Friday, June 3, 2016

わたしたちが持つ神の像

すべての人が持つ神の像について考えてください。


創世記 1:27
27 そうして神は人をご自分の像に創造してゆき,神の像にこれを創造された。男性と女性にこれを創造された。

 箴言 19:22
22 地の人のうちにあって望ましいものは,その愛ある親切である。資力の乏しい者はうそをつく者に勝る。



非行少年の多くは親の世話や愛を受けずに育ちます。
その多くは満足に食事を取ることができませんでした。
空腹感を紛らわすためにシンナーを吸うようになり、盗みなどの犯罪行為を犯すようになります。

広島に住む81歳の中村忠子さんは、そのことに気づき家で恵まれない子どもたちに30年以上にわたり夕食を無料で提供しています。

「人間の優しさって言うのは、見返りを求めたらいけない。見返りを求めるのは優しさじゃない。」と、父親から何度も言われて中村さんは育ったそうです。


神の像を持つ人は、神のように振る舞い他の人の必要を満たしてあげることができます。

神はそのような人たちを好意的に見ておられます。
ものみの塔エホバの証人だけが神の是認を受け救われるのではありません。

エホバの証人は、隣人愛を示すチャンスを「ものみの塔」に奪われて、「ものみの塔」の宗教活動だけで十分と思い込んで、本当に人を助けることができなくなってしまっています。



 平成27年度受賞者:中本 忠子さん





神の像をもつ人間の親切の力は、宗教に依存しません。

宗教があっても、なくても、神を信じていても、いなくても親切の力は変わりません。

 Heartwarming Thai Commercial - 
Thai Good Stories By Linaloved



エホバの証人やその他のキリスト教の信者のみなさん、
イエスの話された「親切なサマリア人」のたとえを思い起こしてください。

宗教家たちは親切を示しそこね、そうでないサマリア人は内面に持つ神の像に従って親切に行動しました。


ルカ 10:30-37
30 イエスは答えて言われた,「ある人がエルサレムからエリコに下って行く途中で,強盗たちに襲われました。彼らはその衣をはいだうえに殴打を加え,その人を半殺しにして去って行きました。31 さて,たまたま,ある祭司がその道路を下って行くところでしたが,その人を見ると,反対側を通って行ってしまいました。32 同じように,ひとりのレビ人もまた,そこまで来て彼を見ると,反対側を通って行ってしまいました。33 ところが,その道路を旅行していたあるサマリア人がやって来ましたが,彼を見て哀れに思いました。34 それで,その人に近づき,その傷に油とぶどう酒を注いで包帯をしてやりました。それから彼を自分の畜獣に乗せ,宿屋に連れて行って世話をしたのです。35 そして次の日,デナリ二つを取り出し,それを宿屋の主人に渡して,こう言いました。『この人の世話をしてください。そして,何でもこれ以外にかかるものがあれば,わたしがここに戻って来たときに返しますから』。36 これら三人のうちだれが,強盗に襲われた人に対して隣人になったと思いますか」。37 彼は言った,「その人に対して憐れみ深く行動した者です」。するとイエスは言われた,「行って,あなたも同じようにしてゆきなさい」。





神の像を表す行為は他の人を感化します。


A SIMPLE ACT OF CARING 
CREATES AN ENDLESS RIPPLE

内容
女の子は、おじいちゃんの誕生日のケーキを買いたいと思っていました。
でも、お金が足りませんでした。
それで店を後にしました。

その様子を見ていた青年は、ケーキを買ってその女の子を追いかけてケーキをプレゼントしました。

女の子のおばあちゃんは、その申し出を断りましたが、青年は自分が子供のころ同じような親切をある男性から示された経験があると話し納得してもらいます。

おばあちゃんが青年の連絡先を聞くと、青年は女の子に「いつか、同じようにしてね」とのべてメモを渡します。

そのメモには「簡単な思いやりの行為は、いつまでも続く波紋を作ります」(a simple act of caring creates an endless ripple) と書かれてありました。

その内容は、青年が子供のころ親切な男性からもらったメモの内容でした。

実はその女の子のおじいちゃんは、青年が子供のころ親切を受けたその男性で、おじいちゃんは何十年か前に自分が書いたメモと同じ内容のメモを受け取り感慨深く見ているシンーンでビデオは締めくくられています。



すべての人が自分の内にある神の像に従って振舞えば、嘆き、悲しみ、暴力、その他の悪行はなくなるでしょう。

聖書は、アダムとイブが罪に陥った経緯、罪の影響からの自由になる希望を正確に教えています。

聖書を読み、神の意図しておられる本来の人間の喜びに満ちる生き方とその実現の確かな根拠を学んでください。

4 comments:

  1. 今の社会システムでコミュニティが徐々に崩壊され核家族化も進んだ結果、このような負の連鎖が起こってきている思えます。
    ほかにも様々な要因はあるでしょうが、非行に走る子供たちもこの犠牲者なんだなと思うと悲しくなりますね。
    81歳の中村忠子さんの献身的な姿を見てこころが熱くなり感動して涙が出ました。思っていても長年にわたり実行できるものではありません。

    「人間の優しさって言うのは、見返りを求めたらいけない。見返りを求めるのは優しさじゃない。」という言葉を託された中村さんのお父様も素晴らし方ですね。負の連鎖から聖の連鎖になって欲しいものですね。

    ReplyDelete
  2. neko chan さん

    こんばんは、

    同感です。
    わたしも、親切の力を見るとすぐ涙が出ます。
    年をとると、多分みんな涙もろくなりますよ。

    ReplyDelete
  3. こんにちは。初めまして。私はヨハネのブログをアメブロやライブドアブログでしています。

    ちょっとお尋ねしたいことがあります。エホバの証人で洞察の本を書いた方が排斥されたか、断絶されたということをお聞きしました。私は洞察の本はとてもいい本だと考えていて、よく参考にします。

    その方は、アメリカ人だと思いますが、どなたかご存知でしょうか。今、どのようにされているのでしょうか。まだ、聖書の研究をされているのでしょうか。その人と連絡を取れないでしょうか。その人とメールで話をしてみたいですが、メールをご存知ないですか。

    すみません。突然。可能であれば、よろしくお願いいたします。

    ReplyDelete
  4. ヨハネさん

    こんばんは、



    洞察の本は、レイ・フランズやエド・ダンロップの作品の「聖書理解の助け」 (Aid to Bible Understanding)の改訂版で、一部「も塔」に都合が悪いところが修正されいるだけのものですよ。

    レイ・フランズもエド・ダンロップも他界しています。


    内容は、徹底的な良い調査と製作者たちの洞察を反映していると思います。

    彼らの努力のおかげで、ロスチャイルド資本の「も塔」のインチキが露呈しました。


    わたしは、Aid to Bible Understanding を活用しています。
    英語版の「ものみの塔ライブラリー」CDにあります。
    またウェブからpdfで全文をダウンロードできます。


    「も塔」は真理や真実に偽りを混ぜて提供しJWを自分たちの都合の良いようにコントロールしています。


    以下のリンクを参考になさってください。

    レイ・フランズ、エド・ダンロップ
    http://bible9.blogspot.jp/2015/07/blog-post_88.html

    ものみの塔狂騒曲
    http://bible9.blogspot.jp/2015/10/blog-post_18.html

    ReplyDelete