comment