Wednesday, January 2, 2019

人工衛星は存在しません


アメリカの監視ネットワークによると、10cmから1mくらいの50万個ほどの宇宙ゴミと、4,600個くらいの人工衛星、および国際宇宙ステーション(ISS)が地球を回っているそうです。また、宇宙ゴミを掃除するためのプロジェクトがあり高額の予算が組まれています。






しかし、これら人工衛星、宇宙ステーションなどの金のかかる企てはすべてフリーメイソン機関であるNASAによるインチキです。



人工衛星を用いた放送や通信、GPSは存在しません。現存する放送、通信、GPSなどは、すべて地上の施設や海底ケープル、飛行機、気球を利用して提供されています。



世界中は、通信用の大容量海底ケーブルでつながっており、電波の送受信用のタワーが主要都市に無数に建設されています。









また、ドロンーやU-2などのハイテク情報収集軍用機が上空を24時間365日飛び回っています。

GPS (Global Positioning System) は、地上波を用いるアメリカの軍事技術でLoran (Long Range Navigation) システムで実現しています。

携帯電話の通話、インターネット、GPSは山、砂漠、洋上など地上の電波塔からの電波が届かない所では使えません。上空を飛ぶドローンやバルーン経由で通信をするためには特別の装置が必要となります。





また、米軍(NASAを含む)は、南極などで気球につけた人工衛星を大気圏に飛ばしています。






SATELLITE HOAX Satellites Are
Temporary Helium Balloon Operations




それで宇宙空間の軌道を巡航しているとされる4,600個の人工衛星や国際宇宙ステーションは存在しない作り話です。人工衛星があるとされる地上から400-700km上空の熱圏の温度は2000℃もあり物理的に人工衛星は存在しえません。現実は、気球が運ぶ人工衛星が40km上空の成層圏を漂っています。




ハッブル宇宙望遠鏡はボーイング747に搭載されています。
宇宙空間から宇宙を観察してはいません。
ハッブルの宇宙の映像はCGIで偽物です。




The Hubble Space Telescope - It's Really on a Boeing 747?







NEW SONG! Flat Earth Man "Welcome to the Satellite Hoax"







各国の宇宙開発事業団は、すべてNASAの監督下にあり全世界の人々を科学と称して騙しています。NASA, JAXAなどの宇宙開発事業団とは、インチキ科学で人々から巨額の予算を騙し取る国際詐欺集団です。



NASAは全世界をだましています。

わたしたちが神から出ており, 
全世界が邪悪な者[の配下]にあることを知っています。
ヨハネ第1 5:19




宇宙飛行士はウソのための大根役者です。
Astronauts are Actors



月から戻った宇宙飛行士の記者会見の際の浮かない表情




宇宙飛行士の666ハンドサイン


Apollo 11 astronauts & Nixon



Sunita Williams



毛利衛



Buzz Aldrin

No comments:

Post a Comment