Thursday, September 7, 2017

世界情勢


最近は、北朝鮮のミサイルで世界中が「ざわめく」パフォーマンスがイルミナーティ劇団によって演出されていますね。


世界中がこぞって悪役「北朝」をせいばいする姿勢を演じているみたいですね。
戦争をしたいのでしょうね。



日本の政治家やメディアは脅威を煽っています。


第一次世界大戦、第二次世界大戦、ベトナム戦争、イラク戦争と同じパターンでやがて戦争を始めるでしょう。


イルミナーティ一族が所有する「ものみの塔聖書冊子協会」は、悪玉菌劇団が演じる世界情勢を利用して大艱難を煽っています。


べテルインサイダー、ジョニーのリポートによると、統治体の2人のメンバーは、1975年にフレッド・フランズがしたように「2024年に大艱難が始まる」と時を設定して緊急感を煽りたいそうです。


相変わらず世界情勢は「ものみの塔」のいつものインチキ予言に都合よく利用されるでしょう。
「ものみの塔」を動かしている者も世界を動かしている者もサタン崇拝者のイルミナーティですからね。悪巧みがあるのでしょう。


2024年大艱難プロモーターは、ジェフリー・ジャクソンとアンソニー・モリスだそうです。


「ものみの塔」はJWに防災バックの備えを呼びかけていると言っていました。


ここまで来ると、なんだか第二次世界大戦後のエホバ教のようになって来ていますね。


かってのエホバ教からエホバの証人になった兄弟が言っていましたが、ハルマゲドンが始まるということでリュクサックにサバイバル用品をつめて玄界灘の海岸に集合したそうです。


9月にNWOへ向けた変化が現れ始めるかも知れませんね。

中国は金本位制の通貨取引を先導するように動き、北朝は武力を誇示する演技をし、アメリカでは気象兵器による災害が起こされていますので悪玉菌たちが同時多発テロ(艱難)をいっそうしかけてくるかのようですね。



 啓示 3:8-11
8 『わたしはあなたの行ないを知っている―見よ,わたしはあなたの前に開かれた戸を置いた。それはだれも閉じることができない―すなわち,あなたには少しの力があり,わたしの言葉を守って,わたしの名に不実な者とはならなかった。9 見よ,わたしは,ユダヤ人であると言いながら[実は]そうではなく,偽りを語る,サタンの会堂の者たちを与える―見よ,わたしは彼らを来させてあなたの足もとに敬意をささげさせ,わたしがあなたを愛したことを悟らせる。10 あなたがわたしの忍耐に関する言葉を守ったので,わたしもあなたを,地に住む者たちを試みるため人の住む地全体に臨もうとしている試みの時から守る。11 わたしは速やかに来る。自分が持っているものをしっかり守りつづけ,あなたの冠をだれにも取られないようにしなさい。




1 comment:

  1. フリーメイソンリーやイルミナティ等の陰謀論を知らない人でさえ仮想敵国北朝鮮とバレバレな現在、八百長プロレスで必死に煽り対立構造を信じ込ませようとするNWO組織の姿は見ていると滑稽で大笑いですね。

    中にはニュースを本気で信じきっている人たちもいるようですが。

    今年は確かイングランドロッジが出来て3百周年と聞きましたが、2024ということは307年の3×7=アリスタクローリーの777ということになりますね。

    ReplyDelete