Saturday, December 16, 2017

三位一体




三位一体はキリスト教世界の中で信じられている立証不能な非聖書的な教理です。


それによると、父と子と聖霊は神で一体であるとされています。

その教理は古代バビロニアやエジプトの異教の神々と同じであり、ユダヤ教やキリスト教のものではありません。


ユダヤ人は唯一真の神YHWHを信じており、周囲の異教の多神教の三位一体の神を信じていませんでしたし、そのような意味不明、説明不能な概念は聖書中にはありません。


三位一体を信じている人々は、その教えをあえて聖書から説明しようとしますが、その説明は真実のボリュームのない言葉の「こじつけ」となっています。


例えば、

創世記 1:26
26 次いで神は言われた,「わたしたちの像に,わたしたちと似た様に人を造り,彼らに海の魚と天の飛ぶ生き物と家畜と全地と地の上を動くあらゆる動く生き物を服従させよう」。

ここで、神は「わたしたち」と書かれているので一人ではなく三位一体であると言っていますが、人間が神の創造の初めではない事実を自分たちの教理に都合よく無視しています。

人間の創造に先立ち、神は既に幾億もの霊の子たちを創造していました。

神が最初に創造した霊の子は、天と地の他の全てのものの創造のために神と共に働きました。この最初の神の霊の子は神がお一人で直接創造した神の長子でした。

ですから、神はアダムの創造の際にこのご自分の長子に向かって「わたしたちの像に」と語りかけていました。

この神の長子は、後日人類の救出のために地上に遣わされてイエス・キリストとして知られるようになります。


イエスは、自らを「神」ではなく神から遣わされた「神の子」として紹介しています。





イエスに関する聖書の記述


まず、悪魔とイエスとのやり取りから「神」と「神の子」の違いを識別してください。

マタイ 4:3-10
3 さらに,誘惑者が来て,彼にこう言った。「あなたが神の子であるなら,これらの石に,パンになるように命じなさい」。4 しかし[イエス]は答えて言われた,「『人は,パンだけによらず,の口から出るすべてのことばによって生きなければならない』と書いてあります」。

6 こう言った。「あなたが神の子であるなら,身を下に投じなさい。『[]はあなたに関してご自分の使いたちに指図を与え,彼らはその手に載せてあなたを運び,あなたが石に足を打ちつけることのないようにする』と書いてありますから」。7 イエスは彼に言われた,「『あなたの神エホバを試みてはならない』とも書いてあります」。

9 こう言った。「もしあなたがひれ伏してわたしに崇拝の行為をするならば,わたしはこれらのすべてをあなたに上げましょう」。10 その時,イエスは彼に言われた,「サタンよ,離れ去れ!『あなたの神エホバをあなたは崇拝しなければならず,この方だけに神聖な奉仕をささげなければならない』と書いてあるのです」。

マタイ 8:29
29 ところが,見よ,彼らが絶叫してこう言った。「神の子よ,わたしたちはあなたと何のかかわりがあるのですか。わたしたちを責め苦に遭わせようとして,定められた時よりも前にここに来たのですか」。

マルコ 3:11-12
11 汚れた霊たちさえ,彼を見るたびに,その前に平伏して叫び,「あなたは神の子です」と言うのであった。12 しかし[イエス]は,ご自分のことを知らせないようにと彼らに幾度も厳しく言い渡された。

マルコ 5:7-8
7 そして,大声で叫んでから,こう言った。「至高の神の子イエスよ,わたしはあなたと何のかかわりがあるのですか。わたしを責め苦に遭わせないことを神にかけて誓ってもらいます」。8 これは[イエス]が,「その男から出て来なさい,汚れた霊よ」と命じておられたからであった。


ルカ 4:40-41
40 しかし,日が沈みかけたころ,さまざまな疾患で病む者たちをかかえる人々がみな,[その病人たち]を彼のもとに連れて来た。[イエス]はそのひとりひとりの上に手を置いて,彼らを治されるのであった。41 悪霊たちもまた,叫び声を上げ,「あなたは神の子です」と言いながら,多くの者から出て来るのであった。しかし[イエス]は,彼らを叱りつけ,語ることを許そうとはされなかった。[イエス]がキリストであることを,彼らが知っていたからである。



神のみ使いはイエスを「神の子」として紹介しています。


ルカ 1:35
35 み使いは答えて言った,「聖霊があなたに臨み,至高者の力があなたを覆うのです。そのゆえにも,生まれるものは聖なる者,神の子と呼ばれます。


バプテスマのヨハネはイエスを「神の子」と証ししています。
ヨハネ 1:34
34 そしてわたしは[それを]見たので,この方こそ神の子であると証ししたのです」。


イエスの弟子たちは、イエスを「神の子」とみなしていました。

マタイ 14:33
33 その時,舟にいた者たちは,「確かにあなたは神の子です」と言って,敬意をささげた。

マタイ 16:16
16 シモン・ペテロが答えて言った,「あなたはキリスト,生ける神の子です」。

ヨハネ 1:49
49 ナタナエルは彼に答えた,「ラビ,あなたは神の子です。あなたはイスラエルの王です」。


イエスご自身、みずからを「神の子」と述べています。

ヨハネ 10:36
36 あなた方は,父が神聖なものとして世に派遣されたわたしが,自分は神の子だと言ったからといって,『[神を]冒とくしている』とわたしに言うのですか。

ヨハネ 11:4, 27
4 しかしそれを聞いて,イエスはこう言われた。「この病気は死のためのものではなく,の栄光のため,神の子がそれによって栄光を受けるためのものです」。

27 彼女は言った,「はい,主よ。わたしは,あなたが神の子キリスト,世においでになるはずの方であることを信じてまいりました」。




イエスを神のキリストとして受け入れなかった宗教指導者たちもイエスを「神の子」として訴えています。イエスは「神の子キリスト」であり「神」ではありませんし、またご自分を「人の子」とも表現しています。

マタイ 26:63-64
63 しかしイエスは黙っておられた。それで大祭司は言った,「生ける神にかけて誓って言え,あなたは神の子キリストなのかどうか」。64 イエスは言われた,「あなた自身が[そう]言いました。それでも,あなた方に言っておきますが,今後あなた方は,人の子が力の右に座り,また天の雲に乗って来るのを見るでしょう」。

ルカ 22:70
70 すると,彼らはみな言った,「それでは,あなたは神の子なのか」。[イエス]は彼らに言われた,「あなた方自身,わたしがそうだと言っています」。

ヨハネ 19:7
7 ユダヤ人たちは彼に答えた,「わたしたちには律法がありますが,その律法によれば,彼は死に当たる者です。自分を神の子としたからです」。


人々は十字架のイエスを「神の子」と言ってののしっています。


マタイ 27:40-43
40 こう言った。「神殿を壊して三日でそれを建てると称する者よ,自分を救ってみろ! 神の子なら,苦しみの杭から下りて来い!」41 同じように祭司長たちも,書士や年長者たちと一緒に彼を愚弄しはじめて,こう言った。42 「ほかの者は救ったが,自分は救えないのだ! 彼はイスラエルの王だ。今,苦しみの杭から下りて来てもらおうではないか。そうしたら我々も彼を信じよう。43 彼はに頼ったのだ。[神]が彼を必要とされるのなら,いま[神]に救い出してもらうがよい。『わたしは神の子だ』と言ったのだから」。



イエスの死の際の出来事によりローマの士官たちは、イエスを「神の子」と認識しました。

マタイ 27:54
54 しかし,士官および共にイエスを見守っていた者たちは,地震と起きている事柄とを見て非常に恐れ,「確かにこれは神の子であった」と言った。


マルコ 15:39
39 その時,そばで彼を前にして立っていた士官は,このようにして息を引き取られたのを見て,「確かにこの人は神の子であった」と言った。



イエスに関する聖書の記録は圧倒的に彼が「神の子」であることを示しています。

ヨハネ 20:30-31
30 確かにイエスは,弟子たちの前でほかにも多くのしるしを行なわれたのであるが,それはこの巻き物には記されていない。31 しかし,これらのことは,イエスが神の子キリストであることをあなた方が信じるため,そして,信じるゆえにその名によって命を持つために記されたのである。



神のキリストは神ではありません。
神のキリストは、天と地とその中のすべてのものの創造に神と共にあずかった神の長子です。






神と共に全てのものを創造した神の長子に関する聖書の記述


唯一の至高者YHWHの初子は、神が直接創造した唯一の神の子です。
その神の長子は神の創造の初めであり神の栄光の反映そのものでもあります。

箴言 8:22-31
22 「エホバご自身が,その道の初めとして,昔のその偉業の最初[として]わたしを産み出された。23 わたしは定めのない時から立てられた。始めから,地よりも前の時代からである。24 水の深みもなかったときに,わたしは産みの苦しみを伴うかのようにして生み出された。それは水のみなぎる泉もなかったときである。25 山々が固く定められる前に,もろもろの丘に先立って,わたしは産みの苦しみを伴うかのようにして生み出された。26 [神]が地も,空地も,産出的な地の塵の塊の最初の部分をもまだ造っておられなかったときに。27 [神]が天を備えられたとき,わたしはそこにいた。[神]が水の深みの表面の上に円を定められたとき,28 上方の雲塊を固くされたとき,水の深みの泉を強くされたとき,29 海のために水がご自分の命令を越えないようにとの布告を置かれたとき,地の基を定められたとき,30 そのとき,わたしは優れた働き手として[神]の傍らにあり,[神]が日々特別の親愛の情を抱く者となった。わたしはその前で常に喜び,31 その地の産出的な土地を喜んだ。そして,わたしが親愛の情を抱く事柄は人の子らに関してであった。


神の長子は、神の傍らで優れた働き手として天地創造の業にあずかりました。

イエスは、天地創造の業にあずかった神の長子です。神(YHWH)ご自身ではありません。


コロサイ 1:15-17
15 彼(イエス)は見えない神の像であって,全創造物の初子です。16 なぜなら,[他の]すべてのものは,天においても地においても,見えるものも見えないものも,王座であれ主権であれ政府であれ権威であれ,彼によって創造されたからです。[他の]すべてのものは彼を通して,また彼のために創造されているのです。17 また,彼は[他の]すべてのものより前からあり,[他の]すべてのものは彼によって存在するようになりました。

啓示 3:14
14 「また,ラオデキアにある会衆の使いにこう書き送りなさい。アーメンなる者,忠実で真実な証人,神による創造の初め(the beginning of the creation by The God)である者がこのように言う。






神についての聖書の記述

創世記 1:1
1 初めには天と地を創造された。

神と訳されているヘブライ語は、エロヒーム ('elohiym)で複数形が用いられています。

エロヒームの意味は、「強力な者たち」です。
また、複数形は尊厳の強調のためにも用いられますので、必ずしも神が複数いることを意味していません。

ユダヤ人はYHWHを複数の神とみなしてはいません。

エロヒームは、至高者だけでなく、み使い、人間の支配者、裁き人、その他強力な者たちをあらわすためにも聖書中で用いられています。

聖書中のエロヒームの用例




至高者についての聖書の記述

「至高の神」という表現は、聖書の創世記14章に初めて出てきます。

創世記 14:18-20
18 また,サレムの王メルキゼデクはパンとぶどう酒を携えて来た。彼は至高の神 (the Most High God) の祭司であった。19 そして彼は[アブラム]を祝福してこう言った。
「アブラムが祝福されるように。
至高の神,天地を作り出された方によって。
20 至高の神がほめたたえられるように。
あなたを虐げた者をあなたの手に渡されたその方が」。

イスラエル人は、YHWHを至高の神と信じていました。


イスラエル人は、神のメシアについての約束を信じていましたがメシアが何者なのか理解していませんでした。

それで、神のメシアであるイエスを退け殺害しました。


YHWHは至高者であり、
イエスはその方のメシア(キリスト)です。


双方ともエロヒーム(強力な者)といえます。

YHWHは至高の神であり、イエスは神の子(神の長子)です。

人の子が人であるように、神の子はある意味で神と言えます。
また、子が親と同一でないように、神の子は至高の神と同一ではありません。


み使いたちも人間もイエスと同じように「神の子」と言われています。
イエスは「神の長子」であり、至高の神の相続人とも言われています。

イエスも、み使いたちも、アダムの子であるわたしたちも至高の神(YHWH)の家族の一員として創造されました。


それで、イエスを受け入れた人々をイエスは自分の兄弟たちと呼んでいます。


ヘブライ 2:11
11 神聖にしている者も神聖にされている者たちも,みな一人の方から出るのであり,このゆえに彼(キリスト・イエス)は,彼ら(弟子たち)を「兄弟たち」と呼ぶことを恥としません。

マタイ 12:49-50
49 それから,自分の弟子たちのほうに手を差し伸べて,こう言われた。「ご覧なさい,わたしの母とわたしの兄弟たちです! 50 だれでも天におられるわたしの父のご意志を行なう人,その人がわたしの兄弟,また姉妹,また母なのです」。

ローマ 8:29
29 ご自分が最初に認めた者たちを,[神]はまた,み子の像にかたどったものとするようにあらかじめ定められたからです。それは,[み子]が多くの兄弟たちの中で初子となるためでした。



ヘブライ 1:1-4
1 神は,昔には,多くの場合に,また多くの方法で,預言者たちによってわたしたちの父祖に語られましたが,2 これらの日の終わりには,み子によってわたしたちに語られました。[神]は彼をすべてのものの相続者に定め,また彼を通して事物の諸体制を作られました。3 彼は[神の]栄光の反映,またその存在そのものの厳密な描出であり,その力の言葉によってすべてのものを支えておられます。そして,わたしたちの罪のための浄めを行なった後,高大な所におられる威光の右に座られました。4 こうして彼はみ使いたちよりも優れた名を受け継ぎ,それだけ彼らに勝る者となられました。


神の長子であるイエスは、至高の神と共に全てのものを創り、また罪に陥ったアダムの家族の救出を成し遂げ、至高の神によりみ使いたちよりさらに高められた存在となっています。


その業績の故に至高の神の長子は被造物からの賛美にふさわしい者とされています。


啓示 5:11-14
11 それから,わたしが見ると,み座と生き物と長老たちの周りにいる多くのみ使いたちの声が聞こえた。彼らの数は数万の数万倍,数千の数千倍であり,12 大声でこう言った。「ほふられた子羊は,力と富と知恵と強さと誉れと栄光と祝福を受けるにふさわしい方です」。
13 そして,天と地と地の下と海の上とにいるあらゆる被造物,およびそこにあるすべてのものがこう言うのが聞こえた。「み座に座しておられる方と子羊とに,祝福と誉れと栄光と偉力が限りなく永久にありますように」。14 すると,四つの生き物は「アーメン!」と言い,長老たちはひれ伏して崇拝した。




至高の神YHWHとその長子イエスが人類の救出のためになさったことを正しく理解している人たちは、意味不明、説明不能の三位一体のインチキを容易に見破ることができます。

そのサタンのインチキ(異教の三位一体の教え)は聖書から立証できませんし、むしろ至高の神とそのメシア(キリスト)による人類の救いの教えを混乱させる障害となっています。


コリント第二 4:3-4
3 そこで,もしわたしたちの宣明する良いたよりに事実上ベールが掛けられているとすれば,それは滅びゆく人たちの間でベールが掛けられているのであり,4 その人たちの間にあって,この事物の体制の神が不信者の思いをくらまし,神の像であるキリストについての栄光ある良いたよりの光明が輝きわたらないようにしているのです。



聖書中に、神、子、聖霊が同時に言及されている箇所はひとつもありません。


三位一体信奉者が追加した箇所が2箇所ありますが、写本の比較研究により、その一つは修正され、もう一つは疑わしい聖句として注意が喚起されています。

ヨハネ第一 5:7-8(口語訳聖書)
7 あかしをするものが、三つある。
8 御霊と水と血とである。そして、この三つのものは一致する。

11世紀の聖書では、8節の霊と水と血は、三位一体信奉者たちにより神と子と聖霊に改ざんされていましたが、写本の比較研究により現在のように原文が回復されています。


残る一つはマタイ 28章の聖句です。

マタイ 28:18-20は疑わしい聖句です。



次に、ことさらに「三位一体」という意味不明の宗教用語を使いたがる人たちについて、


クリスチャンの中には、神と子は別の存在であるが完全に一致しているので三位一体だと言い張る人たちがいます。


そのような人たちは、ことさらに「三位一体」と言い張らなくても父と子の関係は誰にでもすぐに理解できる当たり前の関係であることを再認識すべきです。


イエスは神を父と教え、人々は神と自分たちとの関係を容易に把握しました。
また、イエスは神に「父」と呼びかけていましたので人々はイエスと父との関係も容易に理解しました。


それで十分であり、異教の宗教用語の「三位一体」をことさらにキリスト教に持ち込む正当な理由などありません。


ですから、神とキリストは別の存在であるけれども「三位一体」だなどと言う人は、全く余計なことをして至高の神とそのキリストの関係を、父と子の関係であると言えばすむことを意味不明、説明不能な複雑怪奇なものにしていることになります。


そのような人はキリスト教の救いの音信を理解していません。


クリスチャンが宣べ伝えるべき王国の音信を強調すれば、おのずと神とキリストの関係は明らかとなり三位一体のインチキを暴くでしょう。


三位一体にしがみついている人たちは、キリストに祈っていますが、キリストは天の父(至高の神)に祈るように弟子たちを教えたことを無視します。

マタイ 6:6, 9-10
6 しかし,あなたが祈るときには,自分の私室に入り,戸を閉じてから,ひそかなところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば,ひそかに見ておられる父があなたに報いてくださるでしょう。
9 「そこで,あなた方はこのように祈らなければなりません。
「『天におられるわたしたちの父よ,あなたのお名前が神聖なものとされますように。10 あなたの王国が来ますように。あなたのご意志が天におけると同じように,地上においてもなされますように。



イエス・キリストは地上にいたとき至高の神YHWHの崇拝を促進したのであって自己崇拝を確立したり励ましたりしたのではありません。

ヨハネ 4:22-24
22 あなた方は自分の知らないものを崇拝しています。わたしたちは自分の知っているものを崇拝しています。救いはユダヤ人から起こるからです。23 とはいえ,真の崇拝者が霊と真理をもって父を崇拝する時が来ようとしています。それは今なのです。実際,父は,ご自分をそのように崇拝する者たちを求めておられるのです。24 は霊であられるので,[神]を崇拝する者も霊と真理をもって崇拝しなければなりません」。



ヨハネ 5:30
30 . . . わたしは,自分の意志ではなく,わたしを遣わした方のご意志を求めるからです。

ヨハネ 6:38
38 わたしは,自分の意志ではなく,わたしを遣わした方のご意志を行なうために天から下って来たからです。

ヨハネ 7:16-18
16 それに対し,イエスは彼らに答えて言われた,「わたしの教えはわたしのものではなく,わたしを遣わした方に属するものです。17 だれでもこの方のご意志を行ないたいと願うなら,この教えについて,それがからのものか,それともわたしが独自の考えで話しているのかが分かるでしょう。18 独自の考えで話す者は自分の栄光を求めています。しかし,自分を遣わした方の栄光を求める者,これは真実な者であり,そのうちに不義はありません。

ヨハネ 14:28
28 わたしは去って行き,そしてまたあなた方のもとに[戻って]来る,とわたしが言ったのを,あなた方は聞きました。もしわたしを愛するなら,わたしがのもとに行こうとしていることを歓ぶはずです。父はわたしより偉大な方だからです。

ヨハネ 16:28
28 わたしはのもとから出て世に来ました。そしてまた,世を去ってのもとに行こうとしています」。




全てのものの源は、至高の神YHWHであり、
至高者の長子がイエスです。
イエスは創造物の初子でありすべてのものの相続者です。

イエスは常に至高者YHWHの崇拝を促進しました。
キリストの弟子であるクリスチャンも自分たちの主イエスのように至高の神の崇拝を促進します。


ヨハネ 17:25-26
25 義なる父よ,確かに世はあなたを知っていませんが,わたしはあなたを知っており,これらの者たちも,あなたがわたしをお遣わしになったことを知っております。26 そしてわたしはみ名を彼らに知らせました。また[これからも]知らせます。それは,わたしを愛してくださった愛が彼らのうちにあり,わたしが彼らと結びついているためです」。

肉欲を求める人々


飽くなき貪欲の屈したサタンや悪霊たちは倒錯した肉欲を求め、他の者を犠牲にして肉の快楽にふけります。

サタンや悪霊に倣う人たちも同様に快楽のために他の者を犠牲にします。


サタンから権力を与えられている世の権力者たちは、同性愛、小児性愛、その他の倒錯した性行為の奴隷となっています。


日本でもアメリカでもヨーロッパでも有力な政治家や権力者たちの不道徳が暴かれています。

世の支配者たちは主要メディアを用いて自らの恥辱を暴く情報を「陰謀論」と称して無効にしようとします。

例えば、去年2016年の暮れに暴露された「ピザゲート」スキャンダルを主要メディアは根拠のない「陰謀論」として扱っています。


「ピザゲート」スキャンダルとは、アメリカの首都ワシントンのピザ店が政治家や権力者の小児性愛と児童売春の拠点でヒラリー・クリントンが関わっており、児童人身売買のルートの存在とアメリカの大統領を含め多くの有力政治家たちが小児性愛者であり児童買春を行っていることが暴露された事件です。


主要メディアはこの事件を根拠のない「陰謀論」として片付けようとしていますが、真偽は自分で調査して判断すると良いと思います。

火のないところに煙は立ちませんよ。

クリントン ピザゲート



数年前からオーストラリアの王立委員会は、オーストラリアの企業や公益法人、宗教団体などの児童保護の実態聴聞を行っています。2015年8月に「ものみの塔協会」は小児性愛者の扱いについて聴聞を受け、組織内の1006の児童性的虐待事件を隠蔽した事実が明らかにされました。英国、アメリカ、カナダでも同様で組織の主だった人々による小児性愛行為が次々に暴露され「ものみの塔協会」に対する裁判が起きています。


ものみの塔協会は、JWの主要メディアあるJW.orgのブロードキャスト番組で、それらの暴露情報を根拠のない「背教者のウソ」として片付けようとしていますが、これもやはり、火のないとこりに煙は立ちませんよ。


エホバの証人の権力者たちは、世の支配者(権力者)たちと同じで肉の欲望の奴隷となっています。

つまり、状況証拠は「ものみの塔協会」は、世の組織と同じでサタンの霊により動かされているサタンの器であることを示しています。


ですから、世で生じていることは、すべて「ものみの塔協会」でも同じように生じます。


世にある、競争心、権力闘争、小児性愛者を含む性の不道徳、ねたみ、詐欺、暴力、殺人などは、「ものみの塔」エホバの証人の社会でも同じように生じており犠牲者を苦しめています。


「ものみの塔協会」を特別視する理由などありません。
「ものみの塔協会」もまたサタンの世の一部であり、人々を欺くサタンの器の一つです。

Tuesday, November 21, 2017

児童性的虐待の扱い



ものみの塔協会は、「2人の証人」のルールに常軌を逸して(無分別に)こだわり、被害者の子供の人権に対する配慮を犠牲にしています。


児童性的虐待は、無防備な子供が身近な親族や知人により性的に犯されることです。
その卑劣な犯罪行為は、目撃者などあるはずもなく、加害者と被害者だけの世界となります。
しかも、被害者は無防備で無力な子供ということです。

その子が卑劣な犯罪行為を自力で正すことなどあり得ないことです。
被害にあった子供の思いと心、および体が受ける甚大な影響を誰が気遣うべきですか。


もちろん、それは親であり身近な大人でしょう。

一般の人々と同じでエホバの証人の社会でも、子供たちが性的に襲われて虐待を受けることが起きます。

そのような、忌むべき事態が生じたら親や身近な大人はどのように犠牲となった子供を助けることができるでしょうか。


みなさんも、真剣にこの問題を考えてください。


「ものみの塔」エホバの証人たちは、以下の聖書の字句を根拠に道理に反して犠牲者である子供を助けることをせず、犯罪を隠蔽し加害者を放置し、さらなる被害を生み出す状況を容認します。


申命記 19:15
15 「人の犯すどんな罪の場合であれ,何かのとがまた罪に関しただ一人の証人が立ってこれを責めるべきではない。二人の証人の口または三人の証人の口によってその件は定められるべきである。

マタイ 18:16
16 しかし,もし彼が聴かないなら,あなたと一緒にあと一人か二人を連れて行きなさい。一切のことが二人または三人の証人の口によって確証されるためです。



何事も2人の証人により確証されることが要求されています。

この要求は、知恵の反映だといえます。
この要求に従うべきだと思いますが、問題は、どのように神の要求を実行すべきかという点です。


個人間の犯罪でひとりも証人がいないなら、問題を調査することを放棄すべきということでしょうか。
それとも、問題を徹底的に調査して、調査の過程で事情を聴取した者たちが必要とされる証人となり、2人か3人の証人により事態(真相)が確定されることを意味しているでしょうか。


わたしは、神による「2人の証人」の要求は、後者を意味していると思います。

ものみの塔協会の解釈は、2人の証人がいなければ調査を放棄し何もできないとするものであり、公正、憐れみ、忠実さの放棄と言えます。ものみの塔協会の聖句の歪曲により、犠牲となった多くの人々が保護や助けを受けることもなく放置され、何年もの間、心が死んだまま生きることを強いられてきました。一方、加害者は、何の処置も受けず、引き続き悪行を行い続け、更なる犠牲者を生み出してきました。

生み出されたこれらの腐った実は、ものみの塔協会のいい加減な聖書解釈が邪悪であることを証明しています。



個人間で犯されるひそかな罪(犯罪)の扱い

個人間で犯される重大な犯罪の扱いを復習します。

まず、申命記 19:15 節の「2人の証人のルール」がどのように実施されるべきかを、16-21節の説明から読み取ってみましょう。

申命記 19:15-21
15 「人の犯すどんな罪の場合であれ,何かのとがまた罪に関しただ一人の証人が立ってこれを責めるべきではない。二人の証人の口または三人の証人の口によってその件は定められるべきである。16 暴虐をたくらむ証人がある人に敵して立ち,これに背きの責めを負わせようとする場合,17 論争にかかわるその両人は,エホバの前,その時期に務めを果たしている祭司と裁き人たちの前に立たねばならない。18 そして裁き人たちは徹底的に調べなければならない。もしその証人が偽りの証人で,自分の兄弟に偽りの責めを負わせたのであれば,19 あなた方は,その者が自分の兄弟にたくらんだとおりのことをその者に対して行なわなければならない。こうしてあなたの中から悪を除き去るのである。20 それにより,残りの者たちも聞いて恐れ,そのような悪事を二度とあなたの中で行なわないであろう。21 そして,あなたの目は哀れみ見てはいけない。魂には魂,目には目,歯には歯,手には手,足には足である。

16節以降に「偽りの証人」が現れる場合が説明されています。
偽りの証人ですから、現実には証人はいないということになります。
つまり、2人の証人のないケースということです。

そのような場合、問題を放棄することは容認されません。
証人が偽証しているかどうかを徹底的に調査することが祭司と裁き人たちには要求されています。
犯罪の関係者は、証人がいてもいなくても神の前で裁かれることが要求されています。


では、性的虐待を受けた子供が、自分を虐待した大人を訴えた場合、
犠牲者の子供は証人として加害者の大人に責めを負わせる訴えを起こしていることになります。
論争に関わる両人は、神の前に立ち、祭司と裁き人たちは問題を徹底的に調べる責任があります。
徹底的な調査により罪を確定し裁きが下されるべきです。

ものみの塔エホバの証人のインチキ指導者たちは、裁きに関する神の意向を全く理解していません。



次に、マタイ 18:16 節の要求についても文脈を見てみましょう。

マタイ 18:15-17
15 「さらに,もしあなたの兄弟が罪を犯したなら,行って,ただあなたと彼との間でその過ちを明らかにしなさい。彼があなた[の述べること]を聴くなら,あなたは自分の兄弟を得たのです。16 しかし,もし彼が聴かないなら,あなたと一緒にあと一人か二人を連れて行きなさい。一切のことが二人または三人の証人の口によって確証されるためです。17 もし彼がそれらの人たち[の述べること]を聴かないなら,会衆に話しなさい。もし会衆[の告げること]にさえ聴かないなら,その人を,あなたにとって,諸国民の者また収税人のような者としなさい。


イエスはここで、個人間の問題を扱っています。
個人間の犯罪ですから、他人は知らないでしょう。
つまり、2人の証人などいないということです。

被害者が、最初にできることは、加害者にその者の罪を明らかにすることです。
加害者が罪を認めないなら、一人か二人を伴って加害者の罪を暴露することになります。
その際伴った一人か二人は、被害者と加害者の双方の態度や言い分の証人となります。
それから、被害者は必要であれば、今や証人となった一人か二人の証人をつれて、問題を会衆に告げることになります。
会衆は2人の証人の証言も含めて事態を徹底的に調査して真相を確定する責任を負うことになります。
何もせずに、事態を放置し、その結果犠牲者が苦しむようなことは容認できません。




申命記には、訴えがなされたなら「裁き人たちは徹底的に調べなければならない。」と書かれていますし、イエスの述べた二人または三人の証人は必ずしも悪行の目撃証人ではなく、被害者と一緒に行って加害者に会い双方の言い分の証人となる人たちです。




強姦などの犯罪の目撃証人などいるはずがありません。
まして、それが子供であればなおさらです。

では、強姦犯罪、小児性愛者による犯罪は2人の目撃証人がいなければ裁けないのでしょうか。


申命記 22:23-27
23 「ある人と婚約した処女の娘がいて,[別の]男が市内でこれに出会って共に寝た場合,24 あなた方はその両人をその都市の門のところに連れ出して,これを石撃ちにしなければならない。そのふたりは死なねばならない。娘は市内にいたのに叫ばなかったため,男のほうは仲間の者の妻を辱めたためである。こうしてあなたは自分の中からよこしまな事を除き去らねばならない。
25 「しかし,男が婚約しているその娘を見つけたのが野原であり,その男が彼女をつかまえてこれと寝たのであれば,彼女と寝たその男のほうだけが死ななければならない。26 そして,その娘に対しては何も行なってはならない。その娘には死に価する罪はない。この場合は,人が仲間の者に立ち向かい,これを,すなわち魂を殺害した場合と同じだからである。27 その者が彼女を見つけたのは野であったのである。婚約していたその娘は叫んだが,これを救い出す者がいなかった。


2番目のケースのようなレイプの場合、目撃証人は存在しませんが、本人の証言と、状況証拠をもって法的な処置が講じられています。

犠牲者の被るトラウマ(trauma)や身体的なダメージは強力な状況証拠とみなせるでしょう。
徹底的な調査を行い真相を確定し双方に必要な処置を施すべき責任を回避すべきではないでしょう。

指導的な大人は神の前に重大な責任を負っています。

また世俗の権威は、邪悪な者を裁く神の奉仕者とも言われています。

ローマ 13:1-4
1 すべての魂は上位の権威に服しなさい。神によらない権威はないからです。存在する権威は神によってその相対的な地位に据えられているのです。2 したがって,権威に敵対する者は,神の取り決めに逆らう立場を取っていることになります。それに逆らう立場を取っている者たちは,身に裁きを受けます。3 支配者たちは,善行にではなく,悪行にとって,恐れるべきものとなるのです。それで,あなたは権威に対する恐れを持たないでいたいと思うのですか。善を行なってゆきなさい。そうすれば,あなたはそれから称賛を受けるでしょう。4 それはあなたの益のための神の奉仕者だからです。しかし,もしあなたが悪を行なっているのであれば,恐れなさい。それはいたずらに剣を帯びているのではないからです。それは神の奉仕者であり,悪を習わしにする者に憤りを表明する復しゅう者なのです。


それで、犯罪が犯されたなら、世俗の権威に裁きを求めることを躊躇させる理由はないでしょう。
「支配者たちは、悪行にとっておそれるべきものとなる」と書かれていますし、また「神の奉仕者であり、悪を習わしにする者に憤りを表明する復しゅう者なのです。」とも言われています。


ですから、子供から性的虐待の訴えがあったなら、直ちに警察に通報すべきでしょう。
そのようにして、犯罪から子供たちを守ることを優先すべきでしょう。


ものみの塔エホバの証人の指導者たちの「わたしたちは、2人の証人が得られなければ何もできません。」的な発想は、あまりに幼稚で非現実的です。
また、子供の性的虐待が生じると、その悪事を警察に通報しないようにアドバイスしてきたために多くの犠牲者を出してきました。


Victims 'told not to report' Jehovah's Witness child abuse

ルイーズ・パーマー (Louise Palmer) は、JWの強姦者を警察に通報することは「エホバに恥辱をもたらすので、通報しないように」と長老たち(会衆の指導者たち)から告げられました。






エホバの証人社会での「児童性的虐待問題の扱い」のシュミレーション
会衆内である子供に児童性的虐待が起きます。
その子の様子が変になり明るさがなくなります。
やがて、その子は助けを求めて問題を親に告げます。
または、親の方から子供の様子がおかしいので、その子に何が起きたか尋ねて問題を知ることになります。

親子は、問題の解決と助けを求めて会衆の長老に相談します。

助けの必要な子供に会衆の長老は「神の組織の恥となるので黙っていなさい」と告げて全てを終わらせます。


それでも、収まりの付かない親は警察に通報し子供を守ります。

そのような良心的な親を会衆は「証拠ナシに他の信者を訴えた」として排斥します。


エホバの証人の雇われ長老たちの良心が正常に機能しないのはなぜでしょうか。

それは、ものみの塔協会のマニュアルに従えば正しいと思い込んでいるからです。
エホバの証人たちは「ものみの塔協会」を神の代理機関と思い込み「ものみの塔」のマニュアルにより洗脳され、それを抜きにして推論できません。

「協会」依存症の彼らの良心は正常に機能しません。
「協会」を否定すれば、自分の居所がなくなるからです。

エホバの証人たちは、長老から伝道者まで、すべて「ものみの塔協会」のインチキの奴隷です。

Monday, November 20, 2017

hova

ウォールキル (Wallkill) の「ものみの塔協会」米国支部のサインは、Jehovah's の"hovah's"に下線がるのはなぜでしょうね。









hova の意味は、ヘブライ語で、破滅 (ruin)、災害 (disaster)です。





ニューヨーク州クイーンズにあるエホバの証人の大会ホール (Queens New York Assembly Hall) には、かってオカルトシンボルの「翼のある太陽円盤」 (Winged sun disc) があり、玄関には4本の柱がありました。これらはフリーメイソンが用いているシンボルです。現在、Winged sun disc は「ものみの塔」のシンボルに置き換えられています。玄関の4本の柱は現在もあります。


当初は"Winged sun disc"マークのJWクイーンズ大会ホール




壁は古代バビロンのイシュタル門みたいなデザインですね。



ものみの塔協会の年次総会がなされるニュージャージー州の大会ホールは、「ものみの塔協会」が古びたスタンリー劇場 (The Stanley Theater) を購入し改築して大会ホールとして使用しています。その建物にもフリーメイソンのシンボルがあります。

エントランスホールの床には、占星術指揮風 (astrology direction winds) の方位盤があります。フリーメイソンの建物の床にはオカルトシンボルの方位盤が付きものです。


 フリーメイソンの建物の床の方位盤




JWのスタンリー劇場の玄関の床の方位盤







エホバの証人たちは、「ものみの塔」の起源がオカルトであることなど知らずに「ものみの塔」のために喜んでただ働きをします。

An Inside Look At The Stanley Theater’s Celestial Restoration


ものみの塔協会は、劇場を購入し大会ホールに改築して使用していますが、その多くはフリーメイソンによりデザインされたものです。



スタンリー劇場は、フェビアン協会により作られたものでした。(Stanley Fabian corporation)
フェビアン協会はロスチャイルド資本によるイルミナーティ(エリート)の社会構築機関です。

ものみの塔協会はロスチャイルド資本による組織です。 





Watchtower Society & Occult Connections 
(Jehovah's Witnesses) 



Stanley Theater, NJ restored by Jehovah's Witnesses





Stanley Theatre








Tuesday, November 14, 2017

11月5日


11月5日はexJWたちの特別活動の日でした。



その日に、「大勢の背教者軍団」(vast  apostate army) と名乗るexJW数十名が、ものみの塔の新世界本部のあるニューヨーク州ワーウィクで「ものみの塔協会」への抗議運動を展開しました。

ものみの塔協会の「2人の証人の方針」や小児性愛者の隠蔽、輸血、排斥による忌避、その他の問題を地域住民も招いて統治体と話し合うことを計画し事前に統治体へ召喚状を出していました。

exJWのブライアン・パーカー (Brian Parker) 兄弟はexJWの活動家たちに呼びかけをしました。


ExJW's Gathering at Warwick? 11/5/17



ヨーロッパ、アメリカの各地から参加した元兄弟姉妹たちは、前日にワーウックの「ものみの塔協会」周辺の家庭訪問をして、「ものみの塔協会」の幼児性愛者隠蔽問題や道理を欠いた「2人の証人の方針」などについて地域住民に注意を呼びかけ、王国会館でのJWたちへの証言も行いました。


Warwick Live: Door 2 Door



Best flash mob Kingdom hall protest 11/5/2017



November 5, 2017




11月5日の当日、数十名の兄弟たちは「ものみの塔協会」の世界本部の玄関に集合して、統治体との話し合いを要求しました。

このキャンペーンの発起人のブライアン・パーカー兄弟が玄関に赴き用件をガードの兄弟に伝えましたが、事前に何回も招いていたにも関わらず統治体との会談は断られました。

exJWの群れがべテルに殴りこみを仕掛けることを想定したかのように「ものみの塔協会」は、ゲートをトラックでガードした上、その日は雨降りにも関わらずスプリンクラーの水を放水し、警察まで呼んでいます。

「ものみの塔協会」の世界本部は、JWの覚醒に歯止めがかからなくなっている現状に恐怖を感じていると思います。



Ex JW Meeting 11.05.2017

Warwick: At The Gates



11月5日のワーウィクの抗議を受けて「ものみの塔協会」は、それによって犠牲となる子供の福祉よりも字句にこだわり「2人の証人」の融通の利かない適用を繰り返しました。


The Governing Body's Reply to the Warwick Protest




ものみの塔協会は、性的虐待を受けた子供の訴えは「2人の証人」が得られないかぎり私たちは何もできません的な態度を取っていますが、そのような扱いが人間的また聖書的に看過できると思いますか。


現実にエホバの証人の会衆の中で小児性愛者の犠牲となった人々の訴訟があとを絶たないことは、「ものみの塔協会」の思慮深さや憐れみの欠如の証拠ではありませんか。


ものみの塔協会は、裁判所の2万件を超える組織内の小児性愛者の情報開示命令に従わないため、2016年以来、毎日$4000(45万円)の罰金を科されてきました。その総額は2017の今日、$2million(2億2000万円)となっています。



https://www.nbcsandiego.com/on-air/as-seen-on/Jehovah_s-Witnesses-Face-_2-Million-Penalty_San-Diego-456766543.html



マタイ 23:23-24
23 「偽善者なる書士とパリサイ人たち,あなた方は災いです! あなた方は,はっか・いのんど・クミンの十分の一を納めながら,律法のより重大な事柄,すなわち公正と憐れみと忠実を無視しているからです。これらこそ行なうべきことだったのです。もっとも,それら他方の事柄も無視すべきではありません。24 盲目の案内人,ぶよは濾し取りながら,らくだを呑み込む者たちよ!



ものみの塔協会の指導者たちの態度は常軌を逸しています。
何が何でも統治体は正しいと言い張るJWたちは洗脳の犠牲者たちです。


律法のより重大な事柄,すなわち公正と憐れみと忠実から事態を見なさい。

Saturday, November 4, 2017

終わりの日のインチキの崩壊


世界中で起きている現在進行中の「あらゆる分野の偽りの崩壊」について書きます。


キリストの再来 (return) は、サタンの世の偽りの崩壊の直後に起きると思います。

ダニエル書はその点を示唆しています。

「多くの者が行き巡り、真の知識が満ちあふれる」と書かれています。


多くの者と言われていますので、真実の回復は少数の宗教家によるのではないことが分かります。
今後ますます世界中の多くの者たちが仕掛けられた欺きを見破り世界的な覚醒が生じあらゆる分野で真理と偽りの対立が明瞭になると思います。


天と地とそのなかの全てのものを創られた方を否定する無神論のサタンの世の終わりのときに、あらゆる種類の欺きが暴かれ、神の存在、神による公正な裁きや神による救いが人々の注目の的となるでしょう。


人々は、神に従うか、人間の制度に従うかの選択を迫られるでしょう。


ダニエル12:1-4
1 「そして,その時に,あなたの民の子らのために立つ大いなる君ミカエルが立ち上がる。そして,国民が生じて以来その時まで臨んだことのない苦難の時が必ず臨む。しかしその時,あなたの民,すなわち書に記されている者はみな逃れ出る。2 また,塵の地に眠る者のうち目を覚ます者が多くいる。この者は定めなく続く命に,かの者は恥辱に,[また]定めなく続く憎悪に[至る]。
3 「また,洞察力のある者は大空の輝きのように照り輝く。多くの者を義に導いている者たちは定めのない時に至るまで,まさに永久に星のように[輝く]。
4 「そしてダニエルよ,あなたは終わりの時までこれらの言葉を秘し,この書を封印しておくように。多くの者が行き巡り,[真の]知識が満ちあふれる」。



2000年前にキリストが回復した真理は、キリストの死後ただちに人間の偽りの制度によりハイジャックされ神を否定する世が形作られ今に至っています。

人々の思いは人間の制度により形作られ、宗教、政治、経済、教育、医療制度などの人間の制度が仕切る世の中で生きることを余儀なくされています。

人間の組織(制度)は支配のための取り決めであり人々の自由のためのものではありません。

人々の自由は神のみが提供できる無償の賜物です。

人類の最初の親は、サタンの策略により神からの本物の自由を失いました。

アダムの家族は、命、健康、神とのつながりを失いサタンの制度の奴隷となりました。


サタンは人々が神とのつながりを回復することを阻むため偽りの教えを広めました。

サタンの広めた偽りとその社会制度により、人々は神に思いを向けることなく生活に追われ、わずか80年くらいの生涯を終えます。


サタンの偽りと社会制度を崩壊させてアダムの家族をサタンの支配から開放する役目は、キリストが果たします。


その大仕事は人間にはできません。

サタンの偽りの崩壊とサタンの世の終わりは定められておりサタンに勝ち目はありません。

キリストは西暦1世紀に、自らの罪のない死によりサタンの裁きの根拠を据えました。
その時以来サタンの裁きは確定しておりサタンとその胤は来るべき裁きのため、いわば拘留されています。


神を締め出す偽りを広めるサタンの世の制度

偽りを広める宗教組織
偽りを広める教育機関
偽りを広めるメディア
偽りを広める政府
偽りを広める宇宙開発機構(NASA、JAXAなど)

サタンの世の制度により人々はインチキの奴隷となっていますが、誰でも容易にハイテクを活用できる時代に至った現代、世界中でインチキの崩壊が起きています。

インチキの暴露の担い手は、偽りを広める(真実を隠蔽する)組織制度ではなく、それらの制度のインチキを知る内部告発者たちです。

情報革命のおかげで、真実を知る個人が、PC、インターネットなど容易に活用できるようなったハイテクを駆使してあらゆる分野でインチキの暴露を行うようになりました。


ダニエル 12:4 に書かれてあるように、
あらゆる分野で「多くの者が行き巡り,[真の]知識が満ちあふれる」ような時代になったと思います。

偽りの崩壊は隠されてきた真実を表に出し、より多くの人々が真実に目を向けるようになっています。

今、世界中でインチキの崩壊が進行中です。

主要メディアのウソを個人のジャーナリストたちが命をかけて暴いたり、宗教組織のインチキや邪悪さを信者が暴いたり、政府や教育機関、研究機関、医療機関などの偽りを内部告発者が暴いたりしています。

いろいろな分野のインチキを知った人々は新たな視点で物事を見るようになるでしょう。

しかし、人間の制度やあらゆる分野のインチキを正す義務や責任はインチキを知った人にはありません。その仕事は個人やグループの分を超えています。

サタンの体制を終わらせて人々を解放できる人はいません。

その仕事はキリストのものです。

それで、真実を知った人たちは、裁きのためにキリストが戻るときを、偽りや悪の終わりの保障された希望をもって待つことができます。


世界中で現在進行中の偽りの崩壊は、偽りと真理の対立軸を人々に明らかにしキリストの再来 (return) への道を整えるものとなっていると思います。


真実を知り真実を擁護する人は幸いです。





テサロニケ第二 2:7-12
7 確かに,この不法の秘事はすでに作用しています。しかしそれは,今のところ抑制力となっている者が除かれるまでのことなのです。8 まさにその時になると,不法の者が表わし示されますが,主イエスはその者を,ご自分の口の霊によって除き去り,その到来の顕現によってこれを無に至らせるのです。9 しかし,不法の者が存在するのはサタンの働きによるのであり,それはあらゆる強力な業と偽りのしるしと異兆を伴い,10 また,滅びゆく者たちに対するあらゆる不義の欺きを伴っています。彼らが[こうして滅びゆくのは],真理への愛を受け入れず,救われようとしなかったことに対する応報としてなのです。11 そのゆえに神は,誤りの働きを彼らのもとに至らせて,彼らが偽りを信じるようにするのであり,12 それは,彼らすべてが,真理を信じないで不義を喜びとしたことに対して裁きを受けるためです。


偽りと悪に終わりをもたらすキリストの到来の直前には、あらゆる不法の者が表し示され、邪悪な者たちはキリストの到来により除かれるでしょう。

その理由で、現在あらゆる分野でインチキの崩壊が進行中です。

真実を知る人たちは、サタンの世のインチキを広める(あるいは真実を隠す)あらゆる組織制度に希望をおくことを止め、偽りを滅ぼすキリストの到来に希望を置き、その到来を待ち望んで暮らすことができます。


そして、キリストへの信仰や希望が失望に至ることはありません。
なぜなら、神やキリストについての聖書の記録は真実だからです。

一方、人々の信頼を裏切り失望をもたらすものは、サタンの世の組織制度です。
サタンの偽りの世界は、真実(キリスト)の到来により焼き尽くされます。


ペテロ第二 3:10-13
10 しかし,主の日は盗人のように来ます。そのとき天は鋭い音とともに過ぎ去り,諸要素は極度に熱して溶解し,地とその中の業とはあらわにされるでしょう。
11 これらのものはこうしてことごとく溶解するのですから,あなた方は,聖なる行状と敬虔な専心のうちに,12 主の日の到来を待ち,[それを]しっかりと思いに留める者となるべきではありませんか。その[日]に天は燃えて溶解し,諸要素は極度に熱して溶けるのです。13 しかし,[神]の約束によってわたしたちの待ち望んでいる新しい天と新しい地があります。そこには義が宿ります。


テトス 2:11-13
11 あらゆる人に救いをもたらす,神の過分のご親切があらわされており,12 それがわたしたちに,不敬虔と世の欲望とを振り捨てるべきこと,また現存する事物の体制にあって健全な思いと義と敬虔な専心とをもって生活すべきことを諭しているのです。13 そしてわたしたちは,幸福な希望と,偉大な神およびわたしたちの救い主キリスト・イエスの栄光ある顕現とを待っているのです。

ヘブライ 9:28
28 キリストもまた,多くの人の罪を負うため,ただ一度かぎりささげられました。そして,彼が二度目に現われるのは罪のことを離れてであり,それは,[自分の]救いを求めて切に彼を待ち望む者たちに対してです


啓示 22:20-21
20 「これらのことについて証しされる方が言われる,『しかり,わたしは速やかに来る』」。
アーメン! 主イエスよ,来てください」。
21 主イエス・キリストの過分のご親切が聖なる者たちと共に[ありますように]。

Friday, October 27, 2017

身勝手な人々

10月の2回の週末(土、日)は、大勢の方々が作られた台風により計画を吹き飛ばされたと思います。


自然現象による季節の移ろいからすると秋も深まりつつある10月の下旬に台風など起こりません。


気象兵器を操る身勝手な人々がいます。
ハイテクを操る者たちには、監視が必要でしょう。


2011年7月11日衆議院復興特別委員会で浜田政務官は、気象改変装置が存在することは国際的な常識であると答弁しています。

そうであれば、日本の気象改変装置の所在と管理運営実態を国民に明らかにすべきでしょう。
加えてこれらの無用な兵器が勝手に用いられないように第三者機関の監視をつけ常にモニターすべきでしょう。

そこまで議論や追及が進まないのが、サタンの仕切る世の中です。

人々はいつも真実を知らされずに騙され操られています。
真偽の検証を阻むサタンの世を改善できる人などいません。

サタンの世はキリストにより取り除かれることになっています。



国家機密、軍事機密、企業機密などの機密事項は人々の益のためのものではありません。むしろその逆で人々を利用するためのものです。


ハイテクにより世界は有線無線インターネットでつながり、人々は当局から監視されるようになっていますが、ハイテク機関への人々の監視は存在せず、通信会社のしたい放題で盗聴 (wire tapping) がなされています。

同じように、ハイテク兵器の管理運用を監視する機関は存在していないため、地震や台風、津波、その他の災害がハイテク兵器による人工的なものなのか自然現象なのかを検証する場がありません。


不自然さを察知している人が個人的に声を上げていますが陰謀論のレッテルが貼られ、また生活に追われ生きることに精一杯の大衆は真実に目を向けることはありません。


台風22号について




やがて、地を破滅させている身勝手なものたちを破滅に至らせる時が来ます。


啓示 11:18
18 . . . 地を破滅させている者たちを破滅に至らせる定められた時が[到来しました]」。


ペテロ第二 3:10
10 . . . 主の日は盗人のように来ます。そのとき天は鋭い音とともに過ぎ去り,諸要素は極度に熱して溶解し,地とその中の業とはあらわにされるでしょう。

Saturday, October 7, 2017

ロイド・バリー



ロイド・バリー (Loyd Barry) は、かつて「も塔」日本支部の調整者 (top) でした。

1949年に来日し、1952年に日本支部の監督に就任してから、1975年の、いわゆる『ハルマゲドン預言』までの間に日本のものみの塔信者を増やした功績で、1975年2月に『統治体』メンバーとなりましたが、1999年7月2日にハワイで、階段から『転落』し、頭部を強打して亡くなりました。

日本のJWはロイド・バリー兄弟に親しみを持っていると思います。

でも、そのほとんどはロイド・バリーの背景を知らないでしょう。



ロイド・バリーは心霊術者です。

An Open Letter to Jehovahs Witnesses re 1914
ブラウザの検索機能をもちいて、「Back Ground on Lloyd Barry」で記事を検索してください。


Nora Barry(ロイド・バリーの妹), Irene Wills, Phoebe Smith, Sister Kelly, Jessie Thompson, Joyce Keesing, Jean Grayなどの姉妹たちは、も協会に用いられたニュージーランドの戸別訪問伝道者たちです。


ノラ・バリーとラッセル派のロイドの父は、心霊術者でした。

ノラはウィジャーボードを読むことができ、他の男性たちと天井を歩くことができました。


ロイド・バリーは、ラッセル派の信条を信じるためにそれらの現象を科学的に調査しました。

彼は、オーストラリア ニューサウスウェールズ州 (New South Wales) のブレイスノーズ大学 (Brasenose College) で物理学を学び、 1946年にロスチャイルド資金によるイルミナーティ(エリート)のためのローズ奨学金制度の対象者に選ばれています。
 
彼は悪霊から物理学を学んだのでしょう。 




1990年代始めのロイド・バリーのオカルト活動

1991年 国連NGOの申請書にサインをしている。

1991年 デンマークの中央に位置するシルクボーグ (Silkeborg) 大会ホール(ヨーロッパでは congress hall と呼ばれている)をエホバ神(?)に献堂する。

シルクボーグの大会ホールは、もろにイルミナーティ シンボルとなっている。
上空からの眺めで、ピラミッドの敷地にホルス (Horus 古代エジプトの神) の目を確認できます。

知らないJWたちは、ホルスの目の中で大会を開き洗脳されます。



 Jehovah's Witnesses - In the Eye of Horus



https://www.google.dk/maps/@56.1866496,9.6206753,1266a,35y,90h/data=!3m1!1e3?hl=da






ロイド・バリーはイルミナーティ(エリート)でしたよ。
日本のJWは、それと知らずにイルミナーティに利用されています。
これは、日本だけでなく全世界同じですけどね。


インターネットと内部告発者たちのおかげでインチキ劇場は終わりました。


早くバビロンから出なさい。

Thursday, September 7, 2017

世界情勢


最近は、北朝鮮のミサイルで世界中が「ざわめく」パフォーマンスがイルミナーティ劇団によって演出されていますね。


世界中がこぞって悪役「北朝」をせいばいする姿勢を演じているみたいですね。
戦争をしたいのでしょうね。



日本の政治家やメディアは脅威を煽っています。


第一次世界大戦、第二次世界大戦、ベトナム戦争、イラク戦争と同じパターンでやがて戦争を始めるでしょう。


イルミナーティ一族が所有する「ものみの塔聖書冊子協会」は、悪玉菌劇団が演じる世界情勢を利用して大艱難を煽っています。


べテルインサイダー、ジョニーのリポートによると、統治体の2人のメンバーは、1975年にフレッド・フランズがしたように「2024年に大艱難が始まる」と時を設定して緊急感を煽りたいそうです。


相変わらず世界情勢は「ものみの塔」のいつものインチキ予言に都合よく利用されるでしょう。
「ものみの塔」を動かしている者も世界を動かしている者もサタン崇拝者のイルミナーティですからね。悪巧みがあるのでしょう。


2024年大艱難プロモーターは、ジェフリー・ジャクソンとアンソニー・モリスだそうです。


「ものみの塔」はJWに防災バックの備えを呼びかけていると言っていました。


ここまで来ると、なんだか第二次世界大戦後のエホバ教のようになって来ていますね。


かってのエホバ教からエホバの証人になった兄弟が言っていましたが、ハルマゲドンが始まるということでリュクサックにサバイバル用品をつめて玄界灘の海岸に集合したそうです。


9月にNWOへ向けた変化が現れ始めるかも知れませんね。

中国は金本位制の通貨取引を先導するように動き、北朝は武力を誇示する演技をし、アメリカでは気象兵器による災害が起こされていますので悪玉菌たちが同時多発テロ(艱難)をいっそうしかけてくるかのようですね。



 啓示 3:8-11
8 『わたしはあなたの行ないを知っている―見よ,わたしはあなたの前に開かれた戸を置いた。それはだれも閉じることができない―すなわち,あなたには少しの力があり,わたしの言葉を守って,わたしの名に不実な者とはならなかった。9 見よ,わたしは,ユダヤ人であると言いながら[実は]そうではなく,偽りを語る,サタンの会堂の者たちを与える―見よ,わたしは彼らを来させてあなたの足もとに敬意をささげさせ,わたしがあなたを愛したことを悟らせる。10 あなたがわたしの忍耐に関する言葉を守ったので,わたしもあなたを,地に住む者たちを試みるため人の住む地全体に臨もうとしている試みの時から守る。11 わたしは速やかに来る。自分が持っているものをしっかり守りつづけ,あなたの冠をだれにも取られないようにしなさい。




Saturday, August 12, 2017

暑中お見舞い申し上げます。



前例の無い乱れた気候(豪雨、猛暑など)で、とんでもない不便を強いられている日本列島の皆さん。


暑中お見舞い申し上げます。


この異常気象は人為的なものでしょう。

沖縄や内地の米軍基地にいる気候改変部隊は、毎日セッセ、セッセと業務を行っていると思います。


先例のない異常気象、異常地震などは、ハイテクによる人為的なものですから、先例などあり得ません。




 国が認める人工地震!
2011年7月11日衆議院復興特別委員会で浜田政務官




【気象兵器】海上移動式 HAARP




気象改変兵器は存在しており、容易に自然災害を装って悪事を行うことができます。

人々を騙してその兵器を使うかどうかは各国の政府の倫理に依存しています。
そして、第一次世界大戦、第二次世界大戦など、諸国家は臣民を騙した前歴があり、政府(人間の組織)は、いつの時代でも人々を騙してきました。

赤裸々な現実は、政府は国民のためにあるのではなく、国民が支配者たちのために利用され犠牲にされるということです。


ですから、聖書は人間の政府を野獣にたとえています。

また、野獣は神ではなく、神に敵対するサタンとして知られる強力で悪意のある霊者から権威を得ています。

サタンは野獣を用いて全人類を支配しており、やがて全ての民に野獣崇拝を強要するようになります。

それは、とりもなおさずサタン自らが神として崇拝されることを意味しています。


全世界的な野獣崇拝のためのステップは、

1 世界的に解決を必要とする深刻な問題を捏造する。
2 それから諸国家が協力して問題の解決策を提供する。
3 全人類が、その解決策を歓迎して受け入れる。

となります。



第1ステージ

現在は、第1ステージと言えます。

第1ステージでは、世界的な解決を必要とする深刻な問題が捏造されます。

たとえば、世界的な異常気象、世界的な温暖化、世界的なテロ、世界的な汚染、世界的な食料飢饉、世界的な種の絶滅、世界的なエネルギーや資源の枯渇、世界的な疫病、世界的な地震、世界的な金融危機、世界的な道徳の崩壊、世界戦争の脅威などです。


サタンの策略を知るイエスは、この第1ステージを正確に予言しています。

マタイ 24:6-8
6 あなた方は戦争のこと,また戦争の知らせを聞きます。恐れおののかないようにしなさい。これらは必ず起きる事だからです。しかし終わりはまだなのです。
7 「というのは,国民は国民に,王国は王国に敵対して立ち上がり,またそこからここへと食糧不足や地震があるからです。8 これらすべては苦しみの劇痛の始まりです。


キリストの予言を実現するハイテクを用いた世界的な危機の捏造は、今がサタンの体制の終わりのときであることを物語っています。

世界的な災厄のあと、やがて世界的な解決策が提供されるでしょう。



第2ステージ


多くの犠牲者を出して後に第2ステージが提供されます。

相次ぐ問題で疲弊した人々は、世界的な解決策を求めます。
そのタイミングで、NWOが世界的な問題の唯一の解決策として提供されるでしょう。


人々の生活を脅かす世界的な災厄に悩まされた人々は、イルミナーティ(エリート)が提供する解決策を喜んで受け入れるでしょう。



第3ステージ

人々は、喜んでNWOを受け入れる。
第3ステージは、全世界的な野獣崇拝と、それによるサタン崇拝となります。


啓示 13:3-4
3 そしてわたしは,その頭の一つがほふられて死んだかのようになっているのを見た。しかし,その致命的な打ち傷はいえた。それで,全地は感服してその野獣に従った。4 そして彼らは,野獣に権威を与えたことで龍を崇拝し,また,「だれがこの野獣に等しいだろうか。いったいだれがこれと戦いうるだろうか」と言って野獣を崇拝した


神を信じる人々は、第3ステージで神への信仰の表明を行うでしょう。
神とキリストへの信仰の表明は、サタンの世を裁くために天軍とともに帰還するキリストにより報われるでしょう。



復習
人間の心理を利用してサタンが人々をコントロールする方法は、
1 必要(需要)を作り出す。
2 解決策を提供する。(供給)
3 人々が解決策を歓迎する。(購入)
ということです。

需要と供給、その結果として商品の購入(金を出して商品を買う)のプロセスを利用してNWOが押し付けられるでしょう。



前例となるパターン

2001年 
21世紀の初頭に911自作自演テロを演出し、見えないテロとの戦いの必要が作り出される。

テロ対策として、見えない敵を捕まえるためにハイテクを用いた個人情報の管理やセキュリティーが強化される。(解決策の供給)

人々は、プライバシーを犠牲にして政府の解決策を受け入れました。(お金を出して商品を買う行為に匹敵)


NWOの狙いは、ハイテクを用いた個人情報の徹底的な管理でした。
それを実現させるために自作テロを行い、その必要性を作り出したということです。
人々はプライバシーを犠牲にする代わりに、見えない敵をいち早く捕まえるための安全対策と称する監視制度の導入を受け入れました。

セキュリティの名の下に、全世界のPC、携帯電話、無線、有線通信端末による情報は全てNWOが管理できるように準備が進められています。


現在、全世界で生じている災害、テロ、地域紛争は、将来の平和と安全のための下準備であり、NWOの企画担当者たちがハイテクを用いて作り出している「世界的な平和と安全」を求める需要です。


サタン崇拝者のイルミナーティ(エリート支配者たち)は、サタンの方法でNWOを実現するでしょう。


しかし、サタンとエリート支配者たちのNWOは長続きせず、キリストにより取り除かれるでしょう。
サタンの権威による世界政府を崇拝しない多くの人々は解放され、待望のキリストの1000年統治の祝福を享受するでしょう。

それは、すべての事柄の回復の時となります。
人々は、サタンの悪巧みにより人類の最初の親アダムとエバが失った永遠の命の機会と神との関係を取り戻すでしょう。
それは、サタンの支配、および罪と死からの自由を意味し、完全な体と思いと心を回復し神の子の栄光ある自由を取り戻すことを意味します。



テサロニケ第一 5:2-3
2 主の日がまさに夜の盗人のように来ることを,あなた方自身がよく知っているからです。3 人々が,「平和だ,安全だ」と言っているその時,突然の滅びが,ちょうど妊娠している女に苦しみの劇痛が臨むように,彼らに突如として臨みます。彼らは決して逃れられません。


使徒 3:21
21 まさに,天はこの方(キリスト)を,神が昔のご自分の聖なる預言者たちの口を通して語られたすべての事柄の回復の時まで,その内にとどめておかなければなりません。


ローマ 8:19-21
19 創造物は切なる期待を抱いて神の子たちの表わし示されることを待っているのです。20 創造物は虚無に服させられましたが,それは自らの意志によるのではなく,服させた方によるのであり,それはこの希望に基づいていたからです。21 すなわち,創造物そのものが腐朽への奴隷状態から自由にされ,神の子供の栄光ある自由を持つようになることです。



これから全地で生じる事柄

1 サタンに導かれる諸国民のNWOの実現
啓示 13:3-4
3 そしてわたしは,その頭の一つがほふられて死んだかのようになっているのを見た。しかし,その致命的な打ち傷はいえた。それで,全地は感服してその野獣に従った。4 そして彼らは,野獣に権威を与えたことで龍を崇拝し,また,「だれがこの野獣に等しいだろうか。いったいだれがこれと戦いうるだろうか」と言って野獣を崇拝した。

2 野獣崇拝の強要
啓示 13:12, 15-17
12 そして,第一の野獣のすべての権威をその前で行使する。また,地とそこに住む者たちに,致命的な打ち傷のいえた第一の野獣を崇拝させる。
15 . . . 野獣の像をどうしても崇拝しない者たちをみな殺させるようにするのである。
16 またそれは,すべての人,すなわち,小なる者と大なる者,富んだ者と貧しい者,自由な者と奴隷を強制して,その右手や額に印を受けさせ,17 また,その印,つまり野獣の名もしくはその名の数字を持つ者以外にはだれも売り買いできないようにする。

3 王国の子たちによる王国の良いたより
啓示 14:6-7
6 また,わたしは別のみ使いが中天を飛んでいるのを見た。彼は,地に住む者たちに,またあらゆる国民・部族・国語・民に喜ばしいおとずれとして宣明する永遠の良いたよりを携えており,7 大声でこう言った。「神を恐れ,[神]に栄光を帰せよ。[神]による裁きの時が到来したからである。それゆえ,天と地と海と水のわき出るところとを造られた方を崇拝せよ」。

4 大いなるバビロンの滅び
啓示 17:15-16
15 また彼はわたしに言う,「あなたの見た水,娼婦が座っているところは,[もろもろの]民と群衆と国民と国語を表わしている。16 そして,あなたの見た十本の角,また野獣,これらは娼婦を憎み,荒れ廃れさせて裸にし,その肉を食いつくし,彼女を火で焼き尽くすであろう。

5 ハルマゲドン(諸国家とキリストとの対決)
啓示 16:13-14, 16 (啓示 19:11-21)
13 そしてわたしは,かえるのように[見える]三つの汚れた霊感の表現が,龍の口から,野獣の口から,偽預言者の口から出るのを見た。14 それらは実は悪霊の霊感による表現であってしるしを行ない,また人の住む全地の王たちのもとに出て行く。全能者なる神の大いなる日の戦争に彼らを集めるためである。
16 そして,それらは[王たち]を,ヘブライ語でハルマゲドンと呼ばれる場所に集めた。

6 キリストの帰還(全地の裁き)
マタイ 25:31-33
31 「人の子がその栄光のうちに到来し,またすべてのみ使いが彼と共に[到来する]と,そのとき彼は自分の栄光の座に座ります。32 そして,すべての国の民が彼の前に集められ,彼は,羊飼いが羊をやぎから分けるように,人をひとりひとり分けます。33 そして彼は羊を自分の右に,やぎを自分の左に置くでしょう。

7 キリストの1000年統治(ハルマゲドンを生き残る全地の憐れみ深い大群衆と復活してくるアダムの家族が享受する)
啓示 21:1-4
1 それからわたしは,新しい天と新しい地を見た。以前の天と以前の地は過ぎ去っており,海はもはやない。2 また,聖なる都市,新しいエルサレムが,天から,神のもとから下って来るのを,そして自分の夫のために飾った花嫁のように支度を整えたのを見た。3 それと共に,わたしはみ座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。「見よ! 神の天幕が人と共にあり,[神]は彼らと共に住み,彼らはその民となるであろう。そして神みずから彼らと共におられるであろう。4 また[神]は彼らの目からすべての涙をぬぐい去ってくださり,もはや死はなく,嘆きも叫びも苦痛ももはやない。以前のものは過ぎ去ったのである」。


となります。

上記の出来事の順番や内容は、予言が現実になるとき一層明らかになるでしょう。


現在、インターネットにより国家、教育、医療、企業、宗教の偽善が暴露されて世界中の人々の覚醒が生じています。


宗教組織「ものみの塔協会」の偽善やインチキも暴露されて、「も協会」は求心力を失いました。
多くの兄弟姉妹たちが「ものみの塔協会」を離れています。
欧米では会衆の集会、大会の出席は激減しています。

来年の記念式の出席を心配して「も協会」は、これまで記念式の後に行ってきた特別公演を記念式の前に行うことにしました。記念式にできるだけ大勢出席するように事前に励ましたいのでしょう。

会衆宛の協会からの手紙 (2017/8/11)





主の記念式について

ものみの塔のパン種について

Saturday, June 3, 2017

ヒトラー

ヒトラーはロスチャイルドの隠し子です。














hitler rothschild connection







ロスチャイルドにつながるヒットラーの素性は隠されており、そのためにヒトラーの兄弟や親族は独特の経験を強いられています。


The Hitler Family


Adolf Hitler Was a Rothschild: Evidence!


Austrian Government: Hitler was a Rothschild Jew


Hitler And The Rothschilds







ヒトラーはロスチャイルドの子でありシオニズムのための世界大戦のため使命が与えられていた故に、ロスチャイルド資本(アメリカのウォール街資本家、およびフォード、ジェネラル・エレクトリックなどのイルミナーティ企業など)の全面的な支援を受け短期間でドイツの独裁者となりました。


Rothschild Cartel behind the rise of Hitler
also funding communism socialism and world war


David Irving - Zionist Bankers Main Financiers of Hitler




ヒトラーは、チャーチル、ルーズベルト、スターリン同様、隠れユダヤ人(アシュケナージ・ジュー)でシオニストであり、これらの自らの素性を隠す東西のシオニストたちは互いに協力してシオニズムの世界大戦を企画し実行しました。

第2次世界大戦の独裁者、ドイツのヒトラーとソ連のスターリンは、双方ともロスチャイルド家の隠し子であり、シオニズムのための隠れユダヤ人(アシュケナージ・ジュー)である故に、USウォール街のロスチャイルド資本のバックアップを受け世界戦争劇を演じました。

ロスチャイルドのシオニスト組織の目的は、中東のパレスチナにユダヤ人国家を造ることでした。

その目的でヨーロッパとアメリカのユダヤ人金融資本は資力と政治力を総動員して第一次世界大戦と第二次世界大戦を演出し、既成秩序の破壊とシオニストの意図する世界秩序の再構築を行いました。

ロンドンとウォール街のロスチャイルドのユダヤ金融資本は恐慌を作り、英国、アメリカ、ドイツ、イタリア、ソ連、日本、中国の政府を用いてシナリオどおりの邪悪な戦争を演出し多くの犠牲者を出しました。

これは、世界を動かしている者たちがサタンに仕える悪魔崇拝者であることを物語ります。




ヨハネ第一 5:19
19 . . . 全世界が邪悪な者[の配下]にある

ルカ 4:5-7
5 それで彼(サタン)は[イエス]を連れて上り,またたく間に人の住む地のすべての王国を見せた。6 そして悪魔は言った,「この権威すべてとこれらの栄光をあなたに上げましょう。それはわたしに渡されているからです。だれでもわたしの望む者に,わたしはそれを与えるのです。7 それで,あなたが,わたしの前で崇拝の行為をするなら,それは皆あなたのものになるのです」。


世界の戦争のほとんどは「やらせ」であり、悪魔崇拝者シオニスト・イルミナーティの台本に従って敵と味方の2つの陣営が演じる、すでに結果が決められた世界規模の邪悪な芝居です。

それらの戦争による大規模な破壊と殺戮により、イルミナーティ金融資本、および軍需産業は巨額の富を手にし、戦後の秩序を思い通りに再構築し、自分たちの目指す世界政府の樹立に向かって確実に歩を進めて行きます。

第二次世界大戦は、シオニスト・イルミナーティの企画に基づき演じられました。
連合国側は、英国、アメリカ、ソ連、フランス、中国 、枢軸国側は、ドイツ、イタリア、日本など とシナリオがはじめから組まれ、各国の支配者たちはシオニスト・イルミナーティの意向のために自分の決められた役割を果たしました。

世界大戦とは、その大半が隠れユダヤ人の同胞である関係国の支配者たちが互いに内通して国民を騙して行う邪悪な芝居です。

第2次世界大戦は、ロスチャイルドのシオニスト・イルミナーティがパレスチナに力ずくでインチキユダヤ国家を樹立する目的で企画されました。それは将来のNWOのための重要な布石となります。

ロスチャイルドは19世紀後半にCT. ラッセルを用いてアメリカ、ヨーロッパのユダヤ人たちにパレスチナに戻りユダヤ人国家を樹立するよう、聖書予言から宗教的に働きかけました。 ものみの塔協会の会長シオニストのCT.ラッセルは聖書予言を解説しユダヤ人のパレスチナ回帰の時が来たと説きました。

ラッセルのインチキ予言解説は空振りにおわり、アメリカとヨーロッパのユダヤ人は、先進国での快適な生活を後にして未開地のパレスチナに戻ることを嫌いました。それでも、インチキ予言は今日でも相変わらず活用されています。

シオニストのロスチャイルドは20世紀に第一次世界大戦、第二次世界大戦を起こし、ヒトラーを用いてヨーロッパのユダヤ人たちをパレスチナに強制的に送り込みました。

第一次世界大戦後1919年にパレスチナはロスチャイルドのコントロールする英国のものとなり、1924年にロスチャイルドはパレスチナに植民地を設立しました。

その後、第二次世界大戦でヨーロッパのユダヤ人たちはヨーロッパを追われ難民となりパレスチナのロスチャイルドの植民地に送り込まれ、世界大戦の3年後1948年にパレスチナに突然イスラエル国家が出現しました。

20世紀の2つの世界大戦は、シオニストのイスラエル国家をパレスチナに設立するための邪悪な戦争でした。チャーチル、ルーズベルト、スターリン、ヒトラーはみなシオニストユダヤ人です。

エルサレムは、将来のNWOの統治機関とされると思います。

ロスチャイルド筆頭のシオニストたちは、世界の金融、ビジネス、政府をすでに手中に収めていますので彼らの邪悪な企ては市民の力では覆せないでしょう。

神のキリストを否定して世界支配を目論む悪魔崇拝者のインチキユダヤ人たちは、天軍とともに帰還するキリストにより滅ぼされます。


啓示 19:11-21
11 また,わたしは天が開かれているのを見た。すると,見よ,白い馬が[いた]。そして,それに乗っている者は忠実また真実ととなえられ,その者は義をもって裁き,また戦う。12 彼の目は火の炎であり,頭には多くの王冠がある。彼には記された名があるが,彼自身のほかはだれもそれを知らない。13 そして,彼は血の振り掛かった外衣で身を装っており,そのとなえられる名は神の言葉である。14 また,天にある軍勢が白い馬に乗って彼の後に従っていたが,彼らは白くて清い上等の亜麻布をまとっていた。15 そして,彼の口からは鋭くて長い剣が突き出ている。それによって諸国民を討つためである。また彼は,鉄の杖で彼らを牧する。また,全能者なる神の憤りの怒りのぶどう搾り場も踏む。16 そして,彼の外衣に,実にその股[のところ]に,王の王また主の主と書かれた名がある。

17 わたしはまた,ひとりのみ使いが太陽の中に立っているのを見た。彼は大声で叫び,中天を飛ぶすべての鳥に言った,「さあ,来なさい,神の大きな晩さんに集まれ。18 王たちの肉,軍司令官たちの肉,強い者たちの肉,馬とそれに乗る者たちの肉,そしてすべての者,すなわち自由人ならびに奴隷および小なる者と大なる者の肉を食べるためである」。

19 そしてわたしは,野獣と地の王たちとその軍勢が,馬に乗っている方とその軍勢に対して戦いをするために集まっているのを見た。20 そして,野獣は捕らえられ,それと共に,[野獣]の前でしるしを行ない,それによって,野獣の印を受けた者とその像に崇拝をささげる者とを惑わした偽預言者も[捕らえられた]。彼らは両方とも生きたまま,硫黄で燃える火の湖に投げ込まれた。21 しかし,そのほかの者たちは,馬に乗っている者の長い剣で殺された。その[剣]は彼の口から出ているものであった。そして,すべての鳥は,彼らの肉[を食べて]満ち足りた。



シオニズムについて





ホロコーストのインチキ

ヒトラーはシオニスト・ロスチャイルドの非摘出子でありロスチャイルドのインチキユダヤ国家樹立のために権力を付与され起用された自己顕示欲の強いオカルト信奉者です。

とはいえ、ハリウッドやシオニストのホロコースト博物館が描く600万人のユダヤ人殺害を命じたヒトラーはシオニズムの推進のための架空の作り話です。

ホロコースト (holocaust) と呼ばれる600万人のユダヤ人虐殺は作り話です。
ホロコーストはギリシャ語で意味は、ユダヤ教の「焼燔の捧げ物」のことです。 一般に言われている600万人のユダヤ人がドイツの強制収容所でガス室で殺害され火葬されたという話は、アポロ月面着陸や、大地が自転、公転する球体というインチキ科学、進化論と同様シオニスト・イルミナーティ作のインチキです。

600万人のユダヤ人の虐殺など起きていません。ホロコーストは、シオニズムのための根拠のないプロパガンダです。その目的はシオニズム(パレスチナにユダヤ人国家を再建する思想)の正当化のためであり、それにより迫害されたユダヤ人たちに対する世界的な同情と支援を得るためです。

ヒトラーによる600万人のユダヤ人のホロコーストはインチキでシオニストによるプロパガンダ(作り話)です。 ホロコーストのインチキ ナチの強制収容所の幾つかにはガス室、火葬釜が備えられ第二次大戦の終戦直前に600万人のユダヤ人の組織的な殺人と火葬がなされたされています。

一人の人の火葬には2-3時間かかります。 1日24時間に火葬できる人数は、8人となります。 規模の最大のアウシュビッツ収容所には、52基の火葬釜がありました。 1日に416人が火葬できることになります。

アウシュビッツでは100万人が火葬されたと言われています。 100万人の火葬は2404日(6.6年)かかります。 アウシュビッツは1943年から1945年1月のソ連軍による開放まで2年間に100万人を火葬したと言われていますので、52基の火葬釜で1日に1370人を火葬したことになります。

1つの火葬釜で1日に26人が火葬された計算になり、55分で一人の火葬が完了したことになります。 現実の世界では、55分で人の火葬は終わりません。

但し、この試算は、1日24時間、休みなくぶっ通しで火葬を行ったとの仮定に基づきます。 この仮定すら、あり得ない仮定です。

つまり、シオニスト・ホロコースト記念館から提供されている数字や火葬の話は、出任せのインチキです。


Did the Holocaust Really Happen?


Not a single Jew died in a gas chamber [Holocaust revisionism]
The Tighe2001 vs MSM4U2POM Show





ドイツ在住のユダヤ人大学教授の証言
 ホロコーストは存在しませんでした。
A Jew speaks truth about Hitler and Nazi Germany
- Full Video




 
 ウルスラ・ハーバーベック(ドイツ人の作家、歴史修正主義者)の証言
Ursula Haverbeck - Speaking English 
about the persecution of Holocaust Deniers/Revisionists (2015) 

ホロコーストは存在しない架空の作り話です。 2015年11月、87歳で、彼女はホロコースト拒否のために10ヶ月の懲役刑を宣告され、2016年の秋にいくつかの追加の有罪判決が出て、さらにそのような判決が下されています。







ヒトラーの第三帝国の繁栄


Learn the Truth about WW2 - Living in Hitler's Germany


デイヴィッド・アーヴィング (David Irving) ホロコーストを否定する英国出身の歴史家
David Irving debunks holocaust in 3 min 


David Irving - The Faking of Adolf Hitler for History


David Irving Exposes The Holocaust Legend




ヒトラーの千年王国 (The Third Reich)

ロスチャイルドの隠し子であるヒトラーは、シオニスト資本の力により将来のNWO樹立のための社会実験のために絶大の権力を与えられ第三帝国(The Third Reich) 崇拝のためにキリストに代わる神の代弁者に仕立て上げられた偶像です。

ヒトラーは、プロパガンダにより救世主とされ、騙された人々はヒトラーの権力にひれ伏し崇拝行為を行いました。ヒトラーはキリストの千年王国を模倣してドイツ第三帝国の繁栄の1000年期の約束により人々の熱烈な宗教心を利用しました。

巨大な組織に人々の全幅の信頼を築く洗脳と熱烈な宗教心により人々を支配できることがヒトラーを用いたドイツにおける社会実験で証明されたと言えます。

もちろん、そのような全体主義的な支配は神の意図した社会ではありません。 神は、人や組織に絶大の権力を付与することはありません。 人が人を支配することや、組織を崇拝することは、まことの神への服従と崇拝を排除することであり、個人の真の自由や独自性を抑圧し永続的な幸福を損なう故に有害です。



詩篇 146:3-6
3 高貴な者にも,地の人の子にも 信頼を置いてはならない。彼らに救いはない。 4 その霊は出て行き,彼は自分の地面に帰る。 その日に彼の考えは滅びうせる。

5 ヤコブの神を自分の助けとする者は幸いだ。 彼の望みはその神エホバにある。 6 [神は,]天と地, 海およびそれらの中にあるすべてのものの造り主, 定めのない時に至るまで真実を守られる方,

伝道の書 8:9
9 わたしはこのすべてを見た。そして,人が人を支配してこれに害を及ぼした時[の間に],日の下で行なわれたすべての業に心を用いるのであった。




Adolf Hitler Tribute 2016 


Homenaje Adolf Hitler Nuestro Heroe



ヒトラーの第三帝国でドイツ国民が享受した物質的な繁栄や安心は、将来のNWOのエリート社会の雛形でしょう。悪魔崇拝者のNWOはインチキ優生学の基準により多くの人々が間引かれ、いわゆる優良人種のパラダイスとなりでしょう。

イルミナーティ・エリートたちは世界人口を間引く必要性を公表しています。

フリーメイソン作のジョージア・ガイドストーン (Georgia Guidestones) の碑文10のガイドライン

  1 大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
  2 健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く
  3 新しい生きた言葉で人類を団結させる
  4 熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する
  5 公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する
  6 外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する
  7 狭量な法律や無駄な役人を廃す
  8 社会的義務で個人的権利の平衡をとる
  9 無限の調和を求める真・美・愛を賛える
10 地球の癌にならない - 自然の為の余地を残すこと - 自然の為の余地を残すこと

石碑の北側から時計回り順に、英語、スペイン語、スワヒリ語、ヒンディー語、ヘブライ語、アラビア語、中国語、ロシア語で刻まれています。


最初に、世界人口を5億人未満に維持すると刻まれています。

エリートはインチキ優生学により80億の人類の大半を間引く意思表明をしています。





地政学者ズビグニュー・ブレジンスキー (Zbigniew Brzezinski) の発言

 「かっては、大衆をコントロール(メディアで騙す)すことは容易(たやす)かったが、今は大衆を騙すよりも、大衆を殺すことのほうが容易(たやす)い。」

ハイテク兵器を手にした今は、大衆を「騙すより殺すほうが簡単だ」と述べています。




2017年に入り、デビッド・ロックフェラー(101歳/3月20日)、ズビグニュー・ブレジンスキー(89歳/5月26日)など20世紀前半から世界を動かしていた高齢のイルミナーティ・エリートたちが死去しました。

ロスチャイルド(81歳)、キッシンジャー(94歳)、ブッシュ(93歳)なども高齢でやがて死去するでしょう。

現在、イルミナーティ・エリートたちの世代交代が進行中です。
次世代の世界権力者たちは、NWOのために行動を起こす期が熟したと見ていると思います。

19世紀のアメリカの将軍、フリーメイソンの最高司令官アルバートパイクの描いたNWO実現のためのシナリオに従って第一次世界大戦、および第二次世界大戦を企画実行した悪魔崇拝者のイルミナーティ・エリートたちは、近い将来、第三次世界大戦を企画実行するために資金、ハイテク、プロパガンダを駆使するでしょう。

世界規模の恐慌、テロ、世界大戦は、市場の資金を意のままにコントロールしているロスチャイルドのユダヤ金融資本により容易に捏造されます。

第一次世界大戦、第二次世界大戦を企画実行したシオニストたちは、ヒトラーやスターリンのようような絶大な権力を持つ独裁者を捏造する方法、全体主義国家を捏造する方法、世界大戦を捏造する方法をよく承知しています。


ヒットラーを価値を高めたイルミナーティ・エリートの手法
Adolf Hitler - The untold TRUE story



近い将来、ヒトラーのユートピア、第三帝国 (The Third Reich) のような、全世界が直面している危機を回避する世界政府(NWO) を人々が歓迎するように全世界的なプロパガンダが駆使されるでしょう。

騙される人々はヒトラーの第三帝国を歓呼したドイツ国民のようになるでしょう。



プロパガンダにより捏造されている全世界が直面している危機
人口爆発、 地球温暖化 、資源の枯渇 、世界規模の経済危機 、地域紛争 、自然災害など。

資金とハイテクを駆使して人工的に危機を作り出す邪悪な者たちがいます。

世界は、聖書が述べているように邪悪なものの配下にあります。

ヨハネ第一 5:19
19 [また,]わたしたちが神から出ており,全世界が邪悪な者[の配下]にあることを知っています。
 

オカルト大王のオカルト世界





強制収容所の真実

ドイツの強制収容所は、殺人のためではなく軍需品の生産のための労働キャンプでした。ユダヤ人たちは、栄養豊かな食事や健康管理が行き届いた仕事場で快適に働いていました。 アウシュビッツの生存者たちの証言によると、グランドピアノやオーケストラ演奏を楽しんだり、サッカーゲームを楽しむことができたそうです。またキャンプ内で通用するクーポンにより買い物を楽しむ売店や、保育所も完備されていました。


Daily Life in the Concentration Camps


Spielberg's Hoax - The Last Days of The Big Lie



ドイツの強制収容所はで働く人々は、よく世話され健康でした。 では、ホロコーストの証拠として挙げられている、やせこけた人々は誰でしょうか。

それは、ガス室で殺害されるのを待つユダヤ人ではありません。 それは、ドイツ市民、ドイツ兵士、収容所のユダヤ人など連合軍の空襲によりもたらされた惨事の犠牲者たちです。

シオニストのホロコーストプロパガンダに出てくる犠牲者の映像のほとんどは連合軍により殺害されたドイツ人市民、およびドイツ兵士です。


War Propaganda 




アイゼンハワーのホロコースト

第二次大戦のドイツの犠牲者の大半は、終戦後、アイゼンハワー指揮下の連合軍により強制収容所に集められ食料を断たれて飢餓状態に放置されたドイツ人たちです。 加えて、連合軍の集中攻撃のために環境が悪化しチフスや結核が流行しその疫病のために衰弱した強制収容所のユダヤ人たちもいました。 それらの疫病のために衰弱したユダヤ人はガス室で殺されたのではありません。

連合軍の爆撃は容赦なく一般市民、および移動中の列車のユダヤ人たちを殺害しました。 それで、ユダヤ人の大半はヒトラーによって殺されたのではなく、連合軍の爆撃により殺されました。 また、アイゼンハワーの連合軍は終戦後、2百万人近い一般ドイツ人を収容所に集め餓死させました。

そして、連合軍はそれらの犠牲者たちをナチの強制収容所のガス室で殺害されたユダヤ人たちと偽って発表しました。 ブルドーザーで埋められる骨と皮だけのやせこけて餓死した死体の山は、アイゼンハワー率いる連合軍の兵糧攻めにより命を失ったドイツ人たちです。

戦争の勝者は、自らの蛮行を敗者の蛮行に仕立てるプロパガンダを行えます。



Eisenhower's WW2 Death Camps - Genocide of 2 Million 
You've Never been Taught


Learn the Truth of WW2 - Eisenhower's death camps


Texe Marrs - The Eisenhower holocaust 






ヒトラーは自殺しませんでした。


ヒトラーはシオニスト・イルミナーティの一味であり、自分の役割を首尾よく果たし1945年第二次大戦終結の時に自殺したのではなく、Uボートでアルゼンチンに渡りアルゼンチンで不安なく余生を送っています。


Revealed: Hitler in Argentina


New Film Reveals Hitler Fled to Argentina - Noam Shalev 



ベラスコの告白






ヒトラーの背景、およびロスチャイルドのシオニズムについて



Holocaust Hoax & Zionist WW2 Lies Exposed

True Holocaust Facts

The greatest lie ever told - The Holocaust - 2015 Documentary HD

Holocaust Revisionism for Beginners - David McCalden (full)

David Irving - Jailed and Beaten For Telling Truth of 2nd World War

Thursday, May 11, 2017

インチキではなく、神に奴隷として仕えなさい。



 JW's Did This Happen at YOUR Kingdom Hall?




ビデオの内容


ものみの塔研究の司会者の質問
Since the governing body is neither inspired nor infallible, what questions arise?
統治体は霊感を受けていないし不謬ではないので、どんな疑問が生じますか。


聴衆の中のケビン (Kevin) 兄弟は手を上げて注解をします。

統治体が備える食物は完全ではありません。
統治体の2人の証人の指針 (guideline) は、ただ小児性愛者を保護し、彼らの好む会衆の子供たちを襲うままにしている現状を私たちは知ることができます。
これを見るとき、統治体が用いている霊が生み出す実は全く腐っており悪霊的食物であることが分かります。





真実を語る立派な兄弟ですね。
ケビン兄弟の注解は、会衆の全員に現実を直視する刺激を与えたと思います。



これから、このような真実愛好家のJWたちにより、ものみの塔の大衆洗脳教育は機能しなくなるでしょう。毎回の集会がエキサイティングになりますよ。良かったね「行き詰まりの兄弟姉妹たち」。偽り、およびインチキの権威は、真実愛好家たちにより暴露され力を失うでしょう。


ローマ 12:11
11 . . . 霊に燃えなさい。主に奴隷として仕えなさい。

インチキの教えや、インチキ権威にではなく神とキリストに従いなさい。

Thursday, April 20, 2017

愚か者の処刑


愛は自分の利を求めません。

愛は自己中心的ではなく、他の者への思いやりや親切の原動力です。

神は愛と言われています。
神は愛そのものなので、ご自分の子たち、また被造物への思いやりと親切に満ちています。

神の愛、思いやり、親切が尽きることはありません。


愛は神から出て私たちを潤し神のもとへ戻されます。

神の尽きない愛を受ける私たち被造物は同種の愛で神の愛にこたえ応じます。

神の純粋な愛が変質したり途絶えることはありませんが、同種の愛をもって神にこたえ応じるかどうかは私たち次第となります。

わたしたちは神の像に造られていますので、神と同種の愛を培うポテンシャルを持っていますが、神に倣って愛のうちに成長するかどうかは本人次第となります。

神の子として神を見倣うことは至って自然なことですが、神から頂いている美や知恵のような賜物の故に必要以上に他の被造物からの栄光を欲し自意識過剰になることもあり得ます。

自分を特別視することは、ある意味、他のものから孤立することを意味しています。
それは、利他的な愛を培う点で障害となり問題を招きます。

箴言 18:1
1 自分を孤立させる者は利己的な願望を追い求める。その者はあらゆる実際的な知恵に逆らって突き進む。


神に倣った愛を培えば、神や他の者(被造物)との関係を利用することは生じませんが、自分の栄光を過度に求めるなら神との、また他の者たちとの愛ある関係を損なうでしょう。

自己中心的になって神の家族の愛ある関係に亀裂を生じさせた神の霊の子は、後にサタン(反抗するもの)として知られるようになりました。

この神の霊の子は美と知恵を備え持ち神の愛ある家族の中での命と活動を楽しんでいましたが、自己中心的になり他のものを利用するチャンスに思いと心を向けました。

この者は他の者を利用して自分の目的を遂げることを考えました。
倫理的な被造物である人や霊者は利他的な「愛」を動機として神に、また互いに仕えていますが、サタンは、神も他のものたちも、自分のように「自分の益」のために生きていると推論しました。

愛は他の者の益を優先する他のもの主体の気持ちですが、利己心は自分主体の気持ちです。

愛の神に距離を置いた(神から離れ始めた)サタンは、神と神の子たちの愛の純度を疑い、神を含めすべての者は究極的に「自分の益」のために行動していると、自分にとって都合のいい推論を発展させました。

このサタンの推論は根拠のない偽りですが、彼は偽りを愛しました。
そして、自らの栄光を求めて偽りに基づく、また偽りによる制度を造り、創造者である真の神に対抗する偽りの神となりました。


人類の最初の親、アダムとエバはサタンの偽りにより愛の神を離れ偽りの神の支配を受けるようになりました。


サタンの偽りに基づく偽りの世の行動原理は、愛ではなく利己心です。

サタンは、すべての者は自分を守るために利己的に行動すると述べています。
サタンにとって純粋の愛は幻想であり、存在しては困る力です。
なぜなら、神のような愛はサタンの偽りを暴露しサタンを罪に定めるからです。


6,000年に及ぶ人類史のなかで、隣人に自己犠牲的な純粋の愛を示した人はたくさん存在し、サタンの偽りは暴露され彼は既に罪に定められています。

踏切の中の老人を助けようとして、あるいは溺れている人を助けようとして犠牲となる人たちの話は後を絶ちません。

その中で最も際立った例は、イエスキリストの贖いの犠牲です。
キリストの生涯にはサタンの言う「利己心」は存在しませんでした。
ですから、キリストの罪のない犠牲の死はサタンの罪と処刑を確定させました。


イエスは、その生き方で神と被造物の愛の純粋さを証明したために、「サタンはイエスに対して何の力もない」と述べています。


ヨハネ 14:30
30 わたしはもう,あなた方と多くは語らないでしょう。世の支配者が来ようとしているからです。そして,彼はわたしに対して何の力もありません



それで、私たちが神やイエスのような純粋の愛を培えば、サタンを罪に定めることになり、この偽り者はわたしたちに対して何の力もないでしょう。


神とキリストに倣って生き神と隣人に純粋の愛を示す人たちはサタンの敵意の的となり命を奪われるかもしれませんが、イエスのように世の征服者として死に、サタンの頭を砕く女の胤として復活することになります。



ヨハネ 16:33
33 あなた方がわたしによって平安を得るために,わたしはこれらのことを言いました。世にあってあなた方には患難がありますが,勇気を出しなさい! わたしは世を征服したのです」。


ルカ 12:4
4 さらに,わたしの友であるあなた方に言いますが,体を殺しても,その後もう何もできない者たちを恐れてはなりません


ヘブライ 2:14-15
14 そこで,「幼子たち」が血と肉を持つ者なので,彼も同様にその同じものにあずかりました。それは,自分の死によって,死をもたらす手だてを持つ者,すなわち悪魔を無に帰せしめるためでした。15 またそれは,死に対する恐れのために生涯奴隷の状態に服していた者すべてを解放するためでした。


啓示 12:11
11 そして彼らは,子羊の血のゆえに,また自分たちの証しの言葉のゆえに彼を征服し,死に面してさえ自分の魂を愛さなかった


啓示 2:25-29
25 それにしても,あなた方が持っているものを,わたしが行くまでしっかり守りなさい。26 そして,征服する者,わたしの行ないを終わりまで守り通す者には,わたしは諸国民に対する権威を与え,27 その者は鉄の杖で民を牧し,彼らは粘土の器のように打ち砕かれるであろう。それは,わたしが自分の父から受けたのと同様であり,28 わたしはその者に明けの星を与える。29 耳のある者は霊が諸会衆に述べることを聞きなさい』。


ローマ 16:20
20 平和を与えてくださる神は,まもなくサタンをあなた方の足の下に砕かれるでしょう。わたしたちの主イエスの過分のご親切があなた方と共にありますように。



利己的で偽り者であるサタンは、神やキリストが持つ純粋の愛により征服されます。
神とキリストに倣う真のクリスチャンは、やがてキリストと共に蛇とその胤の頭を砕くでしょう。



偽り者の虚栄心

被造物からの栄光を過度に求めたサタンが得たものは何だったでしょうか。
この者の虚栄心を満たすものは、他の者からの真実の愛ではあり得ませんでした。
なぜなら、愛を幻想として否定して利己心を現実として(あるいは前提として)行動し生きているからです。

自らをインチキ神としたこの者が得ることができる栄光もやはりインチキ栄光にすぎません。
インチキ神はインチキ崇拝を得ることしかできません。


インチキ神のサタンは人を騙して崇拝、栄光を手にします。

そのようなインチキによる崇拝や栄光はウソがバレたら終わります。
それで、サタンはウソを信じる世界を造りました。
この世はサタンのインチキよる、インチキのための、インチキ世界です。


命と全てのものの源である愛ある神の本物の崇拝をインチキ(偽り)によってハイジャックしたサタンはインチキ(ウソ)を広めインチキを貫き通すことによりのみ存在し得ます。

インチキがバレたら(証明されたら)インチキとともにこの愚か者の存在も終わります。



オカルト大王のオカルト世界




サタンが広めたインチキ

創造者で命の源である真の神を否定するインチキ神のインチキ世界で人々を騙しているウソにはどんなものがあるでしょうか。

代表的なインチキ哲学をいくつかあげます。


全ては偶然の爆発で生じ、地は球体で自転し、また太陽の周りを公転し、さらに銀河と共に果てしない宇宙空間を無目的に超スピードで爆発地点から遠のいている。

自然界は偶然の所産であり、無窮の時間が知性や美の原因である。

生物は自ら進化して知性を持つ人間となった。

魂は死後も生き続けている。

魂は無窮の宇宙と融合し、転生を無限に繰り返す。

弱肉強食、自然選択、適者生存、優性劣性の原理が全てに働いている。

生き物は自分の命を優先して生きている。

人は欲望(金銭欲、性欲、食欲、名誉欲、権力欲、また脅しなど)で買収できる。


などです。


サタンのインチキを信じて生きている人たちの中にも神のような自己犠牲の隣人愛を示す人々はたくさんいますが、サタンは、自作のインチキによる、インチキ宗教、インチキ政府、インチキ司法制度、インチキ教育機関、インチキ医療制度、その他のインチキ組織を作り、それらを用いて人々を騙してインチキ神として人々の生活や思いを支配しています。

人々はそれと気づかずにインチキの奴隷となっている故に、その意識なしにインチキ神サタンに栄光を帰しています。


インチキ神サタンは、自分の存在を隠して、また神の像を持つ人を騙して望んでいる栄光を手にしていますので、だれとも親しい関係を持つことのない孤立した孤独な愚か者といえます。


自らを隠しているサタンの存在にだれも意を留めませんし、この栄光オタクに親しみなど感じません。

自作のインチキ(偽り)によりこの栄光オタクは「偽りの父」と呼ばれるようになりました。
偽りの父のインチキ(偽り)に同調する者たちも大勢います。
それら偽りを好む者たちにサタンは権力を与え自作のインチキ世界を隠れて支配しています。

それで、この世界は、創造者で命の源である真の神を認めないインチキが支配するインチキ世界となり、人々は「偽りの父」の存在も信じることもなく、ただサタン作のインチキに従って生きています。


人々が「偽りの父」を意識してサタンに感謝を述べたり、サタンを讃えたり、サタンに栄光を帰してひれ伏すことはありません。


この自らを隠す孤独な栄光オタクは、人々を騙して、また脅して人々の崇拝行為を得るために野獣の像を用います。

サタンは自作の偽りで機能する印象的な巨大組織を用いその壮大な権力や外観で人々に感銘を与え服従を強要して人々がひれ伏し崇拝の行為をするようにします。

それはウソと脅しによる「ものまね崇拝」です。
それは愛と信仰による本物の崇拝ではありません。

インチキ神サタンは、ウソと脅しによるインチキ崇拝しか手にすることはできません。
もしウソがバレたら、人々の怒りの的となるでしょう。


本物の神と偽物の神の違い

本物の神は、真実を告げ、崇拝を強要することはありません。
人々は、命と全てのものの与え主に感謝して自発的に喜んで神を崇拝します。


偽物の神は、ウソでだまし、崇拝を強要します。
人々は、強制されて、また恐れから偶像(巨大組織)の前に身を屈めます。



やがて始まる政治権力を用いた強制的なサタン崇拝に関する聖句

啓示 13:1-4, 11-16
1 そして[龍]は海の砂の上に立ち止まった。
また,わたしは一匹の野獣が海から上って行くのを見た。十本の角と七つの頭があり,その角の上には十の王冠があったが,その頭には冒とく的な名があった。2 さて,わたしの見た野獣はひょうに似ていたが,その足は熊の[足]のようであり,その口はライオンの口のようであった。そして,龍は自分の力と座と大きな権威を[その野獣]に与えた
3 そしてわたしは,その頭の一つがほふられて死んだかのようになっているのを見た。しかし,その致命的な打ち傷はいえた。それで,全地は感服してその野獣に従った。4 そして彼らは,野獣に権威を与えたことで龍を崇拝し,また,「だれがこの野獣に等しいだろうか。いったいだれがこれと戦いうるだろうか」と言って野獣を崇拝した

11 また,わたしは別の野獣が地から上って行くのを見た。それには子羊のような二本の角があった。それは龍のように話しはじめた。12 そして,第一の野獣のすべての権威をその前で行使する。また,地とそこに住む者たちに,致命的な打ち傷のいえた第一の野獣を崇拝させる。13 また,大いなるしるしを行なって,人類の前で火を天から地に下らせることさえする。
14 そして,野獣の前で行なうことを許されたしるしによって地に住む者たちを惑わし,一方では,剣の一撃を受けながら生き返った野獣のために像を作るようにと地に住む者たちに言う。15 またそれには,野獣の像に息を与えることが許された。それによって野獣の像は話すようになり,また,野獣の像をどうしても崇拝しない者たちをみな殺させるようにするのである。
16 またそれは,すべての人,すなわち,小なる者と大なる者,富んだ者と貧しい者,自由な者と奴隷を強制して,その右手や額に印を受けさせ,17 また,その印,つまり野獣の名もしくはその名の数字を持つ者以外にはだれも売り買いできないようにする。


創造者で命の源である真の神YHWHを否定するインチキ世界の中でやがて政治権力を用いた世界的な強制インチキ崇拝が実施されるでしょう。


栄光オタクのサタンが手にするウソと脅しによるインチキ崇拝は、人々の愛や感謝や喜びはなく意味も分からず身を屈めるだけのパフォーマンス(形だけのまねごと崇拝行為)となります。


ウソと脅しによりインチキ崇拝行為を手に入れる栄光オタクのサタンは他の者との親しい関係を築けない自己中心的な孤立した独裁者なので幸福ではありません。

サタンの支配は愛によらず恐怖による支配で多種多様な儀式や規則により人々を縛っています。
サタンと取引をしてこのインチキ世界の権力者になっているイルミナーティ・フリーメイソンたちは多種多様な儀式や数霊術を注意深く守らねばならず、手順間違いや数字の間違いがないように気を遣いながら無価値で無意味なサタンの要求を果たしています。へまをしたときの処罰を恐れて細心の注意を払って儀式を行っているのでしょう。


サタン崇拝者たちに個人の自由や良心の働きは認められません。
要求を正確に果たすロボット的服従だけが求められています。
ですから、サタン崇拝者たちは権力やお金、快楽を与えられていても幸福ではありません。
彼らはサタンが与える刺激と快楽で飼いならされた欲望の奴隷であり、またサタンの奴隷です。
サタン崇拝者の大半は幼児期に性的な虐待やその他の虐待を受けマインドコントロールされており人格障害を持っています。

これがサタン崇拝の姿です。

サタン崇拝者たちはエリート精神障害者栄光オタクの「サタン」の直接の犠牲者たちといえます。
これらのサタン崇拝者に仕立て上げられた人々にも神からの解放と回復がもたらされるでしょう。




サタンに関する聖書の記録

エゼキエル 28:12-19
12 . . . 『主権者なる主エホバはこのように言われた。
「『「あなたは知恵に満ち,美しさの点で完全であり,ひな型に封印する者。13 あなたは神の園であるエデンにいた。あらゆる宝石があなたの覆いであった。ルビー,トパーズ,碧玉,貴かんらん石,しまめのう,ひすい,サファイア,トルコ玉,エメラルド。あなたの中のはめ込み台と受け具の作りは金であった。あなたの創造された日にそれらは整えられていた。14 あなたは覆うことをする油そそがれたケルブであり,わたしがあなたを置いたのである。神の聖なる山にあなたはいた。あなたは火の燃える石の中を歩き回った。15 創造された日からあなたのうちに不義が見いだされるまでは,あなたはその道においてとがのない者であった
16 「『「あなたの満ちあふれる商品のゆえに,人々はあなたの中に暴虐を満たし,あなたは罪を犯すようになった。それで,覆うことをするケルブよ,わたしはあなたを汚れた者として神の山から出し,あなたを火の燃える石の中から滅ぼすであろう。
17 「『「あなたの心はあなたの美しさのゆえにごう慢になった。あなたはその輝かしい光輝のゆえに自分の知恵を滅びに陥れた。わたしは地の上にあなたを投げ出す。わたしはあなたを王たちの前に置く。[彼らが]あなたをながめるためである。
18 「『「あなたの満ちあふれるとがのために,あなたの商品の不正のゆえに,あなたは自分の聖なる所を汚した。それで,わたしはあなたの中から火を出すであろう。それが必ずあなたをむさぼり食う。そしてわたしは,あなたを見るすべての者たちの目の前で,あなたを地上の灰とするであろう。19 もろもろの民の中であなたを知っている者たちは皆,必ず驚いてあなたを見つめるであろう。あなたは必ず突然の恐怖となり,もはや定めのない時に至るまでいなくなるであろう」』」。


美と知恵の賜物を与えられていた神の霊の子が、過度の栄光を求めて他の者を利用するようになりました。この者は神の愛に倣って愛あるものになるのではなく自分に都合のいい偽りを愛し、自作の偽りの証明のために、またその偽りにより他の者を利用するために行動にでました。


サタンの偽りとは、

人や霊者はいたずらに行動しない自分の益を優先する打算的な存在である。

ヨブ記 1:6-12
6 さて,[まことの]神の子らが入って来てエホバの前に立つ日となった。サタンも彼らのただ中に入った。
7 そこで,エホバはサタンに言われた,「あなたはどこから来たのか」。するとサタンはエホバに答えて言った,「地を行き巡り,そこを歩き回ってきました」。8 すると,エホバはまたサタンに言われた,「あなたはわたしの僕ヨブに心を留めたか。地上には彼のような人,とがめがなく,廉直で,神を恐れ,悪から離れている人はひとりもいないのだが」。9 するとサタンはエホバに答えて言った,「ヨブはただいたずらに神を恐れたのでしょうか。10 あなたが,彼とその家と彼の持っているすべてのものとの周りにくまなく垣を巡らされたではありませんか。彼の手の業をあなたは祝福されたので,その畜類は地にふえ広がりました。11 しかし逆に,どうか,あなたの手を出して,彼の持っているすべてのものに触れて,果たして彼が,それもあなたの顔に向かってあなたをのろわないかどうかを[見てください]」。12 それゆえエホバはサタンに言われた,「見よ,彼の持っているものはみな,あなたの手中にある。ただ彼の身に対しては,あなたの手を出してはならない!」 そこで,サタンはエホバのみ前から出て行った。


サタンの偽り
人は命のためなら何でもする。

ヨブ記 2:1-5
1 その後,[まことの]神の子らが入って来てエホバの前に立つ日となり,サタンもまた彼らのただ中に入ってエホバの前に立った。
2 そこでエホバはサタンに言った,「一体,あなたはどこから来たのか」。すると,サタンはエホバに答えて言った,「地を行き巡り,そこを歩き回ってきました」。3 するとエホバはさらにサタンに言われた,「あなたはわたしの僕ヨブに心を留めたか。地上には彼のような者,とがめがなく,廉直で,神を恐れ,悪から離れている人はひとりもいないのだが。その上なおも彼は自分の忠誠を堅く保っている。あなたはわたしを駆り立てて彼に向かわせ,理由もなく彼を呑み尽くさせようとするのだが」。4 しかしサタンはエホバに答えて言った,「皮のためには皮をもってしますので,人は自分の魂のためなら,持っているすべてのものを与えます。5 逆に,どうか,あなたの手を出して,彼の骨と肉にまで触れて,果たして彼が,それもあなたの顔に向かってあなたをのろわないかどうか[を見てください]」。



イエスを誘惑した時に用いたサタンの偽り

人は欲望を優先する。
人は世界を手に入れるためにひれ伏す。


マタイ 4:1-4, 8-9
1 それからイエスは,悪魔の誘惑を受けるため,霊によって荒野へ導かれた。2 四十日四十夜断食したのちに,[イエス]は飢えを感じられた。3 さらに,誘惑者が来て,彼にこう言った。「あなたが神の子であるなら,これらの石に,パンになるように命じなさい」。4 しかし[イエス]は答えて言われた,「『人は,パンだけによらず,エホバの口から出るすべてのことばによって生きなければならない』と書いてあります」。

8 また,悪魔は彼をとりわけ高い山に連れて行き,世のすべての王国とその栄光とを見せて,9 こう言った。「もしあなたがひれ伏してわたしに崇拝の行為をするならば,わたしはこれらのすべてをあなたに上げましょう」。



聖書から明らかのようにサタンの偽りは愛ある神の属性をはなはだしく侮辱するものでした。

利他的な愛を動機とする関係は幻想で、すべての関係は自分の欲望を優先して成り立つと主張するサタンは、自作のインチキを立証するためにエバをウソでだまし自己中心的に行動させ、エバを用いてアダムを自己中心的に振舞うようにさせました。

これにて、サタンの自作インチキが立証され、第一ラウンドはサタンの不意打ちによりサタンの大勝利となりました。今から6,000年ほど前のことです。


しかし、話はここで終わりではありません。
第2ラウンドがあります。

愛ある神は、神のような利他的な愛を証明する者によりサタンのインチキが暴露されインチキの扇動者の処刑が確定することご存知でした。


それで、インチキ神のインチキによるインチキのための世界が始まった直後に神はインチキ支配からの人類の救出を約束なさいました。



創世記 3:15
15 そしてわたしは,お前と女との間,またお前の胤と女の胤との間に敵意を置く。彼はお前の頭を砕き,お前は彼のかかとを砕くであろう」。

サタンは女の胤により頭を砕かれ処刑されることになります。
女の胤はサタンからかかとを砕かれることになります。


女の胤はイエスキリストを表しています。
イエスのかかとが砕かれることは、イエスがサタンのインチキ理論により試されることを意味しています。サタンは、人は命のためなら何でもすると主張していますので、イエスの神への愛や信仰を打ち砕くためにイエスの命を奪うことが許されました。


イエスはサタンがもたらす苦痛や嘲りを伴う残虐な死に至るまで自己中心的にならず神への愛と信仰を保ち勝利者になりインチキ神「サタン」を征服します。

それ故にイエスは死後復活し天に戻り、神の予定の時にサタンの刑執行を行うことになりました。やがて女の胤は蛇の頭を砕きインチキ神のインチキとインチキ世界は永遠に一掃されます。



インチキ神のインチキ世界の中の人類史の6,000年間はインチキの犠牲者たちであふれています。サタンのインチキにより騙されて生き死んだ何十億もの人々は復活して真実を知らされ愛ある神の救いの益にあずかるでしょう。



真実を知った者たちは自分たちの救い主である神についてどう思うでしょうか。
全ての生けるものが創造者、命の源、救い主なる神とキリストを認めて、感謝して自らすすんで身を屈め神とキリストを崇拝するでしょう。



啓示 5:11-14
11 それから,わたしが見ると,み座と生き物と長老たちの周りにいる多くのみ使いたちの声が聞こえた。彼らの数は数万の数万倍,数千の数千倍であり,12 大声でこう言った。「ほふられた子羊は,力と富と知恵と強さと誉れと栄光と祝福を受けるにふさわしい方です」。
13 そして,天と地と地の下と海の上とにいるあらゆる被造物,およびそこにあるすべてのものがこう言うのが聞こえた。「み座に座しておられる方と子羊とに,祝福と誉れと栄光と偉力が限りなく永久にありますように」。14 すると,四つの生き物は「アーメン!」と言い,長老たちはひれ伏して崇拝した。

人々は自分の信仰と愛と感謝の対象を認識し自発的に真の神を崇拝するでしょう。
これが、すべてのものの創造者であり命の源、また救い主なる真の神YHWHが受ける真の崇拝です。

インチキ神はこのような真の崇拝を受けることは不可能です。
サタンが得る崇拝は、ウソと脅しによる無意味で無価値な形式的な「ものまね行為」だけです。
自作のインチキ崇拝のために、かって神の愛される子として得ていた愛ある関係や栄光ある自由を犠牲にしたこの愚か者が得る偶像崇拝は中身のないイミテーション崇拝(邪悪な崇拝ごっこ)です。


しかも、自作のインチキを証明せんがために、平気で人々を脅したり苦しめたりした邪悪さはそれ相応の処罰に値します。


やがて始まるキリストの1,000年統治においてサタンと悪霊たちは底知れぬ深みに監禁され、復活してくる何十億もの人々が真実を知ることを妨げられなくなります。人々はサタンのインチキを捨て去り、創造者、命の源、救い主なる真の神の崇拝を始めるでしょう。


イザヤ 2:2-4
2 そして,末の日に,エホバの家の山はもろもろの山の頂より上に堅く据えられ,もろもろの丘より上に必ず高められ,すべての国の民は必ず流れのようにそこに向かう。3 そして多くの民は必ず行って,こう言う。「来なさい。エホバの山に,ヤコブの神の家に上ろう。[神]はご自分の道についてわたしたちに教え諭してくださる。わたしたちはその道筋を歩もう」。律法はシオンから,エホバの言葉はエルサレムから出るのである。4 そして,[神]は諸国民の中で必ず裁きを行ない,多くの民に関して事を正される。そして,彼らはその剣をすきの刃に,その槍を刈り込みばさみに打ち変えなければならなくなる。国民は国民に向かって剣を上げず,彼らはもはや戦いを学ばない。


ミカ 4:1-4
1 そして,末の日に,エホバの家の山はもろもろの山の頂より上に堅く据えられ,もろもろの丘より上に必ず高められる。もろもろの民は必ず流れのようにそこに向かう。2 そして,多くの国の民が必ず行って,こう言う。「来なさい。エホバの山に,ヤコブの神の家に上ろう。[神]はご自分の道についてわたしたちに教え諭してくださる。わたしたちはその道筋を歩もう」。律法はシオンから,エホバの言葉はエルサレムから出るのである。3 そして,[神]は多くの民の間で必ず裁きを行ない,遠く離れた強大な国々に関して事を正される。それで彼らはその剣をすきの刃に,その槍を刈り込みばさみに打ち変えなければならなくなる。国民は国民に向かって剣を上げず,彼らはもはや戦いを学ばない。4 そして彼らはまさに,各々自分のぶどうの木の下,自分のいちじくの木の下に座り,[これを]おののかせる者はだれもいない。万軍のエホバの口が[これを]語ったのである。



キリストの1,000年統治の終わりに、サタンと悪霊たちは監禁から解放され、真実を知った全被造物の眼前で処刑されます。

その際、神の処刑を疑問に思ったり意義を唱えるものは、誰一人いないでしょう。

自らを隠して、また偽りを弄してインチキ崇拝のために他の者を利用した愚かで邪悪なものたちの処刑が、全被造物の周知のもとにすべてのものの眼前で実施されます。



啓示 20:7-10
7 さて,千年が終わると,サタンはすぐにその獄から解き放される。8 彼は出て行って,地の四隅の諸国民,ゴグとマゴグを惑わし,彼らを戦争のために集めるであろう。それらの者の数は海の砂のようである。9 そして,彼らは地いっぱいに広がって進み,聖なる者たちの宿営と愛されている都市を取り囲んだ。しかし,天から火が下って彼らをむさぼり食った。10 そして,彼らを惑わしていた悪魔は火と硫黄との湖に投げ込まれた。そこは野獣と偽預言者の両方が[すでにいる]ところであった。そして彼らは昼も夜も限りなく永久に責め苦に遭うのである。



サタンと悪霊たちの解放は地に住む者たちにとって脅威とはなりません。それは処刑のための手順であり、サタンとその胤たちは、誘導されて紅海で溺死したファラオとその軍勢のように回復した人類に触れることもなく天からの火により滅ぼされます。


へびとその胤の処刑の目撃証人となる人々は、紅海で救出を経験したかってのイスラエル人たちのように神の勝利を讃え賛美の歌を歌うでしょう。


神は、邪悪なものたちをどのように裁きの日のために留め置くかをご存知であり神の裁きが執行されるとき人々は神の救出に感謝し神の栄光を称えるでしょう。



出エジプト 9:15-16
15 わたしはすでに手を突き出してあなたとあなたの民を疫病で撃ち,それによってあなたを地からぬぐい去ることもできたであろう。16 だが,実際には,この目的のためにあなたを存在させておいた。すなわち,あなたにわたしの力を見させるため,こうしてわたしの名を全地に宣明させるためである

ローマ 9:17
17 聖書はファラオにこう言っているからです。「あなたに関連してわたしが自分の力を示すため,またわたしの名が全地で宣明されるため,まさにこのために,わたしはあなたを長らえさせたのである」。



今から6,000年くらい前に人類の最初の親アダムとエバを自作のインチキで騙し利用したインチキ神「サタン」は、その時その場で処刑されませんでした。

なぜなら、そのインチキとサタン邪悪さが立証されていなかったからです。

狡猾なサタンは、いわば神の手足を縛って犯罪を実行したということです。


神は、この一見成功したかに見える完全犯罪を解決するためにご自分のひとり子を用いました。
その者は、神の最愛のひとり子であり、アダムの家族に対する神の愛の深さの証明であり、それ故サタンのインチキの立証でもあります。

神はアダムの家族の救出のため、また偽りに基づく倫理的な問題の解決のために最大の犠牲を惜しみませんでした。
サタンの手に落ちた人類家族の救出を約束する神の即座の反応は神がまさしく愛であることを物語っています。

神のひとり子イエスもまた神とアダムの家族に対する私心のない愛を実証しました。

神とイエスの愛ある行為はサタンを罪に定め、サタンに利用され搾取された人類家族の救出を可能にしました。


キリストの1,000年統治の終わりにサタンとその胤たちが処刑されるとき、救出された人類家族および見守る天の霊の子たちの間に神の処刑の正当性を疑うものは一人もいません。


神は、ご自分の子供たちが十分納得できるように、いわば子供たちのペースに合わせて事を進め「偽りを愛して自己中心的に他のものを利用する邪悪な者」たちの処刑を執行なさいます。


その後、利己的に他のものを利用すること(つまり悪、苦難)が許されることはありません。

ナホム 1:9
9 あなた方はエホバに逆らってどんなことを考え出すのか。[神]は全き絶滅をもたらされるのである。
苦難は二度と生じない


将来サタンのように利己的になって愛の神から離脱する者に他の者を利用したり害するチャンスは与えられません。
啓示 20:10 が示唆しているようにサタンとその胤は公正な裁きの永遠の判例となり、将来のサタンの胤(サタンのようになる邪悪な者)は即座に処刑されるでしょう。

啓示 20:10
10 そして,彼らを惑わしていた悪魔は火と硫黄との湖に投げ込まれた。. . . そして彼ら(サタンとその胤)は昼も夜も限りなく永久に責め苦に遭うのである。






クリスチャンに対する教訓

エフェソス 5:1-2
1 それゆえ,愛される子供として,神を見倣う者となりなさい。2 そして,キリストがあなた方を愛し,芳しい香りとなる神への捧げ物また犠牲としてご自身をあなた方のために引き渡されたように,あなた方も愛のうちに歩んでゆきなさい


ヨハネ第一 4:7-10, 19
7 愛する者たちよ,これからも互いに愛し合ってゆきましょう。愛は神からのものだからです。そして,すべて愛する者は神から生まれており,神について知るのです。8 愛さない者は神を知るようになっていません。神は愛だからです。9 わたしたちの場合,これによって神の愛が明らかにされました。すなわち,神はご自分の独り子を世に遣わし,彼によってわたしたちが命を得られるようにしてくださったからです。10 愛はこの点,わたしたちが神を愛してきたというよりは,[神]がわたしたちを愛し,ご自分のみ子をわたしたちの罪のためのなだめの犠牲として遣わしてくださった,ということです。

19 わたしたちは,彼がまずわたしたちを愛してくださったので愛するのです。


ローマ 13:10
9 「あなたは姦淫を犯してはならない,殺人をしてはならない,盗んではならない,貪ってはならない」,そしてほかにどんなおきてがあるにしても,その[法典]は,この言葉,すなわち,「あなたは隣人を自分自身のように愛さねばならない」に要約されるからです。10 愛は自分の隣人に対して悪を行ないません。ですから,愛は律法を全うするものなのです。


愛は、自分の栄光や欲望や利得のために他の者を利用することはありません。
愛は、他の者の必要を思いやり助けになります。


フィリピ 2:4
4 自分の益を図って自分の事だけに目を留めず,人の益を図って他の人の事にも[目を留め]なさい

マタイ 5:43-48
43 「『あなたは隣人を愛し,敵を憎まなければならない』と言われたのをあなた方は聞きました。44 しかし,わたしはあなた方に言いますが,あなた方の敵を愛しつづけ,あなた方を迫害している者たちのために祈りつづけなさい。45 それは,あなた方が天におられるあなた方の父の子であることを示すためです。[父]は邪悪な者の上にも善良な者の上にもご自分の太陽を昇らせ,義なる者の上にも不義なる者の上にも雨を降らせてくださるのです。46 というのは,自分を愛してくれる者を愛したからといって,あなた方に何の報いがあるでしょうか。収税人たちも同じことをしているではありませんか。47 また,自分の兄弟たちにだけあいさつしたからといって,どんな格別なことをしているでしょうか。諸国の人々も同じことをしているではありませんか。48 ですから,あなた方は,あなた方の天の父が完全であられるように完全でなければなりません

マタイ 7:12
12 「それゆえ,自分にして欲しいと思うことはみな,同じように人にもしなければなりません。事実,これが律法と預言者たちの意味するところです。


コリント第一 13:1-8
1 たとえわたしが人間やみ使いの[いろいろな]ことばを話しても,愛がなければ,音を立てる[一片の]しんちゅうか,ただ鳴り響くシンバルとなっています。2 そして,たとえ預言[の賜物]を持ち,すべての神聖な奥義とすべての知識に通じていても,また,たとえ山を移すほどの全き信仰を持っていても,愛がなければ,何の価値もありません。3 そして,ほかの人たちに食物を与えるために自分のすべての持ち物を施しても,また,自分の体を渡して自分を誇れるようにしたとしても,愛がなければ,わたしには何の益にもなりません。
4 愛は辛抱強く,また親切です。愛はねたまず,自慢せず,思い上がらず,5 みだりな振る舞いをせず,自分の利を求めず,刺激されてもいら立ちません。傷つけられてもそれを根に持たず,6 不義を歓ばないで,真実なことと共に歓びます。7 すべての事に耐え,すべての事を信じ,すべての事を希望し,すべての事を忍耐します。
8 愛は決して絶えません。



ローマ 12:3
3 わたしは,自分に与えられた過分のご親切によって,あなた方の中のすべての人に言います。自分のことを必要以上に考えてはなりません。むしろ,神が各々に信仰を分け与えてくださったところに応じ,健全な思いを抱けるような考え方をしなさい


テモテ第二 1:7
7 神はわたしたちに,憶病の霊ではなく,力と愛と健全な思いとの[霊]を与えてくださったからです。


テトス 2:11-14
11 あらゆる人に救いをもたらす,神の過分のご親切があらわされており,12 それがわたしたちに,不敬虔と世の欲望とを振り捨てるべきこと,また現存する事物の体制にあって健全な思いと義と敬虔な専心とをもって生活すべきことを諭しているのです。13 そしてわたしたちは,幸福な希望と,偉大な神およびわたしたちの救い主キリスト・イエスの栄光ある顕現とを待っているのです。14 [キリスト]はわたしたちのためにご自身を与えてくださいましたが,それは,わたしたちをあらゆる不法から救い出し,ご自分が特別に所有する民,りっぱな業に熱心な[民]を,ご自身のために清めるためでした。


神に倣って利他的な愛を培うクリスチャンは、隣人の必要に仕えるりっぱな業に熱心な民となります。